« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月26日 (木)

GWの日経先物戦略

過去10年のGWの日経平均の動向を調べ、表にしてみたところ意外なことが分かりました。

連休前終値 連休谷間安値 連休谷間高値 連休後始値 上昇率
2002年 11541.39円 11440.66円 11609.69円 11500.13円 -0.36%
2003年 7699.5円 7603.76円 7907.19円 7995.49円 +3.84%
2004年 12004.29円 11652.17円 11862.35円 11777.44円 -1.89%
2005年 11008.9円 10913.97円 11192.17円 11199.1円 +1.73%
2006年 16906.23円 16868.69円 17188.54円 17334.19円 +2.53%
2007年 17400.41円 17274.98円 17441.1円 17564.17円 +0.94%
2008年 13863.47円 13766.86円 14072.92円 14147.57円 +2.05%
2009年 8493.77円 8615.45円 9017.32円 9102.35円 +7.17%
2010年 10924.79円 11035.27円 11092.52円 10847.9円 -0.7%
2011年 9849.74円 9782.66円 10017.47円 9851.15円 +0.01%

連休前日(今年の場合4/27)の終値で日経平均先物を買い、連休明け(今年の場合5/7)の始値で売る。これで高確率で勝てます
過去10年では7勝3敗。大きな負けは2004年のみです。

これをもとにGW中の先物戦略を立てると、次のようになります。

  1. 4/27の終値で日経平均先物を買い。
  2. 連休の谷間(5/1、2)で下げる場面があったらナンピン
  3. 5/7の始値で売却

今年はこの方針でいきます!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

アセアン株が熱い!

先日、楽天証券でタイ、インドネシア、マレーシア、シンガポールなどのアセアン株の取引が開始されたことをお伝えしたと思います。

今度はSBI証券でインドネシア株の取引が開始されました。
SBI証券ではベトナム株をすでに取り扱っており、今後もマレーシア、タイ、シンガポール、カンボジアなどの取り扱いも予定している模様。
アジア株熱いですね。

楽天証券のメリットは売買手数料(1.05% 最低525円)が安いこと。
SBI証券のメリットは資金を外貨建てで保有できること。
為替手数料(0.03銭)は、どちらの証券会社でも同じなので、「買ったら当分売らないぞ」というなら楽天証券が良いでしょう。
適度にポートフォリオを見直し、乗り換えていく可能性があるならSBI証券に分があります。

インドネシア株は、為替手数料が3%超と比較的高いので、外貨建てで保有できるSBI証券か?
はたまた、銘柄数も多く、売買手数料の安い(SBI証券は約定代金の2.1% 最低手数料:250,000インドネシアルピア(日本円で約2,200円))楽天証券か?
一長一短ですね。

そのほかの証券会社は特定口座に対応しているなどのメリットがありますが、手数料の面で、楽天証券やSBI証券に大きく見劣りします。
マネックス証券が参入してきたら、面白くなりそうなんだけどな。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

2012年4月4週展望

先週の結果

まずは、先週の日経平均のおさらい。

4/16(月) 9470.64円(-167.35円
4/17(火) 9464.71円(-5.93円
4/18(水) 9667.26円(+202.55円
4/19(木) 9588.38円(-78.88円
4/20(金) 9561.36円(-27.02円

予想レンジを下回ることもありましたが、ほぼ想定内の結果。
2歩進んで1歩下がる、もみあい展開は概ね予想通りでした。
的中とまではいきませんが、いい線いっていると思います。

以下は先週の予想の引用。

先週で底打ちと思いきや、なんだか底打ちの手応えがないんですよね。
今週は、この価格帯でもみ合うのではないでしょうか。

そうはいっても悪材料は一通り出尽くした感じです。
さらに下にいくとは考えにくい。
そこで、2歩進んで1歩下がるの繰り返しのような展開を予想。

ただ、騰落レシオ、RSIなどは買いを示しています。
あとはMACDがゴールデンクロスすれば、上昇モードに入るのでしょうが、それは来週以降ですかね。

また、米企業決算が良ければ、為替も円安に推移して、日経平均の上昇加速するのでしょうね。

日経平均は、5日移動平均線と25日移動平均線の間で推移すると考えます。
今週の日経平均の予想レンジは9,500円~9,900円。

今週の予想

いまだ底打ち感はなく、25日移動平均線が右肩下がりになり始めました。

しかし米企業の決算は概ね良好で、日経平均には追い風となるでしょう。

さらに、そのあとの日本企業決算は控えめな予想を出してくることが予想されています。
でも、そんなことは織り込み済み。
逆にポジティブな内容が出てくれば、一気の上昇もあるかもしれません。

そして、MACDはまもなくゴールデンクロス
このまま行けば、連休後から上昇モードに移行するのでは?

調べてみたら、毎年GW前というのは上がりも下がりもせず、もみ合うことが多いようです。
今年も同じような展開になるでしょう。

日経平均は、直近安値レベルの9,400円と25日移動平均線の間で推移すると考えます。
今週の日経平均の予想レンジは9,400円~9,800円。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

2012年4月3週展望

先週の結果

まずは、先週の日経平均のおさらい。

4/9(月) 9546.26円(-142.19円
4/10(火) 9538.02円(-8.24円
4/11(水) 9458.74円(-79.28円
4/12(木) 9524.79円(+66.05円
4/13(金) 9637.99円(+113.20円

先週は、週前半が買い場下値は9,400円と、ほぼ完璧に予想通りの展開となりました。
久しぶりの的中ですね。

以下は先週の予想の引用。

先週は、10,000円割れ、25日線割れ、窓埋めと想定以上の下落
小さな窓を開けて下げ、アイランドリバーサルの様相。

さらに先週末の米雇用統計の悪化から、月曜日はさらに下げて9,500円台で寄り付くでしょう。
また、北朝鮮のミサイル発射問題やオプションSQなんかもあり、今週は軟調な相場が想定されます。

先週は首相と日銀総裁との間で会談があったようで、日銀の政策決定会合で何か材料が出るのではと噂されています。
出なけりゃ、逆に下げ要因という諸刃の剣。なにやら不安ですね。

しかし、テクニカル的には、かなり買いやすい水準に近づきつつあります。
そして為替が80円を上回っている状況では、日本企業の業績改善が予想されるため、今週が押し目買いのチャンス。
週の前半が絶好の買い場になるのでは?

下値のメドは9,400円、25日移動平均線を上値のメドと考えます。
そんな訳で日経平均の予想レンジは9,400円~9,950円。

今週の予想

先週で底打ちと思いきや、なんだか底打ちの手応えがないんですよね。
今週は、この価格帯でもみ合うのではないでしょうか。

そうはいっても悪材料は一通り出尽くした感じです。
さらに下にいくとは考えにくい。
そこで、2歩進んで1歩下がるの繰り返しのような展開を予想。

ただ、騰落レシオ、RSIなどは買いを示しています。
あとはMACDがゴールデンクロスすれば、上昇モードに入るのでしょうが、それは来週以降ですかね。

また、米企業決算が良ければ、為替も円安に推移して、日経平均の上昇加速するのでしょうね。

日経平均は、5日移動平均線と25日移動平均線の間で推移すると考えます。
今週の日経平均の予想レンジは9,500円~9,900円。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

プチ株つみたて2012/4

4月のプチ株つみたてです。

毎月8~10万円の範囲でつみたてています。
市場が落ち込んで安いときは多くつみたてて、逆に高いときには少なくつみたてる方針です。

今月から、つみたて額を8万円に減額しました。
しかし、直前で相場が急落
先月同様、変更が間に合わず、減額が裏目にでた感じです。
しかたないので、今月の2万円は貯金に回します。

そして、先月13万円弱あった含み益が、一転して含み損に。
値動きが荒くなっていますね。

それでは、今月のつみたての結果です。
武田薬品工業 3株
リコー 5株
三井物産 9株
みずほ 28株
関西電力 24株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
武田薬品工業(4502) 134株 3,450円
3,614円
462,300円
484,276円
-21,976
-4.5
リコー(7752) 643株 742円
659円
477,106円
423,737円
+53,369
+12.6
三井物産(8031) 355株 1,261円
1,155円
447,655円
410,025円
+37,630
+9.2
みずほ(8411) 3829株 126円
147円
482,454円
562,863円
-80,409
-14.3
関西電力(9503) 381株 1,310円
1,315円
499,110円
501,015円
-1,905
-0.4

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

2012年4月2週展望

先週の結果

まずは、先週の日経平均のおさらい。

4/2(月) 10109.87円(+26.31円
4/3(火) 10050.39円(-59.48円
4/4(水) 9819.99円(-230.40円
4/5(木) 9767.61円(-52.38円
4/6(金) 9688.45円(-79.16円

またまた、まーくんの予想は完全にハズレでした。
下の窓埋めちゃいました。言い訳のしようがありません。

以下は先週の予想の引用。

先週は、窓埋め達成感から下落しています。

今週は中国や米国で祝日があり、外部要因に振り回されることも少なそう。
また日本自体にも材料となるようなイベントはありません。

一見するとRSIや騰落レシオも適正水準まで下がってきています。
しかし安いと思える水準には、まだ達しておりません。

総合すると、日経平均は狭いレンジでのもみあい相場になると想定。
もう少し調整期間が必要でしょう。

ただ、下げても3/9の窓上限(9,911円)、25日移動平均線がある9,900円程度が下値のメドとなるでしょう。
もし日経平均が10,000円を割ることがあれば、押し目買いのチャンスとみて、ガンガン買いでいきましょう。

今週の日経平均の予想レンジは9,900円~10,300円。

今週の予想

先週は、10,000円割れ、25日線割れ、窓埋めと想定以上の下落
小さな窓を開けて下げ、アイランドリバーサルの様相。

さらに先週末の米雇用統計の悪化から、月曜日はさらに下げて9,500円台で寄り付くでしょう。
また、北朝鮮のミサイル発射問題やオプションSQなんかもあり、今週は軟調な相場が想定されます。

先週は首相と日銀総裁との間で会談があったようで、日銀の政策決定会合で何か材料が出るのではと噂されています。
出なけりゃ、逆に下げ要因という諸刃の剣。なにやら不安ですね。

しかし、テクニカル的には、かなり買いやすい水準に近づきつつあります。
そして為替が80円を上回っている状況では、日本企業の業績改善が予想されるため、今週が押し目買いのチャンス。
週の前半が絶好の買い場になるのでは?

下値のメドは9,400円、25日移動平均線を上値のメドと考えます。
そんな訳で日経平均の予想レンジは9,400円~9,950円。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

トレード記録(2012/3)

2012年3月のトレード結果です。

通常の投資とは別に、遊びの資金での短期売買記録です。

オプションやペアトレードの稼ぎを、信用取引ですべて吐き出してしまっています。
そういうわけで、信用取引の割合は徐々に引き下げていこうと考えています。
遊びとはいえ、さすがにもったいない。

ちなみに今月はミストレードあり、優待銘柄の空売りでの失敗ありと散々でした。

今回のトレード

日付 銘柄(コード) 売買 数量 価格 決済日付 決済価格 損益
2011/9/26 ジオマテック(6907) 200株 990円 2012/3/23 899円 -20,194円
2011/12/13 富士フイルムHLDGS(4901) 200株 1,892円 2012/3/23 2,024円 +22,098円
2011/12/13 三菱ケミカルHLDGS(4188) 1000株 444円 2012/3/19 456円 +7,309円
2011/12/13 住友化学(4005) 2000株 293円 2012/3/19 365円 -147,522円
2011/12/29 日経平均Op 03プット7500 1枚 85円 2012/3/1 1円 +83,580円
2012/1/4 栗田工業(6370) 200株 2,040円 2012/3/22 2,014円 -8,828円
2012/2/29 旭硝子(5201) 1000株 744円 2012/3/2 725円 -20,783円
2012/2/29 日本電気硝子(5214) 1000株 773円 2012/3/2 751円 +20,987円
2012/3/2 旭硝子(5201) 1000株 728円 2012/3/6 706円 +20,991円
2012/3/2 日本電気硝子(5214) 1000株 747円 2012/3/6 745円 -3,118円
2012/3/7 日経平均Op 05プット8500 1枚 65円 2012/3/12 37円 +27,580円
2012/3/8 旭硝子(5201) 1000株 699円 2012/3/12 720円 +19,893円
2012/3/8 日本電気硝子(5214) 1000株 745円 2012/3/12 746円 -20,011円
2012/3/8 日経平均Op 05コール10750 1枚 42円 2012/3/12 60円 -18,420円
2012/3/9 日本電気硝子(5214) 1000株 773円 2012/3/9 773円 -1,004円
2012/3/9 日本電気硝子(5214) 1000株 772円 2012/3/9 773円 -1,967円
2012/3/12 日経平均Op 05コール11000 1枚 36円
2012/3/12 日経平均Op 05プット8750 1枚 50円
2012/3/12 日本電気硝子(5214) 1000株 748円 2012/3/13 756円 +6,940円
2012/3/12 旭硝子(5201) 1000株 714円 2012/3/13 710円 +3,013円
2012/3/19 旭硝子(5201) 1000株 727円 2012/3/23 700円 +26,161円
2012/3/19 日本電気硝子(5214) 1000株 763円 2012/3/23 740円 -24,065円
2012/3/19 旭硝子(5201) 1000株 728円 2012/3/23 700円 +27,161円
2012/3/19 日本電気硝子(5214) 1000株 756円 2012/3/23 740円 -17,062円
2012/3/27 ニチイ学館(9792) 400株 1,071円 2012/3/28 1,071円 -995円
2012/3/27 日本ケミコン(6997) 1000株 312円 2012/3/28 308円 +3,019円
2012/3/27 パイオニア(6773) 600株 399円 2012/3/28 415円 -10,152円
2012/3/28 旭硝子(5201) 1000株 732円 2012/3/28 715円 +16,034円
2012/3/28 日本電気硝子(5214) 1000株 744円 2012/3/28 738円 -7,002円
2012/3/29 旭硝子(5201) 1000株 714円 2012/3/30 702円 +11,249円
2012/3/29 日本電気硝子(5214) 1000株 726円 2012/3/30 719円 -7,821円
2012/3/29 旭硝子(5201) 1000株 710円 2012/3/30 702円 +7,250円
2012/3/29 日本電気硝子(5214) 1000株 721円 2012/3/30 719円 -2,820円

現在の建玉一覧
第一稀元素化学工業(4082) 買建 100株
日特エンジニアリング(6145) 買建 200株
スカイマーク(9204) 買建 200株
スカパーJSATHD (9412) 買建 4株
日経平均Op 04プット8000 売建 1枚
日経平均Op 05コール11000  売建 1枚
日経平均Op 05プット8750 売建 1枚

当月損益
-8,499円

累計損益(2011/3以降)
+101,143円

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

楽天証券のアセアン株

楽天証券で、すでに取引開始されているアセアン株。
どの程度、お買い得か精査してみましたよ。

現在、中国株取引はマネックス証券に移行してしまいましたが、以前は楽天証券で取引していました。

前提条件として年単位の長期投資になりますが、楽天証券時代には中国(香港)株で十分な利益が出ていました。
アセアン株も成長性は見込めるので、手数料で比較し妥当であれば、アセアン株の取引でも利益を出すことが可能でしょう。

取引にかかる手数料は二つあります。
約定手数料と為替手数料です。

まずは中国株(楽天証券)の約定手数料

国内手数料(対約定代金)
10万円まで525円
10万円超100万円未満約定代金の0.525%
100万円以上5,250円

それに対してアセアン株の約定手数料

国内手数料(対約定代金)
約定代金の1.05%
最低手数料525円

約定代金5万円までは同じ525円。
10~100万円までは、中国株の2倍。
100万以上はアセアン株は青天井

まーくんの場合、外国株は1銘柄10万円程度なので、中国株と500円程度の違いしかありません。十分合格点です。
ただ、100万円以上の高額取引をする方は、アセアン株には上限が設けられていないので、中国株に比べかなり割高となります。

次は中国株(楽天証券)の為替手数料

片道15銭です。
1香港ドルは10.608929円ですので、為替手数料は1.414%になります。

それに対してアセアン株の為替手数料はというと

シンガポールは片道83銭
1シンガポールドルは65.430432円なので、為替手数料は1.269%

タイは片道8銭
1バーツは2.652174円なので、為替手数料は3.016%

マレーシアは43銭
1リンギットは26.880914円なので、為替手数料は1.600%

インドネシアは片道0.03銭
1ルピアは0.008980円なので、為替手数料は3.341%

※レートは2012/04/04現在

手数料は片道です。買って売ったなら、往復となり手数料は2倍になります。
タイとインドネシアは割高だけど、シンガポールとマレーシアは中国株と同水準です。

楽天証券は円貨決済なので、為替手数料はかなり重要
シンガポール・マレーシアはありですね。
タイ・インドネシアの銘柄は、長期的に有望で、長く持てる銘柄でないと少々キツイ

どちらにしても、四季報のようなもので企業情報が得られないと銘柄を探しようがない。
アジア株の四季報とまでいかなくても年1くらいの頻度で、どこかの出版社から出版されないかな?

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

2012年4月1週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均のおさらい。

3/26(月) 10018.24円(+6.77円
3/27(火) 10255.15円(+236.91円
3/28(水) 10182.57円(-72.58円
3/29(木) 10114.79円(-67.78円
3/30(金) 10083.56円(-31.23円

先週は日経平均9,000円台を予想していましたが、予想に反して10,000円を割り込むことはありませんでした。
それどころか、窓埋め(10,254円)まで達成。

まーくんの予想は完全にハズレでした。

以下は先週の予想の引用。

今年は節分、彼岸天井と相場格言のまったく逆の展開。ある意味面白いですね。

それはさておき、日経平均は、3/9の窓と25日移動平均線の9,750円あたりを下値のメド、上値のメドは震災時の窓10,250円と考えています。

また、今週は28日に配当落ちがあります。
そのため株価はその分下落するでしょう。
即日、配当落ち分を埋めてくるようなら強気買いでもかまいません。

しかし、騰落レシオが下がってきているとはいえ、まだ120超です。
まだまだ調整期間は必要。

今週の日経平均は9,000円台が主戦場となると考えています。
もし25日線まで下げ、そこで止まったなら買いです。
中期で見るなら、今週は押し目かもしれません。

あと米国の動向や為替の動向は、あんまり気にせずとも良いでしょう。
世界的に材料出尽くし感があります。

日経平均の予想レンジは9,750円~10,250円。
終値で10,000円に乗せてくれば御の字。

今週の予想

先週は、窓埋め達成感から下落しています。

今週は中国や米国で祝日があり、外部要因に振り回されることも少なそう。
また日本自体にも材料となるようなイベントはありません。

一見するとRSIや騰落レシオも適正水準まで下がってきています。
しかし安いと思える水準には、まだ達しておりません。

総合すると、日経平均は狭いレンジでのもみあい相場になると想定。
もう少し調整期間が必要でしょう。

ただ、下げても3/9の窓上限(9,911円)、25日移動平均線がある9,900円程度が下値のメドとなるでしょう。
もし日経平均が10,000円を割ることがあれば、押し目買いのチャンスとみて、ガンガン買いでいきましょう。

今週の日経平均の予想レンジは9,900円~10,300円。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »