« 2012年4月1週展望 | トップページ | トレード記録(2012/3) »

2012年4月 6日 (金)

楽天証券のアセアン株

楽天証券で、すでに取引開始されているアセアン株。
どの程度、お買い得か精査してみましたよ。

現在、中国株取引はマネックス証券に移行してしまいましたが、以前は楽天証券で取引していました。

前提条件として年単位の長期投資になりますが、楽天証券時代には中国(香港)株で十分な利益が出ていました。
アセアン株も成長性は見込めるので、手数料で比較し妥当であれば、アセアン株の取引でも利益を出すことが可能でしょう。

取引にかかる手数料は二つあります。
約定手数料と為替手数料です。

まずは中国株(楽天証券)の約定手数料

国内手数料(対約定代金)
10万円まで525円
10万円超100万円未満約定代金の0.525%
100万円以上5,250円

それに対してアセアン株の約定手数料

国内手数料(対約定代金)
約定代金の1.05%
最低手数料525円

約定代金5万円までは同じ525円。
10~100万円までは、中国株の2倍。
100万以上はアセアン株は青天井

まーくんの場合、外国株は1銘柄10万円程度なので、中国株と500円程度の違いしかありません。十分合格点です。
ただ、100万円以上の高額取引をする方は、アセアン株には上限が設けられていないので、中国株に比べかなり割高となります。

次は中国株(楽天証券)の為替手数料

片道15銭です。
1香港ドルは10.608929円ですので、為替手数料は1.414%になります。

それに対してアセアン株の為替手数料はというと

シンガポールは片道83銭
1シンガポールドルは65.430432円なので、為替手数料は1.269%

タイは片道8銭
1バーツは2.652174円なので、為替手数料は3.016%

マレーシアは43銭
1リンギットは26.880914円なので、為替手数料は1.600%

インドネシアは片道0.03銭
1ルピアは0.008980円なので、為替手数料は3.341%

※レートは2012/04/04現在

手数料は片道です。買って売ったなら、往復となり手数料は2倍になります。
タイとインドネシアは割高だけど、シンガポールとマレーシアは中国株と同水準です。

楽天証券は円貨決済なので、為替手数料はかなり重要
シンガポール・マレーシアはありですね。
タイ・インドネシアの銘柄は、長期的に有望で、長く持てる銘柄でないと少々キツイ

どちらにしても、四季報のようなもので企業情報が得られないと銘柄を探しようがない。
アジア株の四季報とまでいかなくても年1くらいの頻度で、どこかの出版社から出版されないかな?

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2012年4月1週展望 | トップページ | トレード記録(2012/3) »

外国株式」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。私もためしに楽天証券でPTT(石油卸)を百株買ってみました。確かに為替手数料は3.12%と高いですね!四季報的な情報はこちらを見ると株価(グラフ付)や今季の予想もあるので参考になります。http://www.set.or.th/set/commonslookup.do?language=en&country=US
今後とも宜しく。

投稿: naga | 2012年10月17日 (水) 18時31分

nagaさん

こんにちは。
情報ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

手数料は高いのですが、上がらない日本株を買うよりは良いのかと思い始めています。

投稿: まーくん | 2012年10月17日 (水) 23時13分

 私も日本株から少しづつリバランスしようと思って勉強中です。タイはインドネシアと一緒で株式市場が過熱気味ですが政策金利を3~2.75%にさげたばかりでいざという時まだ「さげ代」あり。去年、散々だった洪水も今年はなんとか乗り切れそう。
 ケータイ会社や不動産会社を物色中。←選び方がなんか日本と似てきますね。

投稿: naga | 2012年10月18日 (木) 14時13分

私も日本株と中国株の比率が高いので、3か国目を物色中です。
大きく下げる場面があれば、東南アジアに投資したいですね。

投稿: まーくん | 2012年10月18日 (木) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/54400448

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天証券のアセアン株:

« 2012年4月1週展望 | トップページ | トレード記録(2012/3) »