« GWの日経先物戦略 | トップページ | 2012年5月2週展望 »

2012年5月 1日 (火)

2012年5月1週展望

先週の結果

まずは、先週の日経平均のおさらい。

4/23(月) 9542.17円(-19.19円
4/24(火) 9468.04円(-74.13円
4/25(水) 9561.01円(+92.97円
4/26(木) 9561.83円(+0.82円
4/27(金) 9520.89円(-40.94円

予想通り、連休前はもみ合い相場となりました。
先週の予想は的中です。

今週は二日しかありませんが、一応予想だけはしておきますね。

以下は先週の予想の引用。

いまだ底打ち感はなく、25日移動平均線が右肩下がりになり始めました。

しかし米企業の決算は概ね良好で、日経平均には追い風となるでしょう。

さらに、そのあとの日本企業決算は控えめな予想を出してくることが予想されています。
でも、そんなことは織り込み済み。
逆にポジティブな内容が出てくれば、一気の上昇もあるかもしれません。

そして、MACDはまもなくゴールデンクロス
このまま行けば、連休後から上昇モードに移行するのでは?

調べてみたら、毎年GW前というのは上がりも下がりもせず、もみ合うことが多いようです。
今年も同じような展開になるでしょう。

日経平均は、直近安値レベルの9,400円と25日移動平均線の間で推移すると考えます。
今週の日経平均の予想レンジは9,400円~9,800円。

今週の予想

日銀の金融政策決定会合は評価できる内容だと思いました。
その証拠に日記平均株価は直後に急伸しました。

しかし連休前のヘッジやら処分売りやらで急落
連休明けは買戻しで上昇すると読んで、日経先物miniを1枚ほど買ってみました
上がろうと下がろうと、連休明けに速攻売ります

連休明けは上がるとして、谷間の5/1,2がどうなるかを考えてみます。
まーくんは今年9連休。結構周りも同様に9連休する人は多いようです。
市場関係者も休みなんでしょうか?
まぁ、余程の材料が出ない限り、あまり活発な動きはないでしょうね。

いまドル円が80円割り込んだのを見ながら、この記事を書いていますが、あまり悲観はしていません。
MACDはゴールデンクロスしたみたいだし、騰落レシオも70台と安値圏
ここは下げたら買いでいいでしょう。

先週同様、日経平均は直近安値レベルの9,400円と25日移動平均線の間での動きになると考えます。
今週の日経平均の予想レンジは9,400円~9,750円。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« GWの日経先物戦略 | トップページ | 2012年5月2週展望 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/54600495

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年5月1週展望:

« GWの日経先物戦略 | トップページ | 2012年5月2週展望 »