« トレード記録(2012/5) | トップページ | プチ株つみたて2012/6 »

2012年6月10日 (日)

2012年6月3週展望

先週の結果

まずは、先週の日経平均のおさらいです。

6/4(月)8295.63円(-144.62円
6/5(火)8382.00円(+86.37円
6/6(水)8533.53円(+151.53円
6/7(木)8639.72円(+106.19円
6/8(金)8431.78円(-207.94円

先週は、予想通り大きく下げてから反発となりました。
しかし金曜日は大きく下げ、先週末から考えると日経平均は変わらず。

先週の予想はレンジ、終値ともに、概ね当たっていたと思います。

以下は先週の予想の引用。

金曜日のNYダウでは274.88ドルの大幅下げ。
CMEでも日経平均は8,250円と大きく下げました。
ここで大きく買いが入れば、セリングクライマックスとなる可能性があります。

そして、外国人の注文動向を見ていると、かなり買い越しとなっているんですね。
相対的(絶対的?)に日本株の割安感が目立ちます。

いつも言っていますが騰落レシオは66.05。
さらに日足のMACDはゴールデンクロスしました。
ボリンジャーバンドも-2σにタッチしてくるかもしれません。
ここは断固逆張りで臨みたい次第です。

現在まーくんは徐々に下値を拾っていますが、まだまだ仕込む余裕があります。
年に1度か2度の大チャンスです。ここぞとばかり、ギリシャの再選挙までに一気に勝負にいきます。

今週はメジャーSQもありますが、いったん反発すると考えます。
週の終値で8,500円あたりを想定しています。
日経平均の予想レンジは8,200円~8,600円。

今週の予想

17日のギリシャ再選挙までは好悪のニュースで上げたり下げたりしながら動くと思います。
しかし、すでに悪材料はほぼ織り込んでいると思われます。
そして再選挙後に悪材料出尽くしという展開を予想しています。
そういうわけで、今週はもみ合いながらじわじわ上昇する展開を予想。

為替も円安方向に傾いていて好材料です。

まずはSQ値の8613円、そして25日移動平均線が今週の目標です。
これをクリアすれば、一段上が見えてくることでしょう。

今週が安値で仕込めるラストチャンス。
先日ボーナスも支給され、余裕があるので勝負をかけていきます。

日経平均の予想レンジは8,400円~8,800円。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« トレード記録(2012/5) | トップページ | プチ株つみたて2012/6 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/54927108

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年6月3週展望:

« トレード記録(2012/5) | トップページ | プチ株つみたて2012/6 »