« プチ株つみたて2012/6 | トップページ | 2012年6月5週展望 »

2012年6月17日 (日)

2012年6月4週展望

先週の結果

まずは、先週の日経平均からいきます。

6/11(月)8624.9円(+165.64円
6/12(火)8536.72円(-88.18円
6/13(水)8587.84円(-51.12円
6/14(木)8568.89円(-18.95円
6/15(金)8578.92円(+10.03円

週でみたら結果下げていますが、比較的落ち着いていました。

再選挙はほぼ織り込んでいますね。
もう関心が選挙後に移り始めています。

先週、日経平均はSQ値が抵抗線になっているみたい。
予想としては的中とまではいかないとしても、大きくはずしていないと思います。

以下は先週の予想の引用。

17日のギリシャ再選挙までは好悪のニュースで上げたり下げたりしながら動くと思います。
しかし、すでに悪材料はほぼ織り込んでいると思われます。
そして再選挙後に悪材料出尽くしという展開を予想しています。
そういうわけで、今週はもみ合いながらじわじわ上昇する展開を予想。

為替も円安方向に傾いていて好材料です。

まずはSQ値の8613円、そして25日移動平均線が今週の目標です。
これをクリアすれば、一段上が見えてくることでしょう。

今週が安値で仕込めるラストチャンス。
先日ボーナスも支給され、余裕があるので勝負をかけていきます。

日経平均の予想レンジは8,400円~8,800円。

今週の予想

注目は、いままさに行われているギリシャの再選挙です。
結果にもよりますが、想定外のことにならない限り、緊縮派、反緊縮派どちらが勝っても悪材料出尽くしとなるとみています。

先週も言ったように、まーくんのシナリオでは明日からじわじわと上昇相場への移行すると考えています。
もちろんユーロの問題解決していないので、まだ何か問題が発生すれば、下げる場面も出てくるでしょうが。

現在、日経平均、東証一部全体ともにPBRは0.9くらいです。
中期的には1倍である9,400円くらいまでは戻してもおかしくない。

今週はSQ値の8613円、25日移動平均線はすぐに突破するでしょう。
ボリンジャーバンドのプラス2σの8,900円を上値のメドと考えます。そして下値は限定的。

日経平均の予想レンジは8,450円~8,900円。
週末に高値で終えると考えています。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« プチ株つみたて2012/6 | トップページ | 2012年6月5週展望 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/54991217

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年6月4週展望:

« プチ株つみたて2012/6 | トップページ | 2012年6月5週展望 »