« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月25日 (月)

決断することが大事

タイトルは忘れましたが、以前読んだ本に書いてあったことです。

ある決断を迫られて、人がとり得る選択肢は3つあります。
やる。やらない。やる、やらないを決断しない。

「やる」を選択すると、うまくいくか、うまくいかないか、2つの道に分かれます。
どちらにしても、経験は残ります。うまくいけば、リターンが得られます。
しかし、うまくいかなかったしても、その経験は次につながります。

「やらない」を選択しても、「やらない」を選択した経験は残ります。
その決断が正しかったかどうか、あとから検証することもできるでしょう。
「ああ、やっておけばよかった」と後悔したら、それを反省材料にして、次に生かせばいいのです。

ところが、「やる」とも「やらない」とも決断せずに、ただその場をやり過ごしてしまう人がいます。
そもそも決断していないから、反省することもないし、後悔も生まれません。
何も経験が残らないのです。

先日、まーくんも決断を迫られる事態に至りました。

日経平均が想定以上に下落し、オプションプットの売りで、若干の含み損となりました。
まだ下がるかもしれないと思いつつも、まもなく底打ちの確信もあり、ポジションをそのままにすると決断。

しかし、その後に含み損が拡大し、最悪40万円以上の損失も覚悟する事態に。
結果的に、ナンピン&想定通りの底打ちリバウンドにより、数万円の損失で切り抜けることができ、結果オーライ。

まーくんは、この決断により学びました。
売却期限のない現物株であれば良かったかもしれませんが、SQまでという期限付きのオプション取引では完全に運任せのトレード。
まだ下がる可能性があることを感じつつも、売らなかったことは明らかに失敗です。

今回は、小さな損失で非常に大きな経験ができました。
次に生かすことができるでしょう。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

2012年6月5週展望

先週の結果

まずは、いつも通り先週の日経平均から。

6/18(月)8721.02円(+151.07円
6/19(火)8655.87円(-65.15円
6/20(水)8752.31円(+96.44円
6/21(木)8824.07円(+71.76円
6/22(金)8798.35円(-25.72円

先週の予想はほぼ完璧と言えるほど的中でした。文句なしです。

円安の影響もあったのでしょうが、ダウが大きく下げた翌日も、日本株はそれほど下げず強さを見せました。
これからに期待ができますね。

以下は先週の予想の引用。

注目は、いままさに行われているギリシャの再選挙です。
結果にもよりますが、想定外のことにならない限り、緊縮派、反緊縮派どちらが勝っても悪材料出尽くしとなるとみています。

先週も言ったように、まーくんのシナリオでは明日からじわじわと上昇相場への移行すると考えています。
もちろんユーロの問題解決していないので、まだ何か問題が発生すれば、下げる場面も出てくるでしょうが。

現在、日経平均、東証一部全体ともにPBRは0.9くらいです。
中期的には1倍である9,400円くらいまでは戻してもおかしくない。

今週はSQ値の8613円、25日移動平均線はすぐに突破するでしょう。
ボリンジャーバンドのプラス2σの8,900円を上値のメドと考えます。そして下値は限定的。

日経平均の予想レンジは8,450円~8,900円。
週末に高値で終えると考えています。

今週の予想

今週の日本株のシナリオとしては、以下の2通り考えらえます。
先週の勢いのまま上昇を続けるシナリオと、いったん小休止して8,700~8,800円でもみ合うシナリオ。
まーくんは前者を支持します。

現在、日本株への悪材料はほぼ出尽くしているにもかかわらず、PBR1倍割れは安すぎる
為替も当面は円安方向で、大きなイベントもなく、下げる要因は全くないと考えていいでしょう。

日経平均の下値は25日移動平均線付近で8,550円。ここは堅い
上値は9,200円。9,200円はゴールデンウィーク明けに窓を開けて寄り付いた価格です。

ゴールデンウィーク時の窓埋めとまではいかないところで、日経平均の予想レンジは8,550円~9,200円。
終値で9,000円を突破してくるのではないでしょうか。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

2012年6月4週展望

先週の結果

まずは、先週の日経平均からいきます。

6/11(月)8624.9円(+165.64円
6/12(火)8536.72円(-88.18円
6/13(水)8587.84円(-51.12円
6/14(木)8568.89円(-18.95円
6/15(金)8578.92円(+10.03円

週でみたら結果下げていますが、比較的落ち着いていました。

再選挙はほぼ織り込んでいますね。
もう関心が選挙後に移り始めています。

先週、日経平均はSQ値が抵抗線になっているみたい。
予想としては的中とまではいかないとしても、大きくはずしていないと思います。

以下は先週の予想の引用。

17日のギリシャ再選挙までは好悪のニュースで上げたり下げたりしながら動くと思います。
しかし、すでに悪材料はほぼ織り込んでいると思われます。
そして再選挙後に悪材料出尽くしという展開を予想しています。
そういうわけで、今週はもみ合いながらじわじわ上昇する展開を予想。

為替も円安方向に傾いていて好材料です。

まずはSQ値の8613円、そして25日移動平均線が今週の目標です。
これをクリアすれば、一段上が見えてくることでしょう。

今週が安値で仕込めるラストチャンス。
先日ボーナスも支給され、余裕があるので勝負をかけていきます。

日経平均の予想レンジは8,400円~8,800円。

今週の予想

注目は、いままさに行われているギリシャの再選挙です。
結果にもよりますが、想定外のことにならない限り、緊縮派、反緊縮派どちらが勝っても悪材料出尽くしとなるとみています。

先週も言ったように、まーくんのシナリオでは明日からじわじわと上昇相場への移行すると考えています。
もちろんユーロの問題解決していないので、まだ何か問題が発生すれば、下げる場面も出てくるでしょうが。

現在、日経平均、東証一部全体ともにPBRは0.9くらいです。
中期的には1倍である9,400円くらいまでは戻してもおかしくない。

今週はSQ値の8613円、25日移動平均線はすぐに突破するでしょう。
ボリンジャーバンドのプラス2σの8,900円を上値のメドと考えます。そして下値は限定的。

日経平均の予想レンジは8,450円~8,900円。
週末に高値で終えると考えています。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

プチ株つみたて2012/6

6月のプチ株つみたてです。

毎月8~10万円の範囲でつみたてています。
市場が落ち込んで安いときは多くつみたてて、逆に高いときには少なくつみたてる方針です。

今月もつみたて額は10万円です。
先月よりも含み損は拡大していますが、底値で買えたと確信しています。
株価が戻せば、含み損は一気に解消することでしょう。

それでは、今月のつみたての結果です。
武田薬品工業 2株
リコー 56株
三井物産 17株
みずほ 58株
関西電力 10株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
武田薬品工業(4502) 140株 3,300円
3,605円
462,000円
504,700円
-42,700
-8.5
リコー(7752) 739株 595円
653円
439,705円
482,567円
-42,862
-8.9
三井物産(8031) 389株 1,132円
1,152円
440,348円
448,128円
-7,780
-1.7
みずほ(8411) 3916株 119円
147円
466,004円
575,652円
-109,648
-19.0
関西電力(9503) 405株 1,045円
1,301円
423,225円
526,905円
-103,680
-19.7

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

2012年6月3週展望

先週の結果

まずは、先週の日経平均のおさらいです。

6/4(月)8295.63円(-144.62円
6/5(火)8382.00円(+86.37円
6/6(水)8533.53円(+151.53円
6/7(木)8639.72円(+106.19円
6/8(金)8431.78円(-207.94円

先週は、予想通り大きく下げてから反発となりました。
しかし金曜日は大きく下げ、先週末から考えると日経平均は変わらず。

先週の予想はレンジ、終値ともに、概ね当たっていたと思います。

以下は先週の予想の引用。

金曜日のNYダウでは274.88ドルの大幅下げ。
CMEでも日経平均は8,250円と大きく下げました。
ここで大きく買いが入れば、セリングクライマックスとなる可能性があります。

そして、外国人の注文動向を見ていると、かなり買い越しとなっているんですね。
相対的(絶対的?)に日本株の割安感が目立ちます。

いつも言っていますが騰落レシオは66.05。
さらに日足のMACDはゴールデンクロスしました。
ボリンジャーバンドも-2σにタッチしてくるかもしれません。
ここは断固逆張りで臨みたい次第です。

現在まーくんは徐々に下値を拾っていますが、まだまだ仕込む余裕があります。
年に1度か2度の大チャンスです。ここぞとばかり、ギリシャの再選挙までに一気に勝負にいきます。

今週はメジャーSQもありますが、いったん反発すると考えます。
週の終値で8,500円あたりを想定しています。
日経平均の予想レンジは8,200円~8,600円。

今週の予想

17日のギリシャ再選挙までは好悪のニュースで上げたり下げたりしながら動くと思います。
しかし、すでに悪材料はほぼ織り込んでいると思われます。
そして再選挙後に悪材料出尽くしという展開を予想しています。
そういうわけで、今週はもみ合いながらじわじわ上昇する展開を予想。

為替も円安方向に傾いていて好材料です。

まずはSQ値の8613円、そして25日移動平均線が今週の目標です。
これをクリアすれば、一段上が見えてくることでしょう。

今週が安値で仕込めるラストチャンス。
先日ボーナスも支給され、余裕があるので勝負をかけていきます。

日経平均の予想レンジは8,400円~8,800円。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

トレード記録(2012/5)

2012年5月のトレード結果です。

通常の投資とは別に、遊びの資金での短期売買記録です。

GW戦略失敗
一見順調そうに見えても、含み損がすごい。

さらにはオプションがヤバいことになっています。
完全に判断を見誤りました。6月はヒドイ結果となるでしょう。

今回のトレード

日付 銘柄(コード) 売買 数量 価格 決済日付 決済価格 損益
2012/3/12 日経平均Op 05コール11000 1枚 36円 2011/5/11 0円 +35,790円
2012/3/12 日経平均Op 05プット8750 1枚 50円 2012/5/11 0円 +49,790円
2012/4/25 日経平均Op 06コール10500 1枚 21円 2012/5/28 1円 +19,580円
2012/4/27 旭硝子(5201) 1000株 664円 2012/5/30 533円 +116,383円
2012/4/27 日経225mini 05 1枚 9500円 2012/5/7 9,095円 -40,596円
2012/5/1 旭硝子(5201) 1000株 620円
2012/5/1 日本電気硝子(5214) 1000株 613円 2012/5/30 479円 -136,284円
2012/5/9 日経平均Op 07プット8000 1枚 65円
2012/5/14 太平洋セメント(5233) 1000株 170円
2012/5/15 第一稀元素化学工業(4082) 100株 2,303円 2012/5/16 2,409円 +10,005円
2012/5/19 日経225mini 06 2枚 8,625円
2012/5/23 太平洋セメント(5233) 1000株 163円
2012/5/24 日経平均Op 06プット8000 1枚
2012/5/30 東レ(3402) 1000株 523円
2012/5/30 日経平均Op 07プット7750 1枚 65円

現在の建玉一覧
第一稀元素化学工業(4082) 買建 100株
日特エンジニアリング(6145) 買建 200株
スカイマーク(9204) 買建 400株
日経平均Op 06プット8750 売建 1枚
日経平均Op 06プット8000 売建 1枚
日経平均Op 07プット8000 売建 1枚
日経平均Op 07プット7750 売建 1枚
日経225mini 06 売建 2枚
日本電気硝子(5214) 買建 1000株
旭硝子(5201) 売建 1000株
太平洋セメント(5233) 買建 2000株
東レ(3402) 買建 1000株

当月損益
+54,668円

累計損益(2011/3以降)
+226,658円

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

2012年6月2週展望

先週の結果

まずは、先週の日経平均のおさらいです。

5/28(月)8593.15円(+12.76円
5/29(火)8657.08円(+63.93円
5/30(水)8633.19円(-23.89円
5/31(木)8542.73円(-90.46円
6/1(金)8440.25円(-102.48円

先週はスペインにやられましたね。

日経平均は8,500円を挟んでの値動きでした。
いつを打ってもおかしくない水準ですが、まだ底には達していないようです。
しかしもうすぐでしょう。

ほぼ予想の範囲内での推移でした。
70円台後半の為替では、日経平均は8,500円が妥当とみるべきか。

以下は先週の予想の引用。

前から言ってるように底打ち感はしないものの、これ以上極端に下げるとも考えづらい。
ただ欧州の問題が解決しない限りは、極端な上昇はないんでしょうね。

いつも言うように騰落レシオが70割れ。MACDもゴールデンクロス間近。
いつ上がってもおかしくない。
まーくんは念のため、少しだけ売りを交えながら、気になる銘柄を仕込んでいるところです。

今週はこれ以上言うことはあまりありません。
6月の中ごろまでは欧州の問題で下げる場面もあるでしょうが、もうかなり底は近づいています。
そして世界的に株価は安値圏
今のうちにお宝銘柄をガッツリ仕込んでおきたいところですね。

今週の日経平均の予想レンジは8,400円~9,000円。

今週の予想

金曜日のNYダウでは274.88ドルの大幅下げ。
CMEでも日経平均は8,250円と大きく下げました。
ここで大きく買いが入れば、セリングクライマックスとなる可能性があります。

そして、外国人の注文動向を見ていると、かなり買い越しとなっているんですね。
相対的(絶対的?)に日本株の割安感が目立ちます。

いつも言っていますが騰落レシオは66.05。
さらに日足のMACDはゴールデンクロスしました。
ボリンジャーバンドも-2σにタッチしてくるかもしれません。
ここは断固逆張りで臨みたい次第です。

現在まーくんは徐々に下値を拾っていますが、まだまだ仕込む余裕があります。
年に1度か2度の大チャンスです。ここぞとばかり、ギリシャの再選挙までに一気に勝負にいきます。

今週はメジャーSQもありますが、いったん反発すると考えます。
週の終値で8,500円あたりを想定しています。
日経平均の予想レンジは8,200円~8,600円。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »