« 2012年6月5週展望 | トップページ | 2012年7月1週展望 »

2012年6月25日 (月)

決断することが大事

タイトルは忘れましたが、以前読んだ本に書いてあったことです。

ある決断を迫られて、人がとり得る選択肢は3つあります。
やる。やらない。やる、やらないを決断しない。

「やる」を選択すると、うまくいくか、うまくいかないか、2つの道に分かれます。
どちらにしても、経験は残ります。うまくいけば、リターンが得られます。
しかし、うまくいかなかったしても、その経験は次につながります。

「やらない」を選択しても、「やらない」を選択した経験は残ります。
その決断が正しかったかどうか、あとから検証することもできるでしょう。
「ああ、やっておけばよかった」と後悔したら、それを反省材料にして、次に生かせばいいのです。

ところが、「やる」とも「やらない」とも決断せずに、ただその場をやり過ごしてしまう人がいます。
そもそも決断していないから、反省することもないし、後悔も生まれません。
何も経験が残らないのです。

先日、まーくんも決断を迫られる事態に至りました。

日経平均が想定以上に下落し、オプションプットの売りで、若干の含み損となりました。
まだ下がるかもしれないと思いつつも、まもなく底打ちの確信もあり、ポジションをそのままにすると決断。

しかし、その後に含み損が拡大し、最悪40万円以上の損失も覚悟する事態に。
結果的に、ナンピン&想定通りの底打ちリバウンドにより、数万円の損失で切り抜けることができ、結果オーライ。

まーくんは、この決断により学びました。
売却期限のない現物株であれば良かったかもしれませんが、SQまでという期限付きのオプション取引では完全に運任せのトレード。
まだ下がる可能性があることを感じつつも、売らなかったことは明らかに失敗です。

今回は、小さな損失で非常に大きな経験ができました。
次に生かすことができるでしょう。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2012年6月5週展望 | トップページ | 2012年7月1週展望 »

株日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
確かに!!まず決断をしないと何も始まらないし終わらないですよね。
私はトレードとは全く関係のないことでしたが、なんだか心がスッキリしました。
ありがとうございました!!!

投稿: | 2012年7月 3日 (火) 21時27分

夢さん

トレードに限った話ではなく、何にでも通ずることですね。

投稿: まーくん | 2012年7月 3日 (火) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/55044705

この記事へのトラックバック一覧です: 決断することが大事:

« 2012年6月5週展望 | トップページ | 2012年7月1週展望 »