« 2012年7月4週展望 | トップページ | 2012年後半に向けての米国経済・株式相場の見通し »

2012年7月30日 (月)

2012年8月1週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均をみてみましょう。

7/23(月)8508.32円(-161.55円
7/24(火)8488.09円(-20.23円
7/25(水)8365.90円(-122.19円
7/26(木)8443.10円(+77.20円
7/27(金)8566.64円(+123.54円

まーくんの想定を大きく上回るスピード調整
日経平均は予想していた下値の8,500円をあっさり割り込み。
直近安値をも割り込む勢いでしたが、週後半に急反発

予想はハズレですが、良い一週間でした。

以下は先週の予想の引用。

日経平均は米国の4-6月期の決算の結果による、ダウ相場の影響を受けるでしょう。
特に注目はアップルで、結果によってはスマートフォン関連銘柄が盛り上がってくることにも。

また、毎度のことですが、日経平均は騰落レシオは100で、PBRは1倍割れ
これなら売られる理由は少ないでしょう。
長期的な見通しでは、日経平均は騰落レシオ70台、直近安値の8,200円台まではあるかもしれません。あくまでも最悪です。

ドル円は78円台まで円高進行しているのが、不安の種。
円高の理由は、QE3の可能性の高まりによるもの。
この円高は一時的なものと考えます。

日経平均は、25日線に上値を抑えられる展開を予想。
今週はもみ合いか、やや上昇と考えます。
下値は8,600円で堅いかな。一瞬割り込むことはあるかもしれませんが。
出来高がイマイチ増えないので、急上昇は考えにくいでしょう。

今週の日経平均予想レンジは8,500円~9,000円とします。

今週の予想

今週前半、日経平均は25日移動平均線にアタックしてくるでしょう。
ここで抑えられるのか、突破するのか、みどころですね。
個人的には突破してくると読んでいます。

その理由は、日柄調整すると考えていた日経平均は、スピード調整により調整を完了したと考えられるから。
騰落レシオも85と過熱は収まっています。
ダウも13,000ドルをクリア。CMEでは日経平均が8,700円近くまで上昇しています。
それでも日経平均のPBRは0.9倍と安値圏
これ以上下げる理由は見当たりません。

25日移動平均線を超えてからでも十分間に合います。
日経平均予想レンジは8,500円~9,000円とします。
今週は断固買いでいきましょう。
週末には25日移動平均線を超えてくると予想します!

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2012年7月4週展望 | トップページ | 2012年後半に向けての米国経済・株式相場の見通し »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/55310290

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年8月1週展望:

« 2012年7月4週展望 | トップページ | 2012年後半に向けての米国経済・株式相場の見通し »