« 2012年8月2週展望 | トップページ | プチ株つみたて2012/8 »

2012年8月12日 (日)

2012年8月3週展望

最近、新しいことに挑戦しているので、ブログのネタが溜まってきています。
バイナリーオプションとかMT4とか、主にFX系です。

ただ、なかなか書く時間が取れず・・・
気長に待っていただければ、そのうち記事にします。

先週の結果

まずは、いつものごとく先週の日経平均です。

8/6(月)8726.29円(+171.18円
8/7(火)8803.31円(+77.02円
8/8(水)8881.16円(+77.85円
8/9(木)8878.6円(+97.44円
8/10(金)8891.44円(-87.16円

アゲアゲ相場でした。
予想の上限いっぱいまで上昇しました。

予想を大きく上回った理由は、米国の景気が上向きになってきたことでしょう。
QE3は遠のいてしまいましたが、カードは切らずに済むことは、相場にとって最善

先週の日経平均は予想的中というにはおこがましいが、方向性は正解。レンジは想定内という結果でした。

自分で買い時と言っておきながら、取引できる時間的余裕がなく買えませんでした。
残念でなりません。

以下は先週の予想の引用。

金曜日、CME日経平均は8,700円弱をつけました。

日経平均は、日足でMACDはゴールデンクロス
騰落レシオ80割れ。日経平均のPBRは0.9倍。
為替も円安が進行。
買い材料が多くあります。

また先週、米雇用統計はポジティブサプライズ
米経済も良い流れになってきています。

ただシャープ、ソニーの業績下方修正の影響は気になります。
日本の電機業界は相当深刻な状況ですね。

今週も日経平均は25日移動平均線が抵抗になりそうです。
突破は再来週以降となるでしょうか。

日経平均予想レンジは、先週と同じく8,500円~9,000円とします。
終値は25日移動平均線付近になるでしょう。
今週は数銘柄仕込んでみようと考えています。
まだまだ買い時ですよ。

今週の予想

今週はお盆です。日本市場は夏休みの閑散相場となることでしょう。
「閑散に売りなし」の格言もあるように、悪材料ではありません。

また、米国では四半期決算が予想を上回り、一安心。
景気は回復の一途をたどっているようです。

しかし、欧州では、オリンピックも閉幕
お祭りムードが終わり、現実に引き戻されます。
欧州不安再燃なんてことにならなければいいのですが・・・
これだけが唯一の懸念材料。

今週の日経平均では、二つのシナリオが考えられます。
カギは8月SQ値(8,914円)をクリアできるかが否か。
月曜日はSQ値前後で寄り付くでしょうが、これを維持できるのかが分岐点となります。

維持できないようですと、1つ目のシナリオ。
日経平均は8,000円台後半でもたつく展開になるでしょう。
先週、いったん9,000円も達成したことですし、上値は重たくなるでしょう。

2つ目のシナリオは、SQ値をあっさりクリアしてきた場合です。
すると次は9,000円を固め、さらに次の日経平均の目標は、直近高値の9,136円。
今週、この9,136円を超え、26週移動平均線もブレイクすれば、週足チャートでダブルボトムが完成。
今後の相場に期待が持てます。

まーくん的予想は第一シナリオを想定。
9,000円はまだ早いかなと。
日経平均9,000円への足場を固める週になるだろうと考えています。

ただ、何度も言いますがSQ値をあっさりクリアしてくるようだと、一気に上昇ということもありえます。

そんなわけですので、日経平均予想レンジは、8,700円~9,400円とします。
週前半は様子見、焦って動くこともない。
週の中盤まで待ち、じっくりと見極めてからでOKです。
日経平均8000円台でしたら、これから買っても遅くないと思いますよ。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2012年8月2週展望 | トップページ | プチ株つみたて2012/8 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/55406784

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年8月3週展望:

« 2012年8月2週展望 | トップページ | プチ株つみたて2012/8 »