« 株スクール in 日経ホール 2012.09.09 | トップページ | 2012年9月4週展望 »

2012年9月18日 (火)

2012年9月3週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均のおさらい。

9/10(月)8869.37円(-2.28円
9/11(火)8807.38円(-61.99円
9/12(水)8959.95円(+152.58円
9/13(木)8995.15円(+35.19円
9/14(金)9159.39円(+164.24円

先週は日経平均は9,000円を予想していましたが、予想を上回る上昇でしたね。
これまでの不甲斐ない予想を挽回できたでしょうか。

少しお釣りがきてしまいましたが、的中とさせてもらいます。

以下は先週の予想の引用。

今度こそ悪材料出尽くしで上昇と思いたいのですが・・・
QE3ムードが高まり、為替がドル安になっているのが懸念材料。

アメリカはリーマンショック後の高値を更新しているというのに、日本株は超出遅れ
維新の会の登場により改革ムードも高まり、日本が良い方向に変化すると外国から判断されれば、一気に上昇もあるかもしれません。
これはちょっと長いスパンの話ですけどね。

直近で意識するのは、今週がSQってこと。
しかし世界的には株価は上昇の流れ。
そんなことは世界的視点で見ると些細な出来事。

勢いは上昇だけど、為替がドル安なら勢いも弱まる
日経平均9,000円の手前には移動平均線がいくつもあり、早めに9,000回復してもらいたい。
逆に回復してしまえば、上昇に弾みがつくだろう。

今週は希望も込みで、日経平均9,000円を予想します。
日経平均予想レンジは、8,600円~9,200円。

毎週上がるって言っておけば、いつかは当たるんですね。
まぁ大事なのは結果よりも、予想の質や考えることなんです。

今週の予想

QE3の実施が決まりました。
それでも為替は円高にはならず、むしろ円安に推移しています。
為替は本格的に反転となるのか。そうなればかなり期待ができます。
日本株は出遅れてると言っても、ドルベースで見ればそれほど悪くなかったりもしますしね。

さらに、日本では日銀の金融緩和もあるとの観測もでいます。

さらにさらに、今週はJALの再上場なんかもあります。
この件に関しては相当織り込まれているので、相場の変動要因にはならないでしょう。
JALはIPOで買えるならまだしも、初値で買うのはチョットというのが、まーくんの見方。

日経平均はチャート上も金曜日に窓を開けて上昇
25日移動平均線をクリアしました。ゴールデンクロスも間近です。
さらに9,200円を超えれば、もう一段上を窺えます。

また9月末の配当取りに資金が向かうことも予想されます。
なんか良いことずくめで少し怖いです。

ですので、今週の予想は控えめに日経平均9,200円とします。
日経平均予想レンジは、8,900円~9,400円でどうでしょう。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 株スクール in 日経ホール 2012.09.09 | トップページ | 2012年9月4週展望 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/55681518

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年9月3週展望:

« 株スクール in 日経ホール 2012.09.09 | トップページ | 2012年9月4週展望 »