« 2012年9月3週展望 | トップページ | プチ株つみたて銘柄入れ替え(2013) »

2012年9月23日 (日)

2012年9月4週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均のおさらい。

9/17(月)休日
9/18(火)9123.77円(-35.62円
9/19(水)9232.21円(+108.44円
9/20(木)9086.98円(-145.23円
9/21(金)9110.00円(+23.02円

先週は悪くても日経平均9,200円と予想。
それで9,200円を下回ったのですから、言い訳できないハズレです。

しかし、それほど悪い空気はありません。
ちょっと材料出尽くしちゃったかな。

以下は先週の予想の引用。

QE3の実施が決まりました。
それでも為替は円高にはならず、むしろ円安に推移しています。
為替は本格的に反転となるのか。そうなればかなり期待ができます。
日本株は出遅れてると言っても、ドルベースで見ればそれほど悪くなかったりもしますしね。

さらに、日本では日銀の金融緩和もあるとの観測もでいます。

さらにさらに、今週はJALの再上場なんかもあります。
この件に関しては相当織り込まれているので、相場の変動要因にはならないでしょう。
JALはIPOで買えるならまだしも、初値で買うのはチョットというのが、まーくんの見方。

日経平均はチャート上も金曜日に窓を開けて上昇
25日移動平均線をクリアしました。ゴールデンクロスも間近です。
さらに9,200円を超えれば、もう一段上を窺えます。

また9月末の配当取りに資金が向かうことも予想されます。
なんか良いことずくめで少し怖いです。

ですので、今週の予想は控えめに日経平均9,200円とします。
日経平均予想レンジは、8,900円~9,400円でどうでしょう。

今週の予想

日銀の金融緩和も、当日こそ円安となりましたが、欧米に比べ弱いと見られたのか再び円高
中韓との領土問題は落ち着き、JALの再上場も無事終わり、iPhone5も発売。
最初にも書いたように、材料出尽くし感が漂っています。
ここから日経平均が上昇するには、9月末の配当取りか円安しか材料はないでしょうね。

しかし円安が進行する理由などなく、配当取りも過剰に期待できません。
一進一退が続くとみるのが妥当なところでしょうか。

ただチャートでみると、かなり良い感じです。
25日移動平均線は右肩上がり。そしてゴールデンクロス
それでいて騰落レシオは100以下と過熱感はありません。
いったん、このあたりでもみ合い、来月から再上昇を期待します。

今週の予想は、日経平均終値で9,200円です。
先週と変わらず、日経平均予想レンジは8,900円~9,400円。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2012年9月3週展望 | トップページ | プチ株つみたて銘柄入れ替え(2013) »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/55727273

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年9月4週展望:

« 2012年9月3週展望 | トップページ | プチ株つみたて銘柄入れ替え(2013) »