« トレード記録(2012/9) | トップページ | プチ株つみたて2012/10 »

2012年10月 9日 (火)

2012年10月2週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均をみてみましょう。

10/1(月)8796.51円(-79.71円
10/2(火)8786.05円(-10.46円
10/3(水)8746.87円(-39.18円
10/4(木)8824.59円(+77.72円
10/5(金)8863.30円(+38.71円

予想通り、日経平均は8,700円を底値上昇しています。
9,000円には届きませんでしたが、方向性は間違っていない。
やや当たりということにしておきましょう。

以下は先週の予想の引用。

今週は米雇用統計があります。
非農業部門雇用者数が20万人くらい増加すればいいのですが、予想では11万人程度とのこと。
もし11万人という数字を下回るようですと、ヤバいかもしれません。

中国は大型連休でお休み。
今年は日本と領土問題で揉めているため、日本への中国人観光者は減りそうです。
すでに影響が出てきているようで、日本には大きな打撃
早く問題が収束すればいいのですが・・・
これも懸念材料。

さらに為替。
これ以上の円高はマズイので、円高が進む場合には介入が入るでしょう。
ただ円安に向かう兆しも見えています。為替の動向には注目してください。

チャートはMACDがデッドクロス
株価は25日移動平均線も下回りました。
しかし騰落レシオは85.86と比較的安値圏にあります。
日経平均のPBRも0.92とお安くなっています。
そろそろ買いが入ってもいいんじゃないかな。

日経平均は、9,000円をはやく回復してほしいものです。
そうなれば、10月相場に期待が持てます。

そんなわけで期待も込めて、日経平均は9,000円。
予想レンジは8,700円~9,200円。

今週の予想

欧州は落ち着いています

今週、米国は7-9月期の決算発表シーズン。
主要企業の決算には要注目です。
先週発表された雇用統計が予想外に良かったので、この流れを切らないでほしい。

日本はというと、チャイナリスクについて聞かれますが、思っているほど中国の影響は少ないとも聞きます。
また、レアアースも中国から入手しにくくなったおかげで、使わない方向に技術が進歩しているという皮肉も。

チャート的には調整終了。底打ちしましたかね?
日経平均の日足も下値切り上げてきています。
株価は煮詰まり、そろそろ上か下に跳ねるのでは!?
どっちにでるかは為替次第でしょう。

今週は4日立会い。
日本には材料はあまりないので、結局米国相場に左右されるのでしょうね。
株価は弱め。日経平均は9,000円が達成できれば上出来と考えています。
おそらく達成しても一時的なものになるかと。
予想レンジは8,800円~9,200円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« トレード記録(2012/9) | トップページ | プチ株つみたて2012/10 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/55827674

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年10月2週展望:

« トレード記録(2012/9) | トップページ | プチ株つみたて2012/10 »