« そんなに日本を信用していない | トップページ | 2012年11月1週展望 »

2012年10月22日 (月)

2012年10月4週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

10/15(月)8577.93円(+43.81円
10/16(火)8701.31円(+123.38円
10/17(水)8806.55円(+105.24円
10/18(木)8962.86円(+176.31円
10/19(金)9002.68円(+19.82円

またまた読み誤りました
先週は底打ちを予想しましたが、先々週にすでにしていたようで、まさかの五連騰
様子見している間に上昇してしまいました。

でも、先週の予想見直ししてみたら、そんなにはずしてもいないのかも。
為替が株安の主因だという考えは間違っていなく、円安進行に伴い日経平均も上昇をはじめています。

以下は先週の予想の引用。

オプションSQ通過、領土問題沈静化?、下方修正懸念など一連の悪材料は織り込まれたと考えています。
PBR、配当利回りをみても、8,500円水準は底値だと感じています。

だけどトレンドは明らかに下降中
いつも、ここで逆らって買い、痛い目にあっていますので、今回はもう少し様子を見ます。

いまは為替がどうにも円高です。
ドル円が80円にならなければ、日経平均9,000円は夢の話。
すべては為替次第と考えていいでしょう。

また、米国では決算、住宅関連指標と大事なイベントがあります。
ここのところ米住宅市場には明るい兆しが見え始めました。
今回も十分期待はできるのでは?と妄想を膨らませています。

今の相場では日経平均は8,800円が上限だが、下値も限られている。
アク抜け反発という展開も考えられますが、期待するとしっぺ返しを食らいます。
先ほども言いましたが、トレンドは下降中。まだ底打ちはしていません。

これらから、今週は下げると考えるのが妥当。底値を見極める一週間になるでしょう。
しかし8,400円を割りこむようなら買い出動します。個人的な勝負です。
予想レンジは8,200円~8,800円。

今週の予想

日経平均は9,000円を回復しましたが、チャートをみると三空踏み上げ?となっています。
月曜日は安く寄り付くことは確定しているので、やや不安
為替が円安継続なら問題ありませんが、再び円高方向に向かうようだと厳しいですね。

また、日経平均は9,000円回復で、達成感もでています。
上昇も急でしたので、今週は小休止か!?
まぁ騰落レシオも過熱していませんし、25日線を割り込まなければ上昇継続と考えてもいいでしょう。

日本は中間決算の発表が本格化。
決算の内容次第では上下があるかも。

米国でもアップルなど主要企業の決算発表があります。
日本よりもこちらのほうが日経平均に与える影響大。
そして、FOMCは材料がなさそうなのでスルーでいいかと。

上値の上限は5月にあけた窓の9,300円。
予想レンジは8,700円~9,300円とします。
今週は9,000円を固める展開。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« そんなに日本を信用していない | トップページ | 2012年11月1週展望 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/55944173

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年10月4週展望:

« そんなに日本を信用していない | トップページ | 2012年11月1週展望 »