« 2012年11月5週展望 | トップページ | トレード記録(2012/11) »

2012年12月 2日 (日)

2012年12月1週展望

12月になりました。
今年も残すところあと一か月です。早いですねぇ。

ところで最近、ブログの更新が週1になっています。
ネタはあるのですが、なかなか時間が取れません。
今週こそは、頑張りますよ。

先週の結果

まずは、例のごとく先週の日経平均から。

11/26(月)9388.94円(+22.14円
11/27(火)9423.3円(+34.36円
11/28(水)9308.35円(-114.95円
11/29(木)9400.88円(+92.53円
11/30(金)9446.01円(+45.13円

日経平均は勢いこそ弱まってきましたが、上値を追ってきたことは評価できます。
まーくんの不安は杞憂に終わり、上昇トレンド継続となりました。
概ね予想の範囲内です。

現在、日経平均が好調な理由は、明らかに為替が円安によるものです。
この流れが続く限りはトレンドは継続するでしょう。

以下は先週の予想の引用。

チャートは再び三空踏み上げとなっています。
さらに月曜日もマドをあけそうです。

急落はないでしょうが、ここまで上昇が急だったので、そろそろ落ち着くころかと考えます。

騰落レシオも105とまだ上昇の余地は多い。選挙までは、基本的に上昇トレンドです。
ただ選挙後は前回の政権交代時同様、天井をうつことにならないか気がかりでもあります。

また、米国の年末商戦はイマイチとの声も聞かれますが、実際のところどうなんでしょうか。
若干、不安が残ります。

日経平均は、価格帯出来高の多い9,700円付近が上限。
下でも9,000円キープは堅いでしょう。

そんなわけで、日経平均の予想レンジは9,000円~9,700円です。

今週の予想

まずは、今週の目標の日経平均9,500円回復
選挙後は選挙の結果次第ですが、まーくんは衆議院総選挙までは上昇トレンドは確定的とみています。

いまの円安は、安倍自民党総裁の金融緩和発言によるもの。
選挙までは、米雇用統計とかは関係なく、国内の材料重視の相場となるでしょう。
というわけで、海外のことは無視でいきます。

騰落レシオも106と、先週からほとんど上昇していません。
過熱感もなく、とても落ち着いていますね。
そして、チャートの形もきれいに上昇中。理想的です。

先週と同じく日経平均の上限は9,700円付近。下限も9,000円とします。
したがって日経平均の予想レンジは9,000円~9,700円です。
今週は日経平均が9,500円を超えてくると予想します。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2012年11月5週展望 | トップページ | トレード記録(2012/11) »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/56237845

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年12月1週展望:

« 2012年11月5週展望 | トップページ | トレード記録(2012/11) »