« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月26日 (水)

プチ株つみたて銘柄入れ替え(2013)

年内につみたて銘柄の入れ替え&リバランスを行います。

スクリーニング条件は、株価10,000円以下の日経平均採用銘柄で配当上位。
ただし同一業種から、最も配当が高い銘柄のみを採用。
この条件で抽出されたのが以下。

(入れ替え前)
・武田薬品
・リコー
・三井物産
・みずほ銀行
・関西電力

(入れ替え後)
・大日本印刷
・あおぞら銀行
・住友商事
・武田薬品工業
・日本電信電話

去年に続き、5銘柄のうち4銘柄を入れ替えです。

そして損益は急激に改善し、まさかのプラス決着。

2013年までに結果が出なければ、プチ株つみたての方向性変更まで視野に入れていたのだが、いきなり結果が出てしまった。
つみたて開始以来、初のプラスで終了という結果に。

でも、一年良かっただけではダメで来年が本番。
新しい銘柄で心機一転勝負です!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

2012年12月4週展望

先週の結果

まずは、先週の日経平均です。

12/17(月)9828.88円(+91.32円
12/18(火)9923.01円(+94.13円
12/19(水)10160.4円(+237.39円
12/20(木)10039.33円(-121.07円
12/21(金)9940.06円(-99.27円

月曜日が天井になると予想していましたが強かった・・・。
日経平均は一時10,200円に達するかの勢いでした。

週末にかけては処分売り反落しましたが、これはハズレと言わざるを得ない。
申し訳ない結果となりました。

以下は先週の予想の引用。

衆議院選挙は予想通り、自民が勝利圧勝ですね。
維新の会が躍進。現時点で民主に迫る勢い。
そんなまーくんも維新の会に投票しました。

で今週は、これからどうなるか。
それを判断するための様子見相場となるでしょう。
ひとまず材料出尽くしってやつですね。
おそらく月曜日が、今週の高値でしょう。

また騰落レシオも130超えてきていますので、いったん調整が必要です。

しかし中長期のトレンドは継続。
政治の見通しが出てくれば、高値を更新してくると思います。

今週も海外の情勢は無視です。

安くなる場面があれば、断固買いです。
日経平均の予想レンジは9,500円~10,000円です。

今週の予想

今週、欧米は休暇モードです。
出来高は減少するでしょう。
しかし、今の日本市場は欧米に左右されず、ガンガン上昇しています。
気にする必要はなし。

また現在、急激に円安になっています。
84円台後半まできています。これは追い風

しかし騰落レシオは150超とかなり振り切っています。
いつ調整が来てもおかしくない水準です。
でも懸念材料ではあるが、円安を材料に上昇のほうがやや強い。
上げ下げを繰り返しながら、中期は上昇トレンドになるでしょう。

そこで戦略としては押し目狙いが賢い選択。
日経平均の予想レンジは9,700円~10,400円です。
週の終値は、10,000円近辺の水準と予想。
9000円台なら買ってもいいでしょう。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

中国株セミナー~QE3で過剰流動性相場再来!2013年の香港株は勝負時!!(前編)

12/16にグローバルリンクアドバイザーズの中国株セミナーに参加してきました。
その報告です。

いつも同じことを言いますが、まーくんの解釈で書いているので、内容に間違いがあるかもしれません。その場合、指摘していただけるとありがたい。
早速いきますね。

いま香港株が上昇している理由はQE3。
香港ドルは米ドルとペッグしているため、景気が良いにもかかわらず、米国同様に金融緩和を行う必要があるからだ。
それゆえに香港に資金が流入し、株価の上昇につながっていると言うわけ。
そして、この金融緩和は長期にわたり継続することが決定している。

今年は米国株の年だったが、選挙の翌年は予算を絞ってくる。
しかもS&P500社は平均で減益

そこで来年は中国の年になる。
中国は政権交代の翌年は上昇する。
その理由は、政権が変わったことでよくなったことを国民にアピールすることが目的なのだ。
ほかには労働人口の増加(ピークはまだ先)や一人っ子政策の見直しなどがある。

狙い目のセクターは、都市化、7大戦略的新興産業。
都市化は、交通インフラ、鉄道、高速道路、橋。
さらに低所得者向け住宅、セメント、銅などもある。

7大戦略的新興産業では、スマホ、ITや新エネルギー(ガス、水関連、リサイクル、ごみ処理)が有望

ハンセン指数の中期トレンドは、200日(40週)移動平均線と50日(10週)移動平均線で判断する。
今回、買いシグナルが出てから久しぶりに5%以上の上昇となりました。
前回の大相場以来だそうです。上昇トレンドに突入した模様です。

香港はクリスマスまで上がり、そこから旧正月に向けて下落する。
換金売りが発生するためだ。

狙いの銘柄が200日、50日移動平均線にタッチするあたりが買い時とのことでした。

後編では、具体的な銘柄の紹介をしようと思います。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

2012年12月3週展望

グローバルリンクアドバイザーズの中国株セミナーに参加してきました。
近日中に報告します。

先週の結果

まずは、先週の日経平均です。

12/10(月)9533.75円(+6.36円
12/11(火)9525.32円(-8.43円
12/12(水)9581.46円(+56.14円
12/13(木)9742.73円(+161.27円
12/14(金)9737.56円(-5.17円

先週は、ほぼ的中です。

ハズしたのは予想レンジ。
想定以上の上昇でした。
極端にハズしたわけではありませんので良しとします。
嬉しい誤算ですね。

以下は先週の予想の引用。

週末に衆議院選挙があります。
さまざまな期待や思惑から、今週も上昇するでしょう。
理屈ではありません。株とはそういうものなんだということが、最近わかり始めてきました。

そして騰落レシオは118.13まで上昇。
先にも述べましたが、今週は上がると思います。
しかし選挙の結果が出る来週には、現実が見え始めて実現可能性などに否定的な見方が支配して、下がるのでしょうね。
前回の政権交代時と同じ展開ですよ。

もしかしたら金曜日あたりから、結果を先取りして下がり始めることもあるかもしれません。
その線は薄い気もしますが。

海外市場の影響は、今週もそれほど受けないと思います。

日経平均の上限は9,700円付近。下限は少し切り上げて9,150円とします。
したがって日経平均の予想レンジは9,150円~9,700円です。
金曜日が当面の天井と予想。

今週中に処分売りしてしまおうか考え中。

今週の予想

衆議院選挙は予想通り、自民が勝利圧勝ですね。
維新の会が躍進。現時点で民主に迫る勢い。
そんなまーくんも維新の会に投票しました。

で今週は、これからどうなるか。
それを判断するための様子見相場となるでしょう。
ひとまず材料出尽くしってやつですね。
おそらく月曜日が、今週の高値でしょう。

また騰落レシオも130超えてきていますので、いったん調整が必要です。

しかし中長期のトレンドは継続。
政治の見通しが出てくれば、高値を更新してくると思います。

今週も海外の情勢は無視です。

安くなる場面があれば、断固買いです。
日経平均の予想レンジは9,500円~10,000円です。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

資産が8桁の大台に!

冬のボーナスがわずかながらですが出まして、資産が8桁の大台に乗りました。

この不景気な世の中では、30代、40代で資産がゼロという方も少なからずいます。
来月で39歳という年齢から考えれば、決して多くはありませんが、少なくもありません。

思えば30歳になったばかりのころは、都内にアパートを借りたり、車を所有したりと贅沢三昧。
もちろん貯金も50万円しかありませんでした。

このままではマズイと比較的便利な郊外に移り住み、車も止めたりと固定費の削減に努め。
さらには資産運用を開始。9年で1000万円と20倍です。

目標はブログのトップに書いてある通り、50歳時点で1億円。

しかし今のままの運用では、資産は1次関数的な増加にしかなりません。
資産1億円を達成させるには、指数関数的に増やさねばなりません。
投資の道は勉強あるのみ。貪欲に行きます!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

プチ株つみたて2012/12

12月のプチ株つみたてです。

毎月8~10万円の範囲でつみたてています。
市場が落ち込んで安いときは多くつみたてて、逆に高いときには少なくつみたてる方針です。

今月のつみたて額は8万5千円。
日経平均は高値圏にあると判断して、今月もつみたて額を減額しました。

そして来月からは、つみたて銘柄を入れ替えます。
これまで、日経平均採用銘柄から業種を分散させて、配当利回りの高い企業をつみたて銘柄として選択していました。
いわゆるインカムゲイン重視の銘柄選択。

しかし、かれこれ5年近くもつみたて続けて、キャピタルゲインが出たことはなし。
配当が多いので、ヒドイ状況とまでいきませんが、明らかに銘柄選択のミス
一応、ダウの犬投資法をベースにしてアレンジしているのですが・・・

そこで、2013年をラストイヤーとします。
ここでダメなら2014年からは銘柄の選択方法を変更します。

それでは、今月のつみたての結果です。
武田薬品工業 5株
リコー 5株
三井物産 17株
みずほ 99株
関西電力 5株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
武田薬品工業(4502) 151株 3,840円
3,616円
579,840円
546,016円
+33,824
+6.2
リコー(7752) 821株 736円
652円
604,256円
535,292円
+68,964
+12.9
三井物産(8031) 491株 1,159円
1,148円
569,069円
563,668円
+5,401
+1.0
みずほ(8411) 4223株 132円
146円
557,436円
616,558円
-59,122
-9.6
関西電力(9503) 903株 742円
940円
670,026円
848,820円
-178,794
-21.1

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

2012年12月2週展望

金曜日の地震には少し焦りました
3.11も金曜日でしたので、な記憶がよぎりましたね。

あの瞬間、為替はかなり反応しました。
同じく嫌な予感がしたのでしょう。
結局、それほどでもなかったようで、会社の忘年会に参加。酔っ払っての帰宅です。

トンネル事故の件もあるので、あれほどの地震があると、老朽化したインフラは不安です。
景気刺激策として新規の公共事業ではなく、既存のインフラの修復に回したほうが、国民の幸せにつながると考えます。

先週の結果

まずは、先週の日経平均です。

12/3(月)9458.18円(+12.17円
12/4(火)9432.46円(-25.72円
12/5(水)9468.84円(+36.38円
12/6(木)9545.10円(+76.26円
12/7(金)9527.39円(-17.77円

先週予想した通り、日経平均は9,500円をクリアしてきました。
文句なしで的中といってもいいでしょう。特にコメントはありません。
完全に思い描いた通りの展開でした。

以下は先週の予想の引用。

まずは、今週の目標の日経平均9,500円回復
選挙後は選挙の結果次第ですが、まーくんは衆議院総選挙までは上昇トレンドは確定的とみています。

いまの円安は、安倍自民党総裁の金融緩和発言によるもの。
選挙までは、米雇用統計とかは関係なく、国内の材料重視の相場となるでしょう。
というわけで、海外のことは無視でいきます。

騰落レシオも106と、先週からほとんど上昇していません。
過熱感もなく、とても落ち着いていますね。
そして、チャートの形もきれいに上昇中。理想的です。

先週と同じく日経平均の上限は9,700円付近。下限も9,000円とします。
したがって日経平均の予想レンジは9,000円~9,700円です。
今週は日経平均が9,500円を超えてくると予想します。

今週の予想

週末に衆議院選挙があります。
さまざまな期待や思惑から、今週も上昇するでしょう。
理屈ではありません。株とはそういうものなんだということが、最近わかり始めてきました。

そして騰落レシオは118.13まで上昇。
先にも述べましたが、今週は上がると思います。
しかし選挙の結果が出る来週には、現実が見え始めて実現可能性などに否定的な見方が支配して、下がるのでしょうね。
前回の政権交代時と同じ展開ですよ。

もしかしたら金曜日あたりから、結果を先取りして下がり始めることもあるかもしれません。
その線は薄い気もしますが。

海外市場の影響は、今週もそれほど受けないと思います。

日経平均の上限は9,700円付近。下限は少し切り上げて9,150円とします。
したがって日経平均の予想レンジは9,150円~9,700円です。
金曜日が当面の天井と予想。

今週中に処分売りしてしまおうか考え中。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

トレード記録(2012/11)

2012年11月のトレード結果です。

通常の投資とは別に、遊びの資金での短期売買記録です。

先月のNTTドコモの売りとソフトバンク買いですが、ずっと持ったままにしておけば、かなりの利益になっていました。完全に早まりましたね。

今月はフロイント産業が、買った途端に急騰しました。
かなりツキがきています。

四季報を10日ほど眺めて厳選した銘柄。
当たるとうれしいね。

今回のトレード

日付 銘柄(コード) 売買 数量 価格 決済日付 決済価格 損益
2012/9/10 日経平均Op 11プット8000 2枚 45円 2012/11/9 0円 +89,790円
2012/11/13 日経平均Op 01プット8250 1枚 80円
2012/11/14 フュートレック(2468) 100株 910円
2012/11/14 アイティフォー(4743) 400株 282円 2012/11/19 286円 +1,041円
2012/11/14 フロイント産業(6312) 100株 968円
2012/11/21 フュートレック(2468) 200株 965円
2012/11/21 フロイント産業(6312) 200株 963円

現在の建玉一覧
日経平均Op 12プット8000 売建 2枚
日経平均Op 01プット8250 売建 1枚
フュートレック(2468)  買建 300株
フロイント産業(6312) 買建 300株

当月損益
+90,831円

累計損益(2011/3以降)
+149,744円

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

2012年12月1週展望

12月になりました。
今年も残すところあと一か月です。早いですねぇ。

ところで最近、ブログの更新が週1になっています。
ネタはあるのですが、なかなか時間が取れません。
今週こそは、頑張りますよ。

先週の結果

まずは、例のごとく先週の日経平均から。

11/26(月)9388.94円(+22.14円
11/27(火)9423.3円(+34.36円
11/28(水)9308.35円(-114.95円
11/29(木)9400.88円(+92.53円
11/30(金)9446.01円(+45.13円

日経平均は勢いこそ弱まってきましたが、上値を追ってきたことは評価できます。
まーくんの不安は杞憂に終わり、上昇トレンド継続となりました。
概ね予想の範囲内です。

現在、日経平均が好調な理由は、明らかに為替が円安によるものです。
この流れが続く限りはトレンドは継続するでしょう。

以下は先週の予想の引用。

チャートは再び三空踏み上げとなっています。
さらに月曜日もマドをあけそうです。

急落はないでしょうが、ここまで上昇が急だったので、そろそろ落ち着くころかと考えます。

騰落レシオも105とまだ上昇の余地は多い。選挙までは、基本的に上昇トレンドです。
ただ選挙後は前回の政権交代時同様、天井をうつことにならないか気がかりでもあります。

また、米国の年末商戦はイマイチとの声も聞かれますが、実際のところどうなんでしょうか。
若干、不安が残ります。

日経平均は、価格帯出来高の多い9,700円付近が上限。
下でも9,000円キープは堅いでしょう。

そんなわけで、日経平均の予想レンジは9,000円~9,700円です。

今週の予想

まずは、今週の目標の日経平均9,500円回復
選挙後は選挙の結果次第ですが、まーくんは衆議院総選挙までは上昇トレンドは確定的とみています。

いまの円安は、安倍自民党総裁の金融緩和発言によるもの。
選挙までは、米雇用統計とかは関係なく、国内の材料重視の相場となるでしょう。
というわけで、海外のことは無視でいきます。

騰落レシオも106と、先週からほとんど上昇していません。
過熱感もなく、とても落ち着いていますね。
そして、チャートの形もきれいに上昇中。理想的です。

先週と同じく日経平均の上限は9,700円付近。下限も9,000円とします。
したがって日経平均の予想レンジは9,000円~9,700円です。
今週は日経平均が9,500円を超えてくると予想します。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »