« 日本経済復興のシナリオ | トップページ | 2013年1月4週展望 »

2013年1月19日 (土)

マーケットスピードFXを使った最強の売買手法-儲かっている人はこれを見ている-

楽天証券新春講演会2013より、石原順氏の「マーケットスピードFXを使った最強の売買手法-儲かっている人はこれを見ている-」です。

毎度のことですが前置きしておきます。
講演を自分なりに噛み砕いてまとめたつもりですが、内容に誤りがあるかもしれません。
その点をご了承お願いします。(指摘していただけるとありがたいです)

以前、石原氏の講演を聞いたことがあるのと、著書も読んでいるので、話の内容に目新しいことはありませんでした。
その上、早起きしたことが重なり、後半は熟睡してしまいました。
そんなわけですので、引き続き半端な内容になっています。

まずは2012年相場の回顧から
これまでドル円は、5年以上円高が続いたことはない。
そして2007年から2012年まで円高が続いた。
また昨年は円の独歩高。したがって円高は修正される。

では今からの円売りは遅いかと言ったら否。
20か月移動平均線を上抜いてから円売りでOK。
フィボナッチから2013年のドル円相場は95~100円くらいかと。

どうなるかは日銀の政策次第。
欧米は3倍のお金を刷った。
しかし日本というと2005年レベルに戻しただけ。

そしての根源はデフレ
日銀は20年間この問題を放置してきたため、日本は以下の流れに。
企業収益悪化→給料下落失業増→デフレ→円高→企業が海外へ

これでは消費、投資、所得のすべてが下がる。

2013年の3大イベント

  1. 1/22の日銀金融政策決定会合
    2%のインフレターゲットと政策協力
  2. 3~4月にある日銀人事
    白川総裁退任
  3. 7月の参院選

参院選までは強気です。

株(日経・ダウ)は10月に買い、5月に売ると儲かる
カナダ/円、豪ドル/円はNYダウに連動する。
ゆえに年前半は円安利益を上げることが可能。

この後に具体的な売買手法を説明していたが熟睡。
自身の著書で書いていた内容と同じだったかと思う。

以上、石原順氏の講演でした。

 

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 日本経済復興のシナリオ | トップページ | 2013年1月4週展望 »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

投稿: 株税金 | 2013年4月 2日 (火) 13時58分

株税金さん

またのお越しをお待ちしてます。

投稿: まーくん | 2013年4月 3日 (水) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/56578920

この記事へのトラックバック一覧です: マーケットスピードFXを使った最強の売買手法-儲かっている人はこれを見ている-:

« 日本経済復興のシナリオ | トップページ | 2013年1月4週展望 »