« マネックス証券お客様感謝Day2013~日本株VS米国株どっちが強い?~ | トップページ | 2013年2月3週展望 »

2013年2月10日 (日)

夢はギャンブラー

子供のころの将来のギャンブラーでした。
思春期になり現実が少しわかり始め、真剣に考えた夢でした。
もちろん、本当に小さいころはヒーローだとかプロ野球選手が夢だったこともあります。

中学、高校時代は、カードゲーム、花札、麻雀と何をやってもたいてい負けませんでした。
正直、ギャンブラーは自分には天職だと思っていたほどです。
かなり真面目でしたが、親には反対されました。まぁ当り前ですけど。

しかし親に反対されたからと言って諦めません
自分なりにギャンブラーになるためには、数学力が必要である。
特に確率統計の知識が必要だと考えていました。

元々、数学は得意だったこともあり、好きでかなり勉強もしました。
大学も理科系の4年制大学に進学したほどです。
いろいろと勉強してわかったことは、ギャンブルで稼ぐのは不可能に近いということ。

まず、確率には期待値という考え方があります。
宝くじは50%弱、競馬は75%、カジノだと99%とかです。
これは、ある金額勝負したら、配当金として戻ってくる平均金額の割合です。

宝くじで考えると、300円買ったら平均して150円弱が配当金として支払われます。
ようするに、宝くじを長期間買い続けていけば、平均的に買った金額の半分以下しか返ってこないんですよ。
そして、半分は胴元の宝くじ協会に入るんです。ぼったくりですね。
カジノのルーレットなんかは、かなり良心的ですが、それでも胴元が確実に儲かるような仕組みになっているんです。

また、麻雀の場合は、雀荘でやれば場代がかかるので、平均的に場代分は負けます
場代がかからない場所でした場合、相手のレベルが高くなれば、最終的に勝敗は運で決まるでしょう。勝率は1/4。プラマイゼロです。

ギャンブルで勝つ方法は、次の3つだということがわかりました。

  1. いかさまをする
  2. カモを見つけて、カモとだけ勝負する
  3. 胴元になる

1はギリギリ判断が難しいところだけど、2、3はギャンブラーとは言えませんね。
ギャンブラーではないが、ギャンブルで生計を立てるというなら、3が現実的です。

しかし胴元になるのは困難なんです。
違法カジノを運営しても、見つかったもんなら即逮捕です。

でも合法的に胴元になる方法もあります。
それは保険会社です。

生命保険も考え方によってはギャンブルで、「自分が死ぬ方」に賭けていると考えられます。
人がどのようなな病気で死ぬのかという確率は、統計的に導かれた数値があるそうです。
そして胴元である保険会社は、その確率やら手数料を勘案して、保険料を決定します。
掛け捨ての生命保険の期待値は10%程度だと聞いたこともあります。
構造的には、宝くじ、競馬と同じ類なんです。
(※まーくんは、保険を否定しているわけではありませんので誤解のないように)

しかし、いまから保険会社を設立するなんて、まずできないでしょう。

そこで、我々個人が合法的に胴元になれる唯一の手段。
それがオプション取引です。(やっと本題に入れました)

オプション取引には売り手と買い手が存在します。
買い手はある一定額払うことで、日経平均がある価格を下(上)回ったら、配当金として相応の額が支払われます。
その時点の日経平均が、ある価格に近いほど保険料は高額になります。
満期(SQ日)までに、日経平均がある価格を下(上)回らなかったら場合は、胴元である売り手が総取りとなります。

このオプション取引の売り手は、まさに保険会社やギャンブルの胴元と同じ位置づけなんですね。
たとえば、現時点(2013/2/10)の日経平均オプション4月限の12,500円コールオプションは9万円で、9,750円プットオプションは7万5千円です。
このオプションを売り、4月のSQ日(4/13)時点、日経平均が12,500円を超えていなければ、買い手が保険料として払った9万円が売り手へ入ります。
同様に日経平均が9,750円を下回らなければ、買い手が保険料として払った7万5千円が売り手に入ってくるんです。

まーくんの場合は、2か月先の日経平均レンジを予想し、少し余裕を持たせたうえで、2か月先の限月のコールオプション、プットオプションを売っています。
このオプションの売りを覚えてから、投資成績は格段に上昇しました。
みなさんも投資手法の一つとして、検討してみたらいかがでしょう。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« マネックス証券お客様感謝Day2013~日本株VS米国株どっちが強い?~ | トップページ | 2013年2月3週展望 »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/56735300

この記事へのトラックバック一覧です: 夢はギャンブラー:

« マネックス証券お客様感謝Day2013~日本株VS米国株どっちが強い?~ | トップページ | 2013年2月3週展望 »