« プチ株つみたて2013/03 | トップページ | 米国株への投資を決めました »

2013年3月17日 (日)

2013年3月4週展望

資産効果というのでしょうか、まーくんは最近お金を使うようになりました。
そうはいっても無駄遣いはしません。

今週は越後湯沢にスキー。そして先ほど帰宅。
とても疲れていますが、ノルマなので軽く更新します。

先週の結果

まずは、先週の日経平均のおさらい。

3/11(月)12349.05円(+65.43円
3/12(火)12314.81円(-34.24円
3/13(水)12239.66円(-75.15円
3/14(木)12381.19円(+141.53円
3/15(金)12560.95円(+179.76円

予定調和の相場展開。
先週は、予想通り上昇して終わりました。
予想は的中とします。

下げる理由がまったく見当たらないんですよね。

以下は先週の予想の引用。

いますぐにでもドル建て日経平均は130ドルへ到達しそうです。
海外ではいくつか不安材料がくすぶっていますが、日本に関しては特段懸念する問題はなし。
今後も上昇基調は継続すると考えるべきでしょう。
結果的に節分底彼岸天井となってしまいました。

さらに配当取りなども考えられますし、MACDも気づいたらゴールデンクロスしているし、ここから下がる要因が思いつきません。
為替なんてドル円は96円ですよ。半年前からは想像もできない状況になっています。

もし下がるとしたら、過熱しすぎていることくらい。
米国も史上最高値を更新し続け、過熱感からの調整となれば、日本も付き合って調整せざるを得ないかと。

下値はドル建てで124ドル、ドル円を95円と想定して11,800円。
上値は2007年の高値18,300円から2008年の安値6,994円の半値戻しの12,650円辺り。
ということで、日経平均の予想レンジは11,800円~12,650円とします。

もう無敵ですよ。スーパーマリオのスター状態
ガンガン買いましょうよ。

今週の予想

疲れているので、手抜きして結果から書きます。
今週はかなりの確率で上昇するでしょう。間違いありません。

米国の景気回復は鮮明になってきました。
それにより、FOMCでは量的緩和の出口戦略が話し合われるとみられています。
内容によっては悪材料にもなりますが、その場合でも一時的な下げにとどまるでしょう。

それにしても外国人投資家の日本買いが半端なくなってきました。
そして1ドル100円も見えてきました。
先週も言いましたが、下げる理由がまったくない。

それでは日経平均の節目となる価格はと言いますと、2007年の高値18,300円から2008年の安値6,994円の半値戻しの12,650円と、13,000円です。
しかし今週の13,000円クリアは、さすがにないとみています。

ということで、日経平均の予想レンジは12,300円~13,000円とします。
押し目があったらぜひ買いたい。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« プチ株つみたて2013/03 | トップページ | 米国株への投資を決めました »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/56977387

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年3月4週展望:

» 株でも誰でも安定収入 [株式サヤ取りZ]
現役投資顧問会社の社長が プロ投資家の驚異的な株式投資法をついに公開! 究極のロジック Zフィルターを搭載したシステム 株式サヤ取りZ。 [続きを読む]

受信: 2013年3月18日 (月) 15時46分

« プチ株つみたて2013/03 | トップページ | 米国株への投資を決めました »