« 米国株への投資を決めました | トップページ | 楽天証券iSPEEDに不満 »

2013年3月24日 (日)

2013年3月5週展望

どうやら、まーくんは前厄らしく、急遽厄除けをしてきました。
本来は節分までにするものだそうですが、まぁ気持ちの問題ですから。

先週の結果

そんなわけで、先週の日経平均のおさらい。

3/18(月)12220.63円(-340.32円
3/19(火)12468.23円(+247.60円
3/20(水)祝日
3/21(木)12635.69円(+167.46円
3/22(金)12338.53円(-297.16円

上昇を予想しましたがはずしました。申し訳ない。

理由はキプロス問題が急浮上。
過熱感も台頭していたため、急落という結果になりました。

しかし、まーくんはこれを一時的な問題と見ています。
これはこれで良いガス抜きになったのかなと。

以下は先週の予想の引用。

疲れているので、手抜きして結果から書きます。
今週はかなりの確率で上昇するでしょう。間違いありません。

米国の景気回復は鮮明になってきました。
それにより、FOMCでは量的緩和の出口戦略が話し合われるとみられています。
内容によっては悪材料にもなりますが、その場合でも一時的な下げにとどまるでしょう。

それにしても外国人投資家の日本買いが半端なくなってきました。
そして1ドル100円も見えてきました。
先週も言いましたが、下げる理由がまったくない。

それでは日経平均の節目となる価格はと言いますと、2007年の高値18,300円から2008年の安値6,994円の半値戻しの12,650円と、13,000円です。
しかし今週の13,000円クリアは、さすがにないとみています。

ということで、日経平均の予想レンジは12,300円~13,000円とします。
押し目があったらぜひ買いたい。

今週の予想

再び騰落レシオは130を超え、200日移動平均線乖離率は30%超とかなり過熱気味です。
これは懸念材料。
言ってみれば、この程度しか懸念点はありません。

今週は配当取りもあります。27日の権利落ちを埋めることができるか?
2007年2月28日につけた高値の18,300円と2008年10月31日に6,994円の半値戻し水準の12,650円をクリアできるかがポイントです。(実は12,650円は3/21に一度クリアしているんですけどね)

この2つをクリアしてくれば、かなり強い相場となるでしょう。
しかし、個人的には調整してもらえると、良い押し目買いのチャンスとなり、大変ありがたい。

先週から日経平均のボラティリティが大きくなってきましたので、予想レンジを幅広くとります。
下値は25日移動平均線水準と予想。上値大台の13,000円。
日経平均予想レンジは11,850円~13,000円とします。
これは可能性として、考えられるレンジですが、幅が広すぎます。

実際の日経平均予想レンジはというと12,300円~12,700円あたりが妥当でしょうか。
上値は追いかけませんが、押し目があれば買いたいですね。
個人的な願望で、今週はもみ合いと予想。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 米国株への投資を決めました | トップページ | 楽天証券iSPEEDに不満 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/57025807

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年3月5週展望:

« 米国株への投資を決めました | トップページ | 楽天証券iSPEEDに不満 »