« 2013/4推奨銘柄 | トップページ | プチ株つみたて2013/04 »

2013年4月 7日 (日)

2013年4月2週展望

先週の結果

まずは、先週の日経平均のおさらい。

4/1(月)12135.02円(-262.89円
4/2(火)12003.43円(-131.59円
4/3(水)12362.20円(+358.77円
4/4(木)12634.54円(-2.34円
4/5(金)12833.64円(+199.10円

前半高く、後半安い展開を予想していましたが、予想とは全く逆の展開になりました。
下値も上値も大幅にぶれました。そんなわけで大ハズレです。

先週は、なんと言っても日銀政策決定会合のサプライズ。これに尽きますね。
まーくんもサプライズの可能性くらいは考えていましたが、予想を大きく上回りました。

以下は先週の予想の引用。

騰落レシオは若干収まったが、それでも118とまだ高いこと。

朝鮮半島が何やら不穏な感じで、慌ただしい。

それと欧州の投資家の買い越し止まったのかな?
ウオッチしたところによると、欧州投資家は売り越しとなってきているような印象を受けました。(米国投資家はそうでもない感じなのですが)
理由が、欧州の祝日というだけであれば問題はないのですが、引き続き注視です。

まぁ懸念材料は、このくらいですかね。
朝鮮半島で戦争でも起きない限り、気にすることはないでしょう。

中立材料としては、米雇用統計ですかね。
場合によっては、下落要因にも上昇要因にもなり得ますが、気にしてもしょうがない。

それで、今週から新シーズン入りです。
先週は、週末にかけて売られたので、心機一転の買いが入るとみています。

まーくんの注目は、黒田総裁になってから初の日銀政策決定会合です。
これが4/3~4にあります。期待から週前半は上昇を予想します。
結果にサプライズでもなければ、週末は下げるかなと考えています。

ただ、先週の配当落ちはあっさり埋めました。先高観は強いとみています。

日経平均は、2007年2月28日につけた18,300円と2008年10月31日に6,994円の半値戻し水準の12,650円を高値のメドとします。

そんなわけで、日経平均予想レンジは12,300円~12,800円です。
下値の12,300円は固いでしょう。
週前半は上昇するが、週末にかけて下げる展開を考えています。

今週の予想

日銀政策決定会合では、お金の供給量を2倍にすると言っています。
また、ETFやREITも購入していくとのこと。
見方によっては、材料出尽くしとも言えますが、これは円安株高が保証されたようなもの。

いつ買うの?いまでしょ!

週末にはマイナーSQも控えているため、一波乱あるかもしれません。
日経平均は、月曜日の寄り付きが13,000円前後で、一瞬12,000円台もあるかもしれませんが、買い方針で間違いないでしょう。

日経平均予想レンジは12,800円~13,500円です。
今週は騰落レシオがどうだとか、あまり言うことはありません。
素直に買えばいいかと。安くなったら、さらに買えばいいかと。
ここからが上昇第二弾です。

まーくんも全力買い始めます。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2013/4推奨銘柄 | トップページ | プチ株つみたて2013/04 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/57120207

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年4月2週展望:

« 2013/4推奨銘柄 | トップページ | プチ株つみたて2013/04 »