« プチ株つみたて2013/05 | トップページ | 日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル »

2013年5月19日 (日)

2013年5月4週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均のおさらい。

5/13(月)14782.21円(+174.67円
5/14(火)14758.42円(-23.79円
5/15(水)15096.03円(+337.61円
5/16(木)15037.24円(-58.79円
5/17(金)15138.12円(+100.88円

思っているよりもペースが速いが、ほぼ想定通り。
ヘッジファンドの売りが気になっていた5/15も大幅上昇と杞憂におわりました。
先週の予想もほぼ的中とさせてください。

以下は先週の予想の引用。

ついにドル円が100円突破。
そうはいっても日経平均は上がり過ぎ、騰落レシオは150オーバーと過熱感半端ない。

バイイング・クライマックスなんじゃね?とも思ったが、出来高がそんなに多い訳でもなく、もう少しこの流れが続くのかなと考えています。
当面、日経平均は15,000円を目指して、その水準で日柄調整になると想定しています。

根拠は為替です。
米国の景気回復による、金融緩和の出口戦略がとられることになる。
すると一層の円安。自動車関連など輸出企業は好況
しかし、円安の悪い面も意識され始めることでしょう。
過度の円安は悪材料にもなり得るわけで、いまの100円前後がちょうど良い。

また、昨日のカブドットコムセミナーで聞いた5/15のヘッジファンドの動向も気になる。

日経平均予想レンジは14,000円~15,100円、緩やかな上昇と予想します。

今週の予想

為替に加速がついてきました。
ドル円が、先日100円を突破したと思っていたら、もう103円です。

また、騰落レシオが急激に下がるも、日経平均は上昇を続けています。
これは中小型株から大型株へのシフトが進んでいると見ることができます。実際にそうなんですが・・・
大型株まで上昇を始めたら、一相場の終わり。
ダイバージェンス現象ともとれるし、急落のサインなのか?

しかし、企業利益が増加してきているので、PERの割高感がなくなってきている。
これからは業績相場への移行が進むでしょう。

そういうわけで、まだ日経平均の上昇は続くだろうが、そろそろ最後の急騰
バイイング・クライマックスが訪れるのではないでしょうか。

日経平均予想レンジは14,600円~15,500円。
今週もきっと上がるでしょうけど、そろそろポジションを縮小することにします。
これくらいで、ひとまず満腹。欲張ってはいけませんよ。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« プチ株つみたて2013/05 | トップページ | 日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/57418836

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年5月4週展望:

« プチ株つみたて2013/05 | トップページ | 日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル »