« トレード記録(2013/5) | トップページ | アイフル誤発注 »

2013年6月 2日 (日)

2013年6月1週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均のおさらい。

5/27(月)14142.65円(-469.80円
5/28(火)14311.98円(+169.33円
5/29(水)14326.46円(+14.48円
5/30(木)13589.03円(-737.43円
5/31(金)13774.54円(+185.51円

先週の日経平均高値は14,500円、13,500円とボラティリティが大きいながらも、想定レンジ通りで推移しました。

週の前半には落ち着くと思いましたが、木曜日に2段目の下げがあり、それは予想外。

しかし、上げ下げの激しい相場だったので、上手く立ち振る舞えばかなり利益が出たと思います。
予想もほぼ的中でいいかなと考えています。

以下は先週の予想の引用。

急落したとは言っても、まだトレンドは崩れていません。
今回の下げは、急騰し過ぎた反動かと。
今週も25日線をキープしていれば問題ありません。安いところは買っていけばいいかと。

割り込んでも25日線は右肩上がりなので、スピード調整ということで片付くと思います。
ただ、日経は底値探しの旅にでるので、いったん手じまいも考えていこうかと。
もう一段安くなったところで、買いを入れるといいでしょう。

まぁ先週の暴落で、相場の雰囲気はガラッと変わるでしょう。
ボラティリティが大きくなっています。
下げ過ぎだと思ったら買い、逆に上げ過ぎなら売るというスタンスでいこうと考えています。

ただし、そんな相場も週の前半で終わり。
後半には落ち着きを取り戻すと考えています。
そこまでは様子見もありかなと思いますが、まーくんは積極的に動いてみようかと。

最悪一段下げたとして13週移動平均線の13,400円。
上は15,000円回復などはなく、金曜日の始値14,700円あたりでしょうか。
日経平均予想レンジは13,400円~14,700円。
大きく下げたら買いというスタンスです。

今週の予想

やっぱり「Sell In May」なんだな。

今週は米雇用統計などがあり、NYダウだったり為替だったりで、大きく動く可能性があります。
しばらくはボラティリティの大きい相場が続くのかなと。

日経平均は25日移動平均線を割り込んでしまったので、大きな材料でも出ない限り弱気相場への転換とみています。
ただ、過熱感はだいぶ冷めてきたので、落ち着きを取り戻せば、また上昇相場へ移行していくでしょう。
落ち着くまでは、上げては売られを繰り返していくのかと。

まーくん的には日経平均は14,000円辺りが妥当な水準。
この水準で十分にもみ合い、次の上昇波動を待つことにします。
安い場面があれば、中長期の買いも検討します。

今週も下値は13週移動平均線の13,400円、高値は25日移動平均線の14,400円で、日経平均予想レンジは13,400円~14,400円。
このレンジでうまく、売りと買いで利益を出していければいいかなと。

底割れしたら、まーくんは売りに転換するかもしれません。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« トレード記録(2013/5) | トップページ | アイフル誤発注 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/57500393

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年6月1週展望:

« トレード記録(2013/5) | トップページ | アイフル誤発注 »