« 買った直後に2日連続ストップ高 | トップページ | 2013年8月1週展望 »

2013年7月22日 (月)

2013年7月4週展望

先週の結果

それでは先週の日経平均です。

7/15(祝) 休場
7/16(火)14599.12円(+92.87円
7/17(水)14615.04円(+15.92円
7/18(木)14808.50円(+193.46円
7/19(金)14589.91円(-218.59円

木曜日は想定レンジより株価が上にいってしまいました。
しかし、最終的には戻して想定レンジに収まりました。
まぁこれくらいは想定範囲です。

最終的に想定株価の14,500円から誤差なく落ち着いたので、100点とは言わないまでも80点くらいはつけていいと思いますね。

以下は先週の予想の引用。

バーナンキFRB議長の金融緩和継続発言があり、ドル円は100円を割り込みましたが、再上昇しています。
長期的には円安トレンドなので、ドル円95円まで下げれば目を瞑ってドル買いでいきましょう。

米企業決算は概ね良好なようです。
日本株にも好影響がありと見ています。

次に中国。中国景気は悪化していますが、織り込みつつあります。
日本株は気にしなくてもいいと思います。
香港株も円安トレンドなので、香港ドル建ての取引であれば、大きなはないかと。

そして日経平均14,500円。この水準は妥当な価格だと考えています。
一大イベントの参院選を控え、ここから大きく上がることは考えづらいかな。

しかし、参院選の結果が想定通りであれば、上昇トレンドへの復帰も間違いないと思われるので、今週安いところがあれば買いも一考。

今週の日経平均予想レンジは13,900円~14,700円。
日経平均は下げたら買いの方針で。
安全に行きたいなら、参院選の結果を見てからで十分と考えてます。

今週の予想

参院選が終わりました。結果は概ね予想通り。
個人的には民主が2位というのが不満ですけどね。
想定通りなんですが、ネジレの解消は評価できます。

これを受けて、考えられる来週のシナリオは2つ。
1つは、いったん材料出尽くしで下げるも、じわじわ戻すシナリオ。
もう1つは、月曜日から一気に上昇するシナリオ。

まーくんは前者かなと考えています。
月曜日は高く寄り付くも、その後は下げていくと予想します。
週を通してある程度まで下げたら、そこからは上昇モードに入るのではないかと。

ある程度というのは、7月SQ値である14,410.75円がメド。
これを割り込んでしまうと調整が長期化することになるかもしれません。

長期で考えれば「買い」ですので、ゆっくり待てるなら、月曜寄り付きで買って待っているのもありですけどね。

ところで、最近、いろいろな人の話を聞きますが、やはり好景気を実感しつつあるようです。
仕事が増えたとか、景気のいい話を聞くようになりました。
ただ気になるのは、原油価格が高騰。この状況が長引くと、景気の冷え込みにつながります。
前回の原油高円高もあってましな状況でしたが、円安となると原油高は厳しいのではないかと思うんですよね。
それだけが不安要素です。

今週の日経平均予想レンジは14,300円~15,250円。
買うタイミング探しが重要ですね。
あまり待ってたら、一気に行ってしまうかもしれませんし。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 買った直後に2日連続ストップ高 | トップページ | 2013年8月1週展望 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/57839877

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年7月4週展望:

« 買った直後に2日連続ストップ高 | トップページ | 2013年8月1週展望 »