« トレード記録(2013/7) | トップページ | ドル買い増ししました »

2013年8月 5日 (月)

2013年8月2週展望

先週の結果

それでは先週の日経平均です。

7/29(月)1万3661.13円(-468.85円
7/30(火)1万3869.82円(+208.69円
7/31(水)1万3668.32円(-201.50円
8/1(木)1万4008.77円(+337.45円
8/2(金)1万4466.16円(+460.39円

ドル買い損ねました。
まだ円高に振れそうな動きだったので、ちょっと様子見してたら99円まで円安が進んでしまいました。

週前半は予想外に下げましたが、週後半に急騰
大きなハズレではありませんが、70点くらいの予想でしょうか。

以下は先週の予想の引用。

一番気になるのは為替。
ドル円は98円台にまで上昇しています。
まーくんは、この水準でドル買いいってみようと考えています。

円高は株式市場にとってはよくないが、円安のまま株式市場が下落したのでなく、円高により下落したので、長期的には円安時に、為替による株式市場の上昇が期待できます。

個別では決算発表が始まりました。
期待が高すぎるのか、失望が大きくなっているように感じます。
業績のいい銘柄で下げているものは、強気の買いでいいですね。

また、米国ではFOMCによる量的緩和策の行方が気になります。
いずれ終わらせなくてはならない量的緩和策。
株価は一時的に下がるかもしれないけど、できるなら早めに終わらせてしまったほうが良策かと。

今週の日経平均予想レンジは13,800円~14,600円。
月曜日の寄り付きが14,000円割れ水準になると思います。
この13,900円水準が底となり、そこからある程度上がり、14,000円台前半でもみ合いとの予想。

今週の予想

米国の重要イベントは通過しました。
米国景気は比較的堅調で、S&P500種指数史上最高値
心配はないでしょう。

中国も景況感の改善が期待され始め、先週末は大幅高となりましたし、日本企業の4-6月期決算も好内容

ほとんど、下げる要因はありません。
日経平均は、じわじわ上昇して15,000円を目指すことになるでしょう。

また日経平均日足チャートを見ると、アイランドリバーサルボトムとなっていて、これも上昇要因。
下値はマド埋め水準の14,000円前後。

というわけで、今週の日経平均予想レンジは14,000円~15,000円。
余程のことがなければ、今週は上でしょう。週前半にガッツリ買っておきたい。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« トレード記録(2013/7) | トップページ | ドル買い増ししました »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/57929318

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年8月2週展望:

« トレード記録(2013/7) | トップページ | ドル買い増ししました »