« 2013年8月4週展望 | トップページ | 2013年9月1週展望 »

2013年8月26日 (月)

2013年8月5週展望

先週の結果

それでは先週の日経平均です。

8/19(月)13758.13円(+108.02円
8/20(火)13396.38円(-361.75円
8/21(水)13424.33円(+27.95円
8/22(木)13365.17円(-59.16円
8/23(金)13660.55円(+295.38円

日経平均は13,500円を割って、13,200円を目指したところで反発
ほぼ正解と言って良いでしょう。

それほどいうことはありません。

以下は先週の予想の引用。

ポイントは法人税率の引き下げでしょうか。
これの成行次第では上がるもしれないし、下がるかもしれない。
相場には、デリケートな問題です。

チャート的には、先週中に日経平均日足が25日移動平均線に跳ね返され下落したところを見ると、弱さを感じます。
まーくんはもう一段下を考えています。

ひとまず13,500円が最初のメド。これを割り込むと、6/28に開けたマド13,200円。
この辺りが下値となるでしょう。上値は25日移動平均線。

今週は一時的に高い場面も考えられますし、急激な下落も考えれられます。
広いレンジでのもみ合いを想定します。

今週の日経平均予想レンジは13,200円~14,150円。

今週の予想

気になるのはQE3縮小の行方。
まだ、この件は完全に織り込まれていない。
結果如何では、日本株の急落も想定しておかなくてはなりません。

また、日本にとって好材料があるとすれば、オリンピック関連。
オリンピック銘柄で攻めてみるのも、面白いかもしれません。
その場合、開催地決定前にすべて処分するのが前提。短期勝負です。

全体のチャートから判断すると、日足は下降トレンド。短期では弱さを感じます。
25日移動平均線を上回ってくれば、買い転換してもいいと思いますが、25日移動平均線に阻まれると予想。

下値は週足、26週移動平均線で踏みとどまっています。
中期はまだ上昇トレンド継続中と考えます。
26週移動平均線は今のところ堅く、ここを割り込むことヤバい展開になるかもしれませんが、まーくんは割り込まないと考えています。

徐々に下値を切り上げ、25日移動平均線ブレイク買いに行きますよ。

今週の日経平均予想レンジは13,500円~14,000円。
もみ合いつつ、やや上昇を予想します。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2013年8月4週展望 | トップページ | 2013年9月1週展望 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/58065815

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年8月5週展望:

« 2013年8月4週展望 | トップページ | 2013年9月1週展望 »