« プチ株つみたて2013/09 | トップページ | 米国に投資しようと思った理由 »

2013年9月17日 (火)

2013年9月3週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

9/9日(月)14205.23円(+344.42円
9/10日(火)14423.36円(+218.13円
9/11日(水)14425.07円(+1.71円
9/12日(木)14387.27円(-37.80円
9/13日(金)14404.67円(+17.40円

週前半上げて、後半は失速気味と予想しましたが、ほぼ正解
まぁ妥当な流れでしょうね。

次は日経平均15,000円が目標です。

以下は先週の予想の引用。

金曜日の落選の噂で下げたので、五輪決定は完全には織り込まれていない。
しかし、CMEや先物が夜間取引で上昇して引けたので、高く寄り付くでしょう。

ただ、いったんあげた後は出尽くしとなると考えます。
日経平均は、週前半が勝負でしょうね。

また、QE3絡みで雇用統計に注目されていましたが、予想を下回ったことで、QE3の縮小はまだ先になるかもしれません。
QE3縮小となれば、円安という流れが連想できます。

日本でも4-6月期GDPの改定値が発表されます。
事前予想では、良い数字が出るようです。
この結果如何では、消費税が絡んでくるんで、難しい問題です。

100歩譲って消費税を上げるのは認めたとしても、きっと税金を無駄遣いすることになるので、まーくんは反対なんですよ。
正しい方向に使うなら、消費税は認めざるを得ないかなと思いますが。

チャートでは、一目均衡表の雲の下限で押さえつけられています。
ねじれがあるので、相場転換のサインかそれなら、まずは上だろうと。
高めに見積もって、日経平均は14,500円あたりでしょうか。
安値は25日移動平均線が固いようで13,700円をメドとします。

今週の日経平均予想レンジは13,700円~14,500円の前半上昇、後半失速と予想してみます。

今週の予想

騰落レシオも過熱感なし。出来高も増加傾向。
オリンピック開催も決定と、世界で日本の一人勝ち状態。
これから、アゲアゲの相場になると思います。

そういえば、周りで仕事を辞める人が増えました。
辞めても次の職が見つかる状態になったということでしょうか。
そう考えるなら、景気は回復しているということですね。

消費増税は実施が濃厚のようですが、株価には好材料
海外マネーの流入を呼びます。個人的には消費増税には反対なんですけどね。
増税の代わりに法人税を減税してもらえば、さらに株価への影響は大です。

米国ではFOMCがあります。
思ったほど量的緩和縮小は控えめとの噂が流れています。
控え目だろうと縮小すれば、円安の流れに向かい、当面は日経平均にプラスに作用すると考えます。

今週の日経平均の上値は15,000円、下値は一目均衡表雲の上限14,100円とします。
もう今週は、下げる要因がなく、アゲアゲだと思っています。
ガンガン買っていきましょう!

にほんブログ村 株ブログへ

|

« プチ株つみたて2013/09 | トップページ | 米国に投資しようと思った理由 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/58209942

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年9月3週展望:

« プチ株つみたて2013/09 | トップページ | 米国に投資しようと思った理由 »