« 米国に投資しようと思った理由 | トップページ | 2013年10月1週展望 »

2013年9月24日 (火)

2013年9月4週展望

本日、カブドットコムのセミナー(株スクール)に参加してきました。
近いうちに内容をまとめてアップする予定です。

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

9/16(月)祝日
9/17(火)14311.67円(-93.00円
9/18(水)14505.36円(+193.69円
9/19(木)14766.18円(+260.82円
9/20(金)14742.42円(-23.76円

先週はアゲアゲ相場でしたね。予想通りに動いてくれました。
毎週、こんな簡単ならいいんですけどね。

さて、今週は日経平均15,000円の目標の達成もあり得ますね。

以下は先週の予想の引用。

騰落レシオも過熱感なし。出来高も増加傾向。
オリンピック開催も決定と、世界で日本の一人勝ち状態。
これから、アゲアゲの相場になると思います。

そういえば、周りで仕事を辞める人が増えました。
辞めても次の職が見つかる状態になったということでしょうか。
そう考えるなら、景気は回復しているということですね。

消費増税は実施が濃厚のようですが、株価には好材料
海外マネーの流入を呼びます。個人的には消費増税には反対なんですけどね。
増税の代わりに法人税を減税してもらえば、さらに株価への影響は大です。

米国ではFOMCがあります。
思ったほど量的緩和縮小は控えめとの噂が流れています。
控え目だろうと縮小すれば、円安の流れに向かい、当面は日経平均にプラスに作用すると考えます。

今週の日経平均の上値は15,000円、下値は一目均衡表雲の上限14,100円とします。
もう今週は、下げる要因がなく、アゲアゲだと思っています。
ガンガン買っていきましょう!

今週の予想

今週のポイントは配当落ち後の相場と消費増税ですね。

まずは配当落ち後の話。
配当落ち後に落ち分を即日吸収するようであれば、日経平均15,000円は高確率で達成するのではないかと見ています。
吸収できないようだと、15,000円を目前にしてもみ合いは続くのでしょう。

しかし、今のままだと15,000円で頭打ち。あっても15000円ちょっとでしょう。
何故なら、いま盛り上がっているのは、オリンピック関連のゼネコン株。
こいつらは日経平均への寄与度が低いんですよね。

値がさハイテク株と言われる銘柄は、それほど盛り上がっていないんです。
ゆえにオリンピック関連株だけ盛り上がっていても、日経平均はそれほど上がりません。

また、先週、消費増税は個人的には反対しているが好材料であると書きました。

しかし、本日改めてカブドットコムのセミナーを聞いたら、消費増税はせっかく盛り上がってきた景気を失速させてしまう恐れがあるということを考えさせられました。

消費増税は一時的に好材料と受け取られるかもしれませんが、長期では悪材料であると考えを改めました。
先週の考えは撤回させていただきます。

その消費増税に関する話題が、今週は多く聞かれることになるでしょう。
このニュースの行方は注視していく必要があります。
まーくん的には、消費増税が現在最大の関心事です。

ただ、日経平均に過熱感はなく、出来高も増えてきています。
そういう意味では、上昇の余力は十分に残っているとも言えます。
どっちだよって感じですけど、まーくんも悩ましいんですよね。

売りはないけど、自信を持って買いという状況でもありません。
消費税増税の決断待ちですね。

今週の日経平均の上値は15,300円、下値は14,500円とします。
テクニカルやチャートが良いからどうにかなるんじゃないでしょうか。
余力があるなら、買ってみてみましょうという感じですかね。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 米国に投資しようと思った理由 | トップページ | 2013年10月1週展望 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/58254324

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年9月4週展望:

« 米国に投資しようと思った理由 | トップページ | 2013年10月1週展望 »