« 2013年10月4週展望 | トップページ | トレード記録(2013/10) »

2013年10月28日 (月)

2013年11月1週展望

先週の結果

最近、ブログの更新が週1になっています。
しかも、自身の記録といった内容ばかり。
もっと更新頻度を上げねばと思っています。

今後は、もっと読者の役に立つ内容を発信していこうと考えています。
よろしくお願いします。

まずは先週の日経平均です。

10/21(月)14693.57円(-132.03円
10/22(火)14713.25円(+19.68円
10/23(水)14426.05円(-287.20円
10/24(木)14486.41円(+60.36円
10/25(金)14088.19円(-398.22円

予想はずしました。
意外と大胆に下げましたね

先週、不安視していた為替の影響が大きく、量的緩和の縮小先送り観測にともなう円高が原因ですかね。

以下は先週の予想の引用。

さて今週は短く済ませます。

先週は米国財政問題は暫定法案が可決されたため、上昇しています。
最初から分かっているのに、いまさらって感じですよ。
また数か月後に同じ問題で株価が下落するのでしょうね。

いったい何度繰り返せば気が済むんでしょう。
こちらとすれば、良い買いのタイミングとなり、悪い話じゃないんですけど。

為替を見ると、ドル円が97円台に突入。
騰落レシオは落ち着いていますが、為替環境が悪すぎます。
ドル円が100円で、日経平均15,000円というのが適正水準ですので、今週は大きな上昇はないでしょう。

とはいえ悪材料もないので微増の予想とします。
日経平均の上値は14,800円、下値は14,200円。
買っても、売っても妙味はなさそうですね。

今週の予想

今週も短く済ませようと思います。

日足チャートは悪化しています。
25日線を割り込み下落

週足の26週移動平均線に迫っています。
26週移動平均線をキープできるかがポイントで、14,000円を割り込んで来たら13,500円までの下落は覚悟する必要がありそうです。

騰落レシオも100程度。上下どちらに行く可能性も秘めている、難しい局面です。

日本株は決算本格化。上方修正する企業もでてきています。
そんなか日経平均が下げるようなことになれば、押し目買いのチャンス。

また、来年から税金が10%から20%となります。
今年は株式投資で利益を出した人も多くいることでしょう。
そんな方々が、今年中に利益確定しておきたいと考えるのは自然なこと。
そろそろ、そんな売りが出始めるころです。

正直、どっちに動くか判断が難しいところですが、まーくんは、14,000円前後でもみ合いと予想します。
日経平均の上値は14,500円、下値は13,700円。
大きな上昇は期待していませんが、13,000円台は買いでいいかと思いますよ。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2013年10月4週展望 | トップページ | トレード記録(2013/10) »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/58467296

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年11月1週展望:

« 2013年10月4週展望 | トップページ | トレード記録(2013/10) »