« 2013年11月2週展望 | トップページ | JPX日経インデックス400 »

2013年11月10日 (日)

2013年11月3週展望

先週の結果

それでは先週の日経平均。

11/4(月)祝日
11/5(火)14225.37円(+23.80円
11/6(水)14337.31円(+111.94円
11/7(木)14228.44円(-108.87円
11/8(金)14086.80円(-141.64円

上値が重く、日経平均は14,000円近くまで下落しました。
かなり予定通りの値動きです。

ここ数週間は、14,000円から14,500円のボックス相場になっていますね。
したがって、いまの水準は買いですよ。

以下は先週の予想の引用。

日経平均のチャートはだいぶ煮詰まってまいりました。
今月の中旬までには、どちらかに大きく動くかと予想しています。

でも、正直なところ方向感がつかめません。

好材料としては、騰落レシオが80台と過熱感はありません。
中期のトレンドは、まだ上昇トレンド継続中です。
空売り規制の緩和による正常化。
円安のやや進行。

悪材料としては、今年いっぱいでの軽減税率の廃止があります。
今年は含み益が出ている人が多くいるでしょうから、普通に考えれば税金の安いうちに利益確定売りがでると考えるのは自然。
まーくんも徐々に利益を確定させています。

また好決算企業が多くみられますが、日経平均に寄与していない中小企業が頑張っているだけのように感じます。

そう考えると、好材料は決定的なものではなく、軽減税率の廃止が意識され始めて、上値が重くなってくると考えています。

そうは言えども、日経平均の下値14,000円は前後は固いでしょう。
売りが枯れれば、いずれは必然的に上へと向かうかと。

日経平均の上値は14,500円、下値は13,900円。
上値は追いかけず、下げたら買いの方針で行きましょうか。

今週の予想

だいぶ煮詰まってますね。
しかし円相場が久しぶりに99円台で推移しています。
円相場と連動している日経平均には好材料ですね。

またSQ値も上回って推移しています。
騰落レシオは100弱まで上昇してしまいましたが、日経平均は底値圏だと感じています。

円相場が100円を超えれば、日経平均は15,000円も見えてきます。
そうばれば、レンジを上にブレイクすることになり、先高観が出てきます。
そろそろ夜明けが近づいてまいりましたよ。

20131108_nk_5

日経平均の上値は14,700円、下値は14,000円。
トータルで考えると、上昇余地は大いにあり。
そろそろ買ってみましょうか。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2013年11月2週展望 | トップページ | JPX日経インデックス400 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/58550891

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年11月3週展望:

« 2013年11月2週展望 | トップページ | JPX日経インデックス400 »