« プチ株つみたて銘柄入れ替え(2014) | トップページ | 2013年12月4週展望 »

2013年12月16日 (月)

2013年12月3週展望

先週の結果

インフルエンザで寝込んでいたまーくんです。

まずは先週の日経平均。

12/9(月)15650.21円(+350.35円
12/10(火)15611.31円(-38.90円
12/11(水)15515.06円(-96.25円
12/12(木)15341.82円(-173.24円
12/13(金)15403.11円(+61.29円

先週はほぼ予定通り、月曜日が天井でそこから下落する展開でした。
木曜日と金曜日、2回あった15,200円台は絶好の買い場だったかと思います。
まーくんは、薄利ですが日経先物の売り建て利益確定させました。

15,400円をキープして引けたことは、今週につながるよい流れとして評価していいでしょう。

以下は先々週の予想の引用。

金曜日の引け後に、日経先物が15,600円まで一気に値を戻しています。
ただ、これで調整終了などとは考えていません。

今週はメジャーSQですので、さらに荒い動きが予想されます。
基本的に日経平均15,500円以上の高値では売りで勝負したいところです。

また、個人は証券税制変更に絡み、売り越しとなっている模様。
外国人の買いに支えられ、辛うじてどうにかなっている相場。
何かのきっかけで急落も大いに考えられます。

メジャーSQが通過すれば、さらに上に向かうとまーくんは考えます。
となると今週が勝負の週。
いまは15,200円程度の投資チャンスを待つタイミングかと。

来なかったらそれまでと思って、投資しようというのがまーくんの方針。

日経平均の上値は直近高値の15,800円、下値は15,000円。
上がったら売り、下げたら買い。

今週が今年最後の勝負です!

今週の予想

メジャーSQ通過で、今年のイベントはほぼ終わったかなと思っています。
しいて言えばFOMCが残っていますが、結果如何にかかわらず日本株の上昇は堅いとみています。

年内に16,000円に到達するか否かが焦点とまーくんは考えます。

日本株が上昇する理由として、調整は一巡した感があります。
加熱していた相場も冷め、騰落レシオも標準値まで低下しています。

また、証券税制変更に絡む売りも枯れてきているころです。

日経平均は、25日移動平均線がサポートとして機能していますので、下値は25日移動平均線の15,300円。
日経平均の上値は直近高値の15,800円とします。

安いところをちょくちょく買って儲ける戦略でいきたいですね。
日経平均15,500円以下なら買いです。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« プチ株つみたて銘柄入れ替え(2014) | トップページ | 2013年12月4週展望 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/58763838

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年12月3週展望:

« プチ株つみたて銘柄入れ替え(2014) | トップページ | 2013年12月4週展望 »