« トレード記録(2013/12) | トップページ | 2014年1月3週展望 »

2014年1月 5日 (日)

2014年1月2週展望

先週の結果

いよいよ2014年の相場が始まります。
去年はまーくんはとても良い年になりました。
今年もいい年になればいいなと思います。

それでは、まずは年末の日経平均を見てみましょう。

12/23(月)祝日
12/24(火)15889.33円(+18.91円
12/25(水)16009.99円(+120.66円
12/26(木)16174.44円(+164.45円
12/27(金)16178.94円(+4.50円
12/30(月)16291.31円(+112.37円

年末に予想したように上昇相場、日経平均16,000円達成と完ぺきに的中

それと上昇の内容が良くなってきています。
これまで日経平均の一部の銘柄で指数を押し上げていました。

そんな相場から、全銘柄まんべんなく上昇する相場になってきています。
特に年末のTOPIXの上がり方はGoodでしたよ。

以下は先々週の予想の引用。

米国はクリスマス休暇に突入。
今週は海外からの買いがなく閑散相場となることでしょう。
「閑散に売りなし」という格言もあるように、今週は上昇相場を予想します。

先週からやや上がりすぎ感が否めませんが、この勢いは持続すると考えます。
今年中の日経平均16,000円は達成間違いなしかと。

証券優遇税制廃止に伴う換金売りもほぼ終わったとみていいでしょうし、これ以上売られる要因があるとしたら、直近上がりすぎたことによる警戒感くらいのもの。

そうはいっても騰落レシオは80台と、どちらかといえば安値圏です。
気にするまでもありません。

日経平均は、25日移動平均線がサポートとして機能。
下値は25日移動平均線の15,450円。日経平均の上値は直近高値の16,000円とします。

是非16,000円を達成して、気持ちよく締めてもらいたいですね。

今週の予想

いま、日経平均はかなり過熱していると言っていいでしょう。
このあたりでいったん下げないと、次のステージには行けないとみています。

懸念点として、年始からNYダウが弱いこと。
3日はダウが上昇しましたが、若干気がかりですね。

それにSQが絡んだ波乱もあるかもしれません。
もみ合いを繰り返しながら、あるときドスンとくるでしょう。
そういう意味では、週前半が良い利益確定のタイミングです。

まーくんは利益確定に加え、日経先物のショートポジションを増やしているところです。

日経平均の下値は12/19に開けたマドの15,550円。
上値は直近高値の16,300円とします。
そろそろ警戒したほうがいいかもしれません。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« トレード記録(2013/12) | トップページ | 2014年1月3週展望 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/58890076

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年1月2週展望:

« トレード記録(2013/12) | トップページ | 2014年1月3週展望 »