« 有料投資情報の話 | トップページ | トレード記録(2014/1) »

2014年2月 2日 (日)

2014年2月1週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均から。

1/27(月)15005.73円(-385.83円
1/28(火)14980.16円(-25.57円
1/29(水)15383.91円(+403.75円
1/30(木)15007.06円(-376.85円
1/31(金)14923.19円(-92.53円

日経平均は15,000円を挟んだもみ合いと、先週の予想した通り見事的中です。
先物は14,700円台と打診買いのレベルに到達しました。
来週は、買い向かいますよ。

以下は先週の予想の引用。

国内企業の業績は比較的良好ですが、海外の指標やら新興国の信用リスクに振り回せれている感があります。

今週明らかに悪材料となるのは為替です。
ドル円は102円台と円高が進行。
まーくんは、このあたりで少々ドル買いを考えていますが、普通に考えたら日経平均には悪材料となるでしょうね。

月曜日の日経平均は、15,000円前後で始まることになるでしょう。
まーくんが考える当面の下値は26週移動平均線がある14,800円割れレベルです。
ここまで来たら、本格的に買いますよ。
ドルと日本株にキャッシュの7割をつぎ込みます。

高値は良くて窓埋めの15,700円。
これは為替が円安方向に安定することが大前提です。

今週は、あまり上に行くとは考えにくい。
日経平均は15,000円を挟んでのもみあいを予想します。

ただ、何度も言いますが、ここからさらに相場が急落するようでしたら、買う気は満々ですよ。

今週の予想

新興国リスクや量的緩和縮小は、そんな大騒ぎする問題ではないと思うんですよ。
日本株は決算結果から判断すると、これ以上大きな下げないだろうと考えます。
最悪14,000円が当面の下値になるかと。

今週は週末に向け、米雇用統計とや都知事選が注目テーマになるかと思います。
特に都知事選の結果は株価に大きな影響を及ぼすとみています。
今週も、これらの話題で乱高下するのではと考えます。

無難に舛添氏が当選すれば、来週からは上昇相場への復帰のシナリオも見えてくるでしょう。
このシナリオを前提に考え、今週はダメですが、ここが絶好の買い場になるのかと。

日経平均は高値が15,500円で、安値が14,500円。
弱含みの相場を予想します。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 有料投資情報の話 | トップページ | トレード記録(2014/1) »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/59049478

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年2月1週展望:

« 有料投資情報の話 | トップページ | トレード記録(2014/1) »