« 2014年2月3週展望 | トップページ | 2014年3月1週展望 »

2014年2月23日 (日)

2014年2月4週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

2/17(月)14393.11円(+80.08円
2/18(火)14843.24円(+450.13円
2/19(水)14766.53円(-76.71円
2/20(木)14449.18円(-317.35円
2/21(金)14865.67円(+416.49円

先週はほぼ予想した通りの展開になりましたね。
木曜日のマイナスは少し計算外でしたが、次の日すぐに戻すところが、今の強さを象徴しています。

先週の予想は、ほぼ的中と言っても文句はないでしょう。

以下は先週の予想の引用。

今週は2番底を探る展開となると予想します。
「2番底は黙って買え」という格言もあるように、下げたら買うでいいと思いますけどね。

常々言っていますが日経平均14,000円は大底です。
ただ万が一にも14,000円を大きく割り込んでしまったら、調整が長期化する可能性も否めません。
そんなことは、ないと思っていますけどね。

ということで超短期的には売りなのかもしれませんが、中期的に見ればいまは絶好の買い場と考えて間違いありません。
騰落レシオもかなり下がってきていますし、売りのピークはとうに過ぎている。

もし日経平均が14,000円で2番底をつけると、ダブルボトム形成のネックラインが14,800円となります。
今週はその範囲内での動きになるとみています。

さらに、17日、18日にある日銀金融政策決定会合があります。
ここで追加緩和なんてことになれば、ドル円は円安に向かい、一気に14,800円超えというシナリオもあります。
これも可能性は低いかなと考えていますが・・・

そこで、まーくんは17、18日に買い、日銀金融政策決定会合の結果を見て19日以降に判断するという作戦をとることにします。

日経平均は高値が14,800円で、安値が14,000円。

週前半に勝負をかけろです。

今週の予想

アメリカは落ち着いてきた模様。

現在、唯一の懸念は中国です。
何らかの悪材料が出るなら中国関連。
ただある程度、材料としては見えてきいるので、今すぐどうにかなることはないと思いたい。

日経平均日足のMACDは今年初のゴールデンクロスを達成しました。
また為替も円安に戻り始めています。
これにより強気になっていい局面と考えています。

日経平均の日足チャートは安値を切り上げてきています。
安値から下値の指示線を引いていくと14,500円が下値になるかと。
逆に上値の指示線は15,300円となります。

というわけで、日経平均は高値が15,300円。
安値が14,500円の範囲で動くと予想します。

現在はネックラインでの攻防を繰り広げています。
遅かれ早かれここは突破してくるでしょう。
明確に上抜けたら、一気に上昇トレンドです。

いまから買っていってもまだ遅くない。
今週は寄り付きでの買いがベストかと考えます。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2014年2月3週展望 | トップページ | 2014年3月1週展望 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/59187554

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年2月4週展望:

« 2014年2月3週展望 | トップページ | 2014年3月1週展望 »