« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月23日 (日)

2014年2月4週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

2/17(月)14393.11円(+80.08円
2/18(火)14843.24円(+450.13円
2/19(水)14766.53円(-76.71円
2/20(木)14449.18円(-317.35円
2/21(金)14865.67円(+416.49円

先週はほぼ予想した通りの展開になりましたね。
木曜日のマイナスは少し計算外でしたが、次の日すぐに戻すところが、今の強さを象徴しています。

先週の予想は、ほぼ的中と言っても文句はないでしょう。

以下は先週の予想の引用。

今週は2番底を探る展開となると予想します。
「2番底は黙って買え」という格言もあるように、下げたら買うでいいと思いますけどね。

常々言っていますが日経平均14,000円は大底です。
ただ万が一にも14,000円を大きく割り込んでしまったら、調整が長期化する可能性も否めません。
そんなことは、ないと思っていますけどね。

ということで超短期的には売りなのかもしれませんが、中期的に見ればいまは絶好の買い場と考えて間違いありません。
騰落レシオもかなり下がってきていますし、売りのピークはとうに過ぎている。

もし日経平均が14,000円で2番底をつけると、ダブルボトム形成のネックラインが14,800円となります。
今週はその範囲内での動きになるとみています。

さらに、17日、18日にある日銀金融政策決定会合があります。
ここで追加緩和なんてことになれば、ドル円は円安に向かい、一気に14,800円超えというシナリオもあります。
これも可能性は低いかなと考えていますが・・・

そこで、まーくんは17、18日に買い、日銀金融政策決定会合の結果を見て19日以降に判断するという作戦をとることにします。

日経平均は高値が14,800円で、安値が14,000円。

週前半に勝負をかけろです。

今週の予想

アメリカは落ち着いてきた模様。

現在、唯一の懸念は中国です。
何らかの悪材料が出るなら中国関連。
ただある程度、材料としては見えてきいるので、今すぐどうにかなることはないと思いたい。

日経平均日足のMACDは今年初のゴールデンクロスを達成しました。
また為替も円安に戻り始めています。
これにより強気になっていい局面と考えています。

日経平均の日足チャートは安値を切り上げてきています。
安値から下値の指示線を引いていくと14,500円が下値になるかと。
逆に上値の指示線は15,300円となります。

というわけで、日経平均は高値が15,300円。
安値が14,500円の範囲で動くと予想します。

現在はネックラインでの攻防を繰り広げています。
遅かれ早かれここは突破してくるでしょう。
明確に上抜けたら、一気に上昇トレンドです。

いまから買っていってもまだ遅くない。
今週は寄り付きでの買いがベストかと考えます。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

2014年2月3週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

2/10(月)14,718.34円(+255.93円
2/11(火) 祝日
2/12(水)14,800.06円(+81.72円
2/13(木)14,534.74円(-265.32円
2/14(金)14,313.03円(-221.71円

日経平均が水曜日に三空となったためか、思いのほか早く利益確定売りがでました。
週末の下げはそれにともなうものと考えられます。

想定の範囲内ですが、それにしても動きが速い。
もう少し粘るかと思っていたので、不的中と言わざるを得ません。

以下は先週の予想の引用。

まず都知事選都。
どうやら舛添氏に決まったようで、日経平均は上昇相場へと戻ることでしょう。

日経平均14,000円は明らかに大底です。
いま買わないと儲けはないというくらいの絶好のタイミングですよ。

ただ信用評価損益率が悪化していることから、一度上昇しても利益確定の売りが入ると思われます。
焦らずに飛びつかず、いったん下げたところで買いを入れるのが、ベストチョイスかと考えています。

また、今週はマイナーSQがああるので、それによる波乱もありえます。
ですので、下げることがあれば思い切って買いでいってしまいましょう。

さらに、先週の米雇用統計の結果は良い面もあり、悪い面もあり、それ自体は材料にはならないと思いますが、無事通過で懸念材料が減ったという点では良いニュース。

日経平均は高値が15,000円で、安値が14,300円。

強気でいきます!

今週の予想

今週は2番底を探る展開となると予想します。
「2番底は黙って買え」という格言もあるように、下げたら買うでいいと思いますけどね。

常々言っていますが日経平均14,000円は大底です。
ただ万が一にも14,000円を大きく割り込んでしまったら、調整が長期化する可能性も否めません。
そんなことは、ないと思っていますけどね。

ということで超短期的には売りなのかもしれませんが、中期的に見ればいまは絶好の買い場と考えて間違いありません。
騰落レシオもかなり下がってきていますし、売りのピークはとうに過ぎている。

もし日経平均が14,000円で2番底をつけると、ダブルボトム形成のネックラインが14,800円となります。
今週はその範囲内での動きになるとみています。

さらに、17日、18日にある日銀金融政策決定会合があります。
ここで追加緩和なんてことになれば、ドル円は円安に向かい、一気に14,800円超えというシナリオもあります。
これも可能性は低いかなと考えていますが・・・

そこで、まーくんは17、18日に買い、日銀金融政策決定会合の結果を見て19日以降に判断するという作戦をとることにします。

日経平均は高値が14,800円で、安値が14,000円。
週前半に勝負をかけろです。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

プチ株つみたて2014/2

2月のプチ株つみたてです。

毎月7~9万円の範囲でつみたてています。
市場が落ち込んで安いときは多くつみたてて、逆に高いときには少なくつみたてる方針です。
だいぶ安くなったのでMAXの9万円をつみたて。

ちなみに生活費の見直しに伴い、今月からつみたて額を2万円増額できることになりました。

そしてNISA口座の開設。来月からはNISA口座でのつみたてとなります。
NISA自体にはあまりメリットを感じませんが、つみたてであれば年間ちょうど100万円くらいの投資額であること、高配当株の配当が非課税になることで、少しはメリットがあるかなと考えています。

それでは、今月のつみたての結果です。

エーザイ 5株
キヤノン 6株
住友商事 6株
あおぞら銀行 53株
松井証券 6株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
エーザイ(4523) 183株 3,855円
3,993円
705,465円
730,719円
-25,254
-3.5
キヤノン(7751) 223株 3,046円
3,264円
679,258円
727,872円
-48,614
-6.7
住友商事(8053) 584株 1,324円
1,237円
773,216円
722,408円
+50,808
+70.
あおぞら銀行(8304) 2519株 293円
291円
738,067円
733,029円
+5,038
+0.7
松井証券(9432) 612株 1,128円
1,180円
690,336円
722,160円
-31,824
-4.4

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

2014年2月2週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均から。

2/3(月)14619.13円(-295.40円
2/4(火)14008.47円(-610.66円
2/5(水)14180.38円(+171.91円
2/6(木)14155.12円(-25.26円
2/7(金)14462.41円(+307.29円

予想よりも大きく下げましたが、当面の底値は14,000円で、先週は絶好の買い場になるとの予想は大当たりだと思っています。
ただ、予想はあたったのですが、個人的には大損となんだか納得いかぬ結果になってしまいました。

以下は先週の予想の引用。

新興国リスクや量的緩和縮小は、そんな大騒ぎする問題ではないと思うんですよ。
日本株は決算結果から判断すると、これ以上大きな下げないだろうと考えます。
最悪14,000円が当面の下値になるかと。

今週は週末に向け、米雇用統計とや都知事選が注目テーマになるかと思います。
特に都知事選の結果は株価に大きな影響を及ぼすとみています。
今週も、これらの話題で乱高下するのではと考えます。

無難に舛添氏が当選すれば、来週からは上昇相場への復帰のシナリオも見えてくるでしょう。
このシナリオを前提に考え、今週はダメですが、ここが絶好の買い場になるのかと。

日経平均は高値が15,500円で、安値が14,500円。
弱含みの相場を予想します。

今週の予想

まず都知事選都。
どうやら舛添氏に決まったようで、日経平均は上昇相場へと戻ることでしょう。

日経平均14,000円は明らかに大底です。
いま買わないと儲けはないというくらいの絶好のタイミングですよ。

ただ信用評価損益率が悪化していることから、一度上昇しても利益確定の売りが入ると思われます。
焦らずに飛びつかず、いったん下げたところで買いを入れるのが、ベストチョイスかと考えています。

また、今週はマイナーSQがああるので、それによる波乱もありえます。
ですので、下げることがあれば思い切って買いでいってしまいましょう。

さらに、先週の米雇用統計の結果は良い面もあり、悪い面もあり、それ自体は材料にはならないと思いますが、無事通過で懸念材料が減ったという点では良いニュース。

日経平均は高値が15,000円で、安値が14,300円。
強気でいきます!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

やっちまった

やっちゃいました・・・
まーくん的に日経平均14,000円は大底圏だと確信していました。
もちろん、いまでもそう考えています。

そんなわけですから、とにかくプットオプションを売りまくっていたんです。
最大17枚で必要証拠金は400万円。
たとえ一時的に大きな含み損になろうと、SQ日がくれば利益になるんだから、強気でいきますよ。

しかし悪夢は急にやってきました。
取引しているカブドットコム証券が、証拠金掛目を1.5倍に引き上げてきたんです。
前日までギリギリでやっていましたが、急に証拠金は200万円のショート
翌日までに振り込まないと、強制決済することになりました。

もちろん、そんな金をいきなり用意できるわけがなく、泣く泣く建て玉を処分していくことになった次第でして・・・
その損失が180万円。去年のオプションの利益が全部吹っ飛びましたわ。

もちろん証券会社の立場も理解できますので、リスクを取りすぎた自分が悪いのは明らかです。
リスク管理ができていなかったと言われれば、それまでなんですけどね。
それに、いったん撤退を決断するチャンスもあったわけですから。

しかし、これも良い勉強ととらえることにします。
資産がゼロになったわけでなく、幸いまだそれなりにあります。
再度、利益を積み重ねていきます。

自戒のために記事にしました。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

トレード記録(2014/1)

2014年1月のトレード結果です。

通常の投資とは別に、遊びの資金での短期売買記録です。
相場観を養うために趣味で売買していたのですが、なかなかの収入源となっています。

結果だけ見ると好調に見えるのですが、ここ数日の日経平均の値下がりにより、オプションの含み損が拡大しています。
予断は許さぬ状況ではありますが、まだキャッシュポジションも高く余裕はあります。

今回のトレード

日付 銘柄(コード) 売買 数量 価格 決済日付 決済価格 損益
2013/12/13 日経平均Op 02コール18000 1枚 44円 2014/1/27 1円 +42,580円
2013/12/19 日経平均Op 01プット14000 3枚 17円 2014/1/10 0円 +50,790円
2013/12/20 日経平均Op 01コール17000 3枚 19円 2014/1/10 0円 +56,790円
2013/12/25 日経平均Op 03コール19000 1枚 40円 2014/1/27 2円 +37,580円
2013/12/27 日経225mini 14/02 2枚 16,200円 2014/1/9 15,885円 +62,808円
2014/1/8 ゼットン(3057) 8株 76,600円 2014/1/10 78,500円 +13,730円
2014/1/8 日経平均Op 03プット14000 1枚 100円
2014/1/10 日経平均Op 03プット13250 1枚 50円
2014/1/14 日経平均Op 03プット13000 1枚 50円
2014/1/14 日経平均Op 03プット13000 1枚 55円
2014/1/15 パウダーテック(5695) 1,000株 399円
2014/1/15 パウダーテック(5695) 1,000株 388円
2014/1/15 パウダーテック(5695) 1,000株 380円
2014/1/22 日経平均Op 04プット13250 2枚 70円
2014/1/22 トレジャー・ファクトリー(3093) 300株 1,863円 2014/1/24 1,928円 +17,600円
2014/1/24 ソフトバンク(9984) 100株 8194円 2014/1/27 7,895円 -32,157円
2014/1/27 日経平均Op 02プット13500 1枚 38円
2014/1/27 日経平均Op 03プット12000 2枚 26円
2014/1/28 日経平均Op 04プット12000 1枚 55円
2014/1/29 東京一番フーズ(3067) 1,000株 324円 2014/1/29 334円 +9,675円
2014/1/29 東京一番フーズ(3067) 2,000株 324円
2014/1/31 日経平均Op 02プット13000 2枚 26円

現在の建玉一覧
日経平均Op 02プット13500 売建 3枚
日経平均Op 02プット13000 売建 2枚
日経平均Op 02プット12875 売建 3枚
日経平均Op 03プット12000 売建 1枚
日経平均Op 03プット13000 売建 2枚
日経平均Op 03プット13250 売建 1枚
日経平均Op 03プット14000 売建 1枚
日経平均Op 04プット13250 売建 2枚
日経平均Op 04プット12000 売建 1枚
パウダーテック 買建 3,000株
東京一番フーズ 買建 2,000株

当月損益
+259,396円

累計損益(2011/3以降)
+1,718,543円

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

2014年2月1週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均から。

1/27(月)15005.73円(-385.83円
1/28(火)14980.16円(-25.57円
1/29(水)15383.91円(+403.75円
1/30(木)15007.06円(-376.85円
1/31(金)14923.19円(-92.53円

日経平均は15,000円を挟んだもみ合いと、先週の予想した通り見事的中です。
先物は14,700円台と打診買いのレベルに到達しました。
来週は、買い向かいますよ。

以下は先週の予想の引用。

国内企業の業績は比較的良好ですが、海外の指標やら新興国の信用リスクに振り回せれている感があります。

今週明らかに悪材料となるのは為替です。
ドル円は102円台と円高が進行。
まーくんは、このあたりで少々ドル買いを考えていますが、普通に考えたら日経平均には悪材料となるでしょうね。

月曜日の日経平均は、15,000円前後で始まることになるでしょう。
まーくんが考える当面の下値は26週移動平均線がある14,800円割れレベルです。
ここまで来たら、本格的に買いますよ。
ドルと日本株にキャッシュの7割をつぎ込みます。

高値は良くて窓埋めの15,700円。
これは為替が円安方向に安定することが大前提です。

今週は、あまり上に行くとは考えにくい。
日経平均は15,000円を挟んでのもみあいを予想します。

ただ、何度も言いますが、ここからさらに相場が急落するようでしたら、買う気は満々ですよ。

今週の予想

新興国リスクや量的緩和縮小は、そんな大騒ぎする問題ではないと思うんですよ。
日本株は決算結果から判断すると、これ以上大きな下げないだろうと考えます。
最悪14,000円が当面の下値になるかと。

今週は週末に向け、米雇用統計とや都知事選が注目テーマになるかと思います。
特に都知事選の結果は株価に大きな影響を及ぼすとみています。
今週も、これらの話題で乱高下するのではと考えます。

無難に舛添氏が当選すれば、来週からは上昇相場への復帰のシナリオも見えてくるでしょう。
このシナリオを前提に考え、今週はダメですが、ここが絶好の買い場になるのかと。

日経平均は高値が15,500円で、安値が14,500円。
弱含みの相場を予想します。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

有料投資情報の話

まーくんは、現在2つほど有料投資情報を購読しています。
そして、3ヶ月ほど購読して、あまりにも成績が悪いため購読をやめたものもあります。
今日は、その話でもしてみます。

まずは、一番長く続けているとある日本株投資情報について。
調べてみたら、もう一年以上契約しているようでした。

内容は月額1万円で、週一回推奨銘柄が配信されます。
投資期間は数日~数週間。
毎月、月額利用料を考慮しても元は取れていて、ちょっとしたお小遣い程度にはなっています。

ライバルが増えてしまうので、詳細の紹介は控えさせてもらいます。
購読者が多くなると、それだけで株価が上がってしまい、利益が出なくなりますので。

ただ、私のブログをみて、何を買っているかなどチェックしていけばたどり着けるかもしれません。

2つ目は、3ヶ月で200万円のマイナスになった投資情報です。
ここはすでに解約済みなので、紹介してみます。
知っている方は多いでしょうが、「マエストロの株式ボナセーラ」です。

月額は、一般会員1万円、特別会員3万円があります。
日々、推奨銘柄および数十通のザラ場情報がメールできます。

一般会員は1日一銘柄。
特別会員は、一般会員銘柄+3銘柄と推奨銘柄が多くなります。
推奨銘柄には、目標株価とロスカット株価が提示されています。

しかし会員数が多いためか、寄り付きで暴騰して、そのまま目標株価に到達することも多々あります。
前日終値+3%の指値買い注文を推奨していますが、+3%で買えることはあまりありません。
もし+3%で買えて目標株価へ達しても+7%くらいの利益。
ロスカット株価に達したら、-13%くらいの損失になります。

寄り付きで目標株価に達したとしても、目標達成とされるので、一見驚異の的中率に見えます。
しかし前述のように、まーくんは、利益はほとんど出ないどころか、驚異的なマイナスとなりました。

それでも、ザラ場情報は参考になりますし、メールで質問をすればすぐに本人から回答をいただけます。

しかし、場中にあれだけのメールをさばいて、流れに乗って投資(投機)していくには、サラリーマンでは無理かと。
専業であれば、もう少しやれたかもしれませんね。

ちなみに、これらは事実です。決して悪口を言うつもりはありません。
まーくんの投資方針とは全く合わなかっただけです。
偏見を持たずに参考にしていただけたらと思います。

最後は、以前から存在は知っていましたが、最近始めたやつです。
日経平均をテクニカルの観点から判断してくれる「アセットアライブ」です。
まーくんは、月額9000円の日経・テクニカルコースを購読しています。

現在の日経平均が過熱しているか、大底なのかをかなりの精度で診断してくれます。
このサイトで過熱感が出始めたら、先物を空売りしてヘッジするというのが、まーくんのスタイルです。
株の保険だと思えば、月額9000円はお買い得かなと感じます。
主に全体相場の参考としています。

今後も良い情報があれば、取り入れていきますし、合わなくなってきたらやめることもあるでしょう。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »