« 2014年1月5週展望 | トップページ | 2014年2月1週展望 »

2014年2月 1日 (土)

有料投資情報の話

まーくんは、現在2つほど有料投資情報を購読しています。
そして、3ヶ月ほど購読して、あまりにも成績が悪いため購読をやめたものもあります。
今日は、その話でもしてみます。

まずは、一番長く続けているとある日本株投資情報について。
調べてみたら、もう一年以上契約しているようでした。

内容は月額1万円で、週一回推奨銘柄が配信されます。
投資期間は数日~数週間。
毎月、月額利用料を考慮しても元は取れていて、ちょっとしたお小遣い程度にはなっています。

ライバルが増えてしまうので、詳細の紹介は控えさせてもらいます。
購読者が多くなると、それだけで株価が上がってしまい、利益が出なくなりますので。

ただ、私のブログをみて、何を買っているかなどチェックしていけばたどり着けるかもしれません。

2つ目は、3ヶ月で200万円のマイナスになった投資情報です。
ここはすでに解約済みなので、紹介してみます。
知っている方は多いでしょうが、「マエストロの株式ボナセーラ」です。

月額は、一般会員1万円、特別会員3万円があります。
日々、推奨銘柄および数十通のザラ場情報がメールできます。

一般会員は1日一銘柄。
特別会員は、一般会員銘柄+3銘柄と推奨銘柄が多くなります。
推奨銘柄には、目標株価とロスカット株価が提示されています。

しかし会員数が多いためか、寄り付きで暴騰して、そのまま目標株価に到達することも多々あります。
前日終値+3%の指値買い注文を推奨していますが、+3%で買えることはあまりありません。
もし+3%で買えて目標株価へ達しても+7%くらいの利益。
ロスカット株価に達したら、-13%くらいの損失になります。

寄り付きで目標株価に達したとしても、目標達成とされるので、一見驚異の的中率に見えます。
しかし前述のように、まーくんは、利益はほとんど出ないどころか、驚異的なマイナスとなりました。

それでも、ザラ場情報は参考になりますし、メールで質問をすればすぐに本人から回答をいただけます。

しかし、場中にあれだけのメールをさばいて、流れに乗って投資(投機)していくには、サラリーマンでは無理かと。
専業であれば、もう少しやれたかもしれませんね。

ちなみに、これらは事実です。決して悪口を言うつもりはありません。
まーくんの投資方針とは全く合わなかっただけです。
偏見を持たずに参考にしていただけたらと思います。

最後は、以前から存在は知っていましたが、最近始めたやつです。
日経平均をテクニカルの観点から判断してくれる「アセットアライブ」です。
まーくんは、月額9000円の日経・テクニカルコースを購読しています。

現在の日経平均が過熱しているか、大底なのかをかなりの精度で診断してくれます。
このサイトで過熱感が出始めたら、先物を空売りしてヘッジするというのが、まーくんのスタイルです。
株の保険だと思えば、月額9000円はお買い得かなと感じます。
主に全体相場の参考としています。

今後も良い情報があれば、取り入れていきますし、合わなくなってきたらやめることもあるでしょう。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2014年1月5週展望 | トップページ | 2014年2月1週展望 »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/59040901

この記事へのトラックバック一覧です: 有料投資情報の話:

« 2014年1月5週展望 | トップページ | 2014年2月1週展望 »