« 2014年4月4週展望 | トップページ | トレード記録(2014/4) »

2014年4月27日 (日)

2014年5月1週展望

先週の結果

それでは先週の日経平均をみてみましょう。

4/21(月)14512.38円(-3.89円
4/22(火)14388.77円(-123.61円
4/23(水)14546.27円(+157.50円
4/24(木)14404.99円(-141.28円
4/25(金)14429.26円(+24.27円

先週の予想を振り返ります。
先週は1つ目のマドを埋めたところで失速してしまいましたね。

また、一時的に日経平均は14,400円を割り込みました。
しかし、14,400円を割り込むと買いが入り、戻してきます。
予想的中とまでは言えませんが、あながちハズレでもないと言っていいでしょう。

想定の範囲内ってやつです。

以下は先週の予想の引用。

株価は一気に反転しています。
日経平均15,000円までは、この勢いが続くとみています。
これまで結構売りに傾いていたから、GPIFだとかで買戻しによる上昇があるんじゃないかなと思っている次第です。

ウクライナの問題も緊張緩和に向かっているようですし、悪材料はいったん出尽くしたのかと。
チャートもアイランドリバーサルっぽくなっているし、為替も円安方向に進んできているのは好材料

上にある3つのマドを埋めることができるかが焦点になりそうです。
1つ目のマドは14,606円。2つ目は14,808円。そして15,063円。
そういうわけで、今週の株価の上限は15,000円と予想します。

下値は14,400円。この数字にそれほどの根拠はありません。
強いて言うなら、価格帯別出来高で14,500円周辺は出来高が多くなっています。
今の勢いなら、ここは簡単に割らないだろうということ。

今週も買い継続でいいでしょう。

まーくんは日経先物を1枚保有していて、利益確定目標は14,750円です。

今週の予想

ここ数年の日経平均は5月の大型連休の谷間にピークをつけて、トレンド転換しています。
今週が谷間の週ですので、来週からの相場を占ううえで大事な週となるんでしょうね。

そして今週末は米雇用統計があり様子見。
さらには大型連休と、閑散相場となると考えます。
そうなれば「閑散に売りなし」の格言に従い、上昇するというロジックも考えられますが、そんなにうまくはいかないかなと。

CMEなどからも、今週の日経平均の寄り付きは14,300円台からになり、14,500円回復はすぐだと思います。
しかし、そこから25日移動平均線の14,516円を突破し、維持できるかがポイントです。

高値は次のマドの14,800円。
下値は14,000円。ここ数か月の日経平均は下ひげ14,000円で下げ止まっています。
このラインは相当固いとみていいでしょう。

今週の日経平均は±200円程度のもみあいを予想します。
ただし、安いところがあれば積極的に買っていく方針でいきましょう。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2014年4月4週展望 | トップページ | トレード記録(2014/4) »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/59543055

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年5月1週展望:

« 2014年4月4週展望 | トップページ | トレード記録(2014/4) »