« トレード記録(2014/4) | トップページ | 2014年5月3週展望 »

2014年5月 7日 (水)

2014年5月2週展望

先週の結果

それでは先週の日経平均をみてみましょう。

4/28(月)14828.23円(-141.03円
4/29(火)祝日
4/30(水)14304.11円(+15.88円
5/1(木)14485.13円(+181.02円
5/2(金)14457.51円(-27.62円)

先週の予想を振り返りましょう。

14,300円前後で寄り付き、±200円程度のもみあいを予想していました。
今より下に下げるには相当の悪材料が必要。
しかし、なかなか上がる材料もないというロジックで、もみ合いになると考えていました。

完璧な的中といってもいいでしょう。

以下は先週の予想の引用。

ここ数年の日経平均は5月の大型連休の谷間にピークをつけて、トレンド転換しています。
今週が谷間の週ですので、来週からの相場を占ううえで大事な週となるんでしょうね。

そして今週末は米雇用統計があり様子見。
さらには大型連休と、閑散相場となると考えます。
そうなれば「閑散に売りなし」の格言に従い、上昇するというロジックも考えられますが、そんなにうまくはいかないかなと。

CMEなどからも、今週の日経平均の寄り付きは14,300円台からになり、14,500円回復はすぐだと思います。
しかし、そこから25日移動平均線の14,516円を突破し、維持できるかがポイントです。

高値は次のマドの14,800円。
下値は14,000円。ここ数か月の日経平均は下ひげ14,000円で下げ止まっています。
このラインは相当固いとみていいでしょう。

今週の日経平均は±200円程度のもみあいを予想します。
ただし、安いところがあれば積極的に買っていく方針でいきましょう。

今週の予想

先週も言ったように、ここ数年日経平均は5月連休の谷間でトレンド転換しています。
そうなると、今年は上昇していくと考えられますね。
あくまでも傾向からの予想ですが。

また、今週はSQです。軽く荒れるかもしれません。
この記事を書いている時点でも、NYダウは下落
為替は101円台と日経平均は14,200円からのスタートとなりそうです。

しかし、そこから反発するというのが、今週のまーくんのシナリオ。

下値は14,000円。ここ数か月の日経平均は下ひげ14,000円で下げ止まっています。
このラインは相当固いんですね。
上値は一目均衡表の雲の下限がある14,600円。
反発も、せいぜいこのあたりまででしょう。
なんせ3日しかありませんからね。

安かったら買っていくのもいいでしょう。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« トレード記録(2014/4) | トップページ | 2014年5月3週展望 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/59598447

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年5月2週展望:

« トレード記録(2014/4) | トップページ | 2014年5月3週展望 »