« 2014年5月2週展望 | トップページ | プチ株つみたて2014/5 »

2014年5月12日 (月)

2014年5月3週展望

先週の結果

それでは先週の日経平均です。

5/5(月)祝日
5/6(火)祝日
5/7(水)14033.45円(-424.06円
5/8(木)14163.78円(+130.33円
5/9(金)14199.59円(+35.81円

そして先週の予想を振り返ります。

水曜日が予想以上に下げましたが、やはり日経平均の14,000円は固いですね。

ただ、まーくんは14,500円前後で引けると予想していたので、相当安い水準です。
水曜日をと見れば、軽く反発ととらえてもいいかもしれません。
しかし、的中というのは気が引けます。

以下は先々週の予想の引用。

先週も言ったように、ここ数年日経平均は5月連休の谷間でトレンド転換しています。
そうなると、今年は上昇していくと考えられますね。
あくまでも傾向からの予想ですが。

また、今週はSQです。軽く荒れるかもしれません。
この記事を書いている時点でも、NYダウは下落
為替は101円台と日経平均は14,200円からのスタートとなりそうです。

しかし、そこから反発するというのが、今週のまーくんのシナリオ。

下値は14,000円。ここ数か月の日経平均は下ひげ14,000円で下げ止まっています。
このラインは相当固いんですね。
上値は一目均衡表の雲の下限がある14,600円。
反発も、せいぜいこのあたりまででしょう。
なんせ3日しかありませんからね。

安かったら買っていくのもいいでしょう。

今週の予想

SQは無事通過しましたが、ウクライナ情勢など不安が残ります。
頼みのアベノミクスも外国人投資家から失望感がでているようで、これが相場の重しとなっているとのこと。

ただ、PERでみた日経平均は明らかに安値圏です。
政府も日経平均が14,000円を大きく割り込ませないよう、危険水準に達すると好材料を出して持ち上げてきます。
ということで、日経平均14,000円は底がほぼ確定事項とみます。
一時的に割り込むことはあるかもしれませんが・・・

難しいのは上値です。
騰落レシオは84.73と上値の余地は十分。
しかし為替は101円台。これが日経平均の大きく上がらない要因です。
価格帯別出来高でみても、そこそこ厚みのある14,500円前後まで上昇すれば御の字といったところ。

そういうわけで、下値:14,000円、上値:14,500円とします。
14,000円に近付くことがあれば打診買いですね。
長期の覚悟があるならば報われます

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2014年5月2週展望 | トップページ | プチ株つみたて2014/5 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/59628031

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年5月3週展望:

« 2014年5月2週展望 | トップページ | プチ株つみたて2014/5 »