« 2014年5月4週展望 | トップページ | 2014年6月1週展望 »

2014年5月25日 (日)

2014年5月5週展望

先週の結果

それでは先週の日経平均です。

5/19(月)14006.44円(-90.15円
5/20(火)14075.25円(+68.81円
5/21(水)14042.17円(-33.08円
5/22(木)14337.79円(+295.62円
5/23(金)14462.17円(+124.38円

そして先週の予想の振り返り。

予想レンジの上限を超えてきました。
先週はもみあい予想だったので、週後半の上昇は想定外。
個人的に上がってくれるのは嬉しいのでかまいませんが、残念ながら予想はハズレ

まぁ日経平均14,000円を割り込むというところに関しては、的中したので勘弁してください。

以下は先週の予想の引用。

いよいよ日経平均14,000円割れが近づいてきています。
ただ、まーくん的には、もし割れたとしても一時的なものでしょうから買いで良いかと思います。
その場合、どこで買うかです。

まずは、年初来安値の13,910円が目安と考えます。
もし、14,000円を割るとしたら、円高に起因した株安となるでしょう。

そして、日経平均14,000円割れで迎える、日銀政策決定会合は見ものです。
現状維持では大きく下げて、そこでセリングクライマックスを迎えるか、はたまたサプライズで急騰なんとこともあるかもしれません。

今週のポイントは日銀政策決定会合であることは間違いなさそうです。
ウクライナの情勢も気になるといえば、気になりますが・・・

日銀政策決定会合の結果次第では急落も考えられます。
下値は25日移動平均線から5%下へかい離した日経平均13,600円。
こうなったら投げ売り状態です。冷静に買いましょう。

上値はここのところ抜けきれない、25日移動平均線の14,300円ですね。
騰落レシオが低いので、上昇余地は大きいと思われますが、いまはまだ動かないとのではと考えています。

まとめると、下値:13,600円、上値:14,300円です。

まーくんは、下に突っ込んだところを買う予定。突っ込まなかったら現状維持ということで。

今週の予想

ここのところずっとはじき返されてきた25日線を突破しました。
これはかなりポジティブですよ。

世界各地で地政学リスクが警戒される中での上昇はホンモノかもしれません。
金曜日のCMEでも、14,600円に迫る勢いです。

抵抗帯をブレイクしたことでトレンドは上昇に変更。
上値は26週移動平均線のある、15,000円とします。

こうなると、先週の高値に予想した25日移動平均線14,300円がサポートになりそうです。
騰落レシオはまだ110とそれほど高くないので、もう少し上昇するでしょう。

まとめると、下値:14,300円、上値:15,000円です。
先週買った人は正解です。今週からの買いだと少し遅いかな。
でも上昇すると予想します。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2014年5月4週展望 | トップページ | 2014年6月1週展望 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

I'm glad that it turned out so effectively and I hope it will continue in the future because it is so worthwhile and meaningful to the community. kefeefbegdbk

投稿: Johnk165 | 2014年5月26日 (月) 06時52分

Thank you.
I do my best in the ability to reply to your expectation from now on.

投稿: まーくん | 2014年5月26日 (月) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/59705561

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年5月5週展望:

« 2014年5月4週展望 | トップページ | 2014年6月1週展望 »