« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月25日 (日)

2014年5月5週展望

先週の結果

それでは先週の日経平均です。

5/19(月)14006.44円(-90.15円
5/20(火)14075.25円(+68.81円
5/21(水)14042.17円(-33.08円
5/22(木)14337.79円(+295.62円
5/23(金)14462.17円(+124.38円

そして先週の予想の振り返り。

予想レンジの上限を超えてきました。
先週はもみあい予想だったので、週後半の上昇は想定外。
個人的に上がってくれるのは嬉しいのでかまいませんが、残念ながら予想はハズレ

まぁ日経平均14,000円を割り込むというところに関しては、的中したので勘弁してください。

以下は先週の予想の引用。

いよいよ日経平均14,000円割れが近づいてきています。
ただ、まーくん的には、もし割れたとしても一時的なものでしょうから買いで良いかと思います。
その場合、どこで買うかです。

まずは、年初来安値の13,910円が目安と考えます。
もし、14,000円を割るとしたら、円高に起因した株安となるでしょう。

そして、日経平均14,000円割れで迎える、日銀政策決定会合は見ものです。
現状維持では大きく下げて、そこでセリングクライマックスを迎えるか、はたまたサプライズで急騰なんとこともあるかもしれません。

今週のポイントは日銀政策決定会合であることは間違いなさそうです。
ウクライナの情勢も気になるといえば、気になりますが・・・

日銀政策決定会合の結果次第では急落も考えられます。
下値は25日移動平均線から5%下へかい離した日経平均13,600円。
こうなったら投げ売り状態です。冷静に買いましょう。

上値はここのところ抜けきれない、25日移動平均線の14,300円ですね。
騰落レシオが低いので、上昇余地は大きいと思われますが、いまはまだ動かないとのではと考えています。

まとめると、下値:13,600円、上値:14,300円です。

まーくんは、下に突っ込んだところを買う予定。突っ込まなかったら現状維持ということで。

今週の予想

ここのところずっとはじき返されてきた25日線を突破しました。
これはかなりポジティブですよ。

世界各地で地政学リスクが警戒される中での上昇はホンモノかもしれません。
金曜日のCMEでも、14,600円に迫る勢いです。

抵抗帯をブレイクしたことでトレンドは上昇に変更。
上値は26週移動平均線のある、15,000円とします。

こうなると、先週の高値に予想した25日移動平均線14,300円がサポートになりそうです。
騰落レシオはまだ110とそれほど高くないので、もう少し上昇するでしょう。

まとめると、下値:14,300円、上値:15,000円です。
先週買った人は正解です。今週からの買いだと少し遅いかな。
でも上昇すると予想します。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

2014年5月4週展望

先週の結果

はい、まずは先週の日経平均から。

5/12(月)14149.52円(-50.07円
5/13(火)14425.44円(+275.92円
5/14(水)14405.76円(-19.68円
5/15(木)14298.21円(-107.55円
5/16(金)14096.59円(-201.62円

そして先週の予想を振り返ります。

予想はレンジ内に納まったので、ハズレてはいません。
でも、もう少し上を期待してたんですけどね。
残念でなりません。

以下は先週の予想の引用。

SQは無事通過しましたが、ウクライナ情勢など不安が残ります。
頼みのアベノミクスも外国人投資家から失望感がでているようで、これが相場の重しとなっているとのこと。

ただ、PERでみた日経平均は明らかに安値圏です。
政府も日経平均が14,000円を大きく割り込ませないよう、危険水準に達すると好材料を出して持ち上げてきます。
ということで、日経平均14,000円は底がほぼ確定事項とみます。
一時的に割り込むことはあるかもしれませんが・・・

難しいのは上値です。
騰落レシオは84.73と上値の余地は十分。
しかし為替は101円台。これが日経平均の大きく上がらない要因です。
価格帯別出来高でみても、そこそこ厚みのある14,500円前後まで上昇すれば御の字といったところ。

そういうわけで、下値:14,000円、上値:14,500円とします。
14,000円に近付くことがあれば打診買いですね。

長期の覚悟があるならば報われます

今週の予想

いよいよ日経平均14,000円割れが近づいてきています。
ただ、まーくん的には、もし割れたとしても一時的なものでしょうから買いで良いかと思います。
その場合、どこで買うかです。

まずは、年初来安値の13,910円が目安と考えます。
もし、14,000円を割るとしたら、円高に起因した株安となるでしょう。

そして、日経平均14,000円割れで迎える、日銀政策決定会合は見ものです。
現状維持では大きく下げて、そこでセリングクライマックスを迎えるか、はたまたサプライズで急騰なんとこともあるかもしれません。

今週のポイントは日銀政策決定会合であることは間違いなさそうです。
ウクライナの情勢も気になるといえば、気になりますが・・・

日銀政策決定会合の結果次第では急落も考えられます。
下値は25日移動平均線から5%下へかい離した日経平均13,600円。
こうなったら投げ売り状態です。冷静に買いましょう。

上値はここのところ抜けきれない、25日移動平均線の14,300円ですね。
騰落レシオが低いので、上昇余地は大きいと思われますが、いまはまだ動かないとのではと考えています。

まとめると、下値:13,600円、上値:14,300円です。
まーくんは、下に突っ込んだところを買う予定。突っ込まなかったら現状維持ということで。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)

プチ株つみたて2014/5

5月のプチ株つみたてです。

毎月7~9万円の範囲でつみたてています。
市場が落ち込んで安いときは多くつみたてて、逆に高いときには少なくつみたてる方針です。

安値圏なのでMAXの9万円つみたてでも良かったのですが、個人的な都合により、つみたて額は8万円としました。
来月も相場が落ち込んだままなら、MAXつみたてでいきますよ!

それでは、今月のつみたての結果です。

エーザイ 1株
キヤノン 1株
住友商事 4株
あおぞら銀行 19株
松井証券 46株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
エーザイ(4523) 188株 4,010円
3,993円
753,880円
750,704円
+3,176円
+0.4%
キヤノン(7751) 237株 3,304円
3,255円
783,048円
771,510円
+11,538
+1.5
住友商事(8053) 594株 1,312円
1,238円
779,328円
735,408円
+43,920
+6.0
あおぞら銀行(8304) 2569株 305円
291円
783,545円
748,079円
+35,466
+4.7
松井証券(9432) 711株 966円
1,151円
686,826円
818,190円
-131,364
-16.1

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)

2014年5月3週展望

先週の結果

それでは先週の日経平均です。

5/5(月)祝日
5/6(火)祝日
5/7(水)14033.45円(-424.06円
5/8(木)14163.78円(+130.33円
5/9(金)14199.59円(+35.81円

そして先週の予想を振り返ります。

水曜日が予想以上に下げましたが、やはり日経平均の14,000円は固いですね。

ただ、まーくんは14,500円前後で引けると予想していたので、相当安い水準です。
水曜日をと見れば、軽く反発ととらえてもいいかもしれません。
しかし、的中というのは気が引けます。

以下は先々週の予想の引用。

先週も言ったように、ここ数年日経平均は5月連休の谷間でトレンド転換しています。
そうなると、今年は上昇していくと考えられますね。
あくまでも傾向からの予想ですが。

また、今週はSQです。軽く荒れるかもしれません。
この記事を書いている時点でも、NYダウは下落
為替は101円台と日経平均は14,200円からのスタートとなりそうです。

しかし、そこから反発するというのが、今週のまーくんのシナリオ。

下値は14,000円。ここ数か月の日経平均は下ひげ14,000円で下げ止まっています。
このラインは相当固いんですね。
上値は一目均衡表の雲の下限がある14,600円。
反発も、せいぜいこのあたりまででしょう。
なんせ3日しかありませんからね。

安かったら買っていくのもいいでしょう。

今週の予想

SQは無事通過しましたが、ウクライナ情勢など不安が残ります。
頼みのアベノミクスも外国人投資家から失望感がでているようで、これが相場の重しとなっているとのこと。

ただ、PERでみた日経平均は明らかに安値圏です。
政府も日経平均が14,000円を大きく割り込ませないよう、危険水準に達すると好材料を出して持ち上げてきます。
ということで、日経平均14,000円は底がほぼ確定事項とみます。
一時的に割り込むことはあるかもしれませんが・・・

難しいのは上値です。
騰落レシオは84.73と上値の余地は十分。
しかし為替は101円台。これが日経平均の大きく上がらない要因です。
価格帯別出来高でみても、そこそこ厚みのある14,500円前後まで上昇すれば御の字といったところ。

そういうわけで、下値:14,000円、上値:14,500円とします。
14,000円に近付くことがあれば打診買いですね。
長期の覚悟があるならば報われます

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

2014年5月2週展望

先週の結果

それでは先週の日経平均をみてみましょう。

4/28(月)14828.23円(-141.03円
4/29(火)祝日
4/30(水)14304.11円(+15.88円
5/1(木)14485.13円(+181.02円
5/2(金)14457.51円(-27.62円)

先週の予想を振り返りましょう。

14,300円前後で寄り付き、±200円程度のもみあいを予想していました。
今より下に下げるには相当の悪材料が必要。
しかし、なかなか上がる材料もないというロジックで、もみ合いになると考えていました。

完璧な的中といってもいいでしょう。

以下は先週の予想の引用。

ここ数年の日経平均は5月の大型連休の谷間にピークをつけて、トレンド転換しています。
今週が谷間の週ですので、来週からの相場を占ううえで大事な週となるんでしょうね。

そして今週末は米雇用統計があり様子見。
さらには大型連休と、閑散相場となると考えます。
そうなれば「閑散に売りなし」の格言に従い、上昇するというロジックも考えられますが、そんなにうまくはいかないかなと。

CMEなどからも、今週の日経平均の寄り付きは14,300円台からになり、14,500円回復はすぐだと思います。
しかし、そこから25日移動平均線の14,516円を突破し、維持できるかがポイントです。

高値は次のマドの14,800円。
下値は14,000円。ここ数か月の日経平均は下ひげ14,000円で下げ止まっています。
このラインは相当固いとみていいでしょう。

今週の日経平均は±200円程度のもみあいを予想します。
ただし、安いところがあれば積極的に買っていく方針でいきましょう。

今週の予想

先週も言ったように、ここ数年日経平均は5月連休の谷間でトレンド転換しています。
そうなると、今年は上昇していくと考えられますね。
あくまでも傾向からの予想ですが。

また、今週はSQです。軽く荒れるかもしれません。
この記事を書いている時点でも、NYダウは下落
為替は101円台と日経平均は14,200円からのスタートとなりそうです。

しかし、そこから反発するというのが、今週のまーくんのシナリオ。

下値は14,000円。ここ数か月の日経平均は下ひげ14,000円で下げ止まっています。
このラインは相当固いんですね。
上値は一目均衡表の雲の下限がある14,600円。
反発も、せいぜいこのあたりまででしょう。
なんせ3日しかありませんからね。

安かったら買っていくのもいいでしょう。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

トレード記録(2014/4)

2014年4月のトレード結果です。

通常の投資とは別に、遊びの資金での短期売買記録です。
相場観を養うために趣味で売買していたのですが、なかなかの収入源となっています。

2月失敗の教訓が生かされました。
4月前半の急落では早めの利益確定
オプションでコールとプット一方に偏らないように意識してポジションを取ったことが良かったのだと思います。

この相場で、これだけの利益が出せれば満足ですよ。

今回のトレード

日付 銘柄(コード) 売買 数量 価格 決済日付 決済価格 損益
2014/2/12 日経平均Op 04プット13000 2枚 115円 2014/4/11 0円 +229,517円
2014/2/18 日経平均Op 04プット12500 1枚 70円 2014/4/11 0円 +69,790円
2014/2/19 ヤマウ(5284) 1,000株 542円 2014/4/7 525円 -14,307円
2014/2/19 ヤマウ(5284) 1,000株 535円 2014/4/7 525円 -21,134円
2014/2/28 日経平均Op 04プット12500 1枚 46円 2014/4/11 0円 +45,790円
2014/3/10 日経平均Op 05プット12250 2枚 47円 2014/4/3 11円 +57,646円
2014/3/17 日経平均Op 05プット12250 1枚 80円 2014/4/3 11円 +82,718円
2014/3/19 日経平均Op 04コール15625 2枚 28円 2014/4/11 0円 +55,790円
2014/4/2 日経平均Op 05 コール16500 2枚 46円 2014/4/14 2円 +87,568円
2014/4/2 日経平均Op 06 コール17500 1枚 46円 2014/4/14 4円 +41,568円
2014/4/2 日経平均Op 06プット12500 1枚 60円
2014/4/3 日経平均Op 05プット13250 1枚 35円 2014/4/14 85円 -50,432円
2014/4/3 日経平均Op 05プット13250 2枚 35円
2014/4/9 日経平均Op 06プット12000 2枚 46円 2014/4/14 65円 -38,496円
2014/4/9 フジオフードシステム(2752) 500株 2,170円 2014/4/15 2,170円 -4,203円
2014/4/9 フジオフードシステム(2752) 500株 2,170円
2014/4/10 日経平均先物 14/06 1枚 14,400円 2014/4/11 14,450円 +49,050円
2014/4/10 日経平均先物 14/06 1枚 14,400円
2014/4/14 日経平均Op 05プット12625 2枚 40円 2014/4/14 34円 +11,568円
2014/4/14 日経平均Op 05プット13000 2枚 55円
2014/4/15 日経平均Op 06プット12500 1枚 100円
2014/4/16 クロス・マーケティングG(3675) 400株 1,490円 2014/4/16 1,600円 +43,028円
2014/4/21 日経平均Op 06コール16250 2枚 55円
2014/4/28 日経平均Op 07プット12000 1枚 60円
2014/4/30 ヒビノ(2469) 200株 2,440円

現在の建玉一覧
日経平均Op 05プット13250 売建 2枚
日経平均Op 05プット13000 売建 2枚
日経平均Op 06プット12500 売建 2枚
日経平均Op 06コール16250 売建 2枚
日経平均Op 07プット12000 売建 1枚
日経平均先物 14/06 買建 1枚
パウダーテック 買建 3,000株
エンプラス 買建 100株
フジオフードシステム 買建 500株
ヒビノ 買建 200株

当月損益
+645,461円

累計損益(2011/3以降)
+1,008,451円

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »