« 2014年5月5週展望 | トップページ | トレード記録(2014/5) »

2014年6月 1日 (日)

2014年6月1週展望

先週の結果

それでは先週の日経平均です。

5/26(月)14602.52円(+140.35円
5/27(火)14636.52円(+34.00円
5/28(水)14670.95円(+34.43円
5/29(木)14681.72円(+10.77円
5/30(金)14632.38円(-49.34円

そして先週の予想の振り返り。

思いのほか上昇しませんでしたが、それなりに強さは見せたかなと。
まぁ日経平均で200円上昇しているので、どうにか面目は保てたかと思います。

やや的中と言うことにしてください。

以下は先週の予想の引用。

ここのところずっとはじき返されてきた25日線を突破しました。
これはかなりポジティブですよ。

世界各地で地政学リスクが警戒される中での上昇はホンモノかもしれません。
金曜日のCMEでも、14,600円に迫る勢いです。

抵抗帯をブレイクしたことでトレンドは上昇に変更。
上値は26週移動平均線のある、15,000円とします。

こうなると、先週の高値に予想した25日移動平均線14,300円がサポートになりそうです。
騰落レシオはまだ110とそれほど高くないので、もう少し上昇するでしょう。

まとめると、下値:14,300円、上値:15,000円です。
先週買った人は正解です。今週からの買いだと少し遅いかな。
でも上昇すると予想します。

今週の予想

日経平均は上方にブレイクしてきましたね。
ドル円が上がっていないなかでの、この上昇は評価できます。

ここ数日の動向を見ていますと、外国人投資家の買いが戻ってきたかのような印象を受けます。
6月に政府が発表する成長戦略への期待の表れでしょう。
逆に言うと、ここで失望されると暴落が待っているということです。
株価で人気を得てきた安倍内閣ですから、そんなことにはならないと考えますがどうでしょう。

今週は週末に米雇用統計がありますので、勝負は週前半とみています。
キリのいいところで、日経平均の上値は15,000円。
下値はこれまで上値抵抗となっていた14,500円から100円くらい下の14,400円程度でしょう。

まとめますと、下値:14,400円、上値:15,000円です。
これから、もっと上がると思います。
先週と言っていることが矛盾していますが、いまから買っても遅くはない。

今週は週前半に上昇して、週後半で利益確定売りで下げるという展開を予想します。
終値は14,700円超くらいかな。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2014年5月5週展望 | トップページ | トレード記録(2014/5) »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/59744658

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年6月1週展望:

« 2014年5月5週展望 | トップページ | トレード記録(2014/5) »