« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

2014年7月1週展望

先週の結果

はじめに先週の日経平均です。

6/23(月)15369.28円(+19.86円
6/24(火)15376.24円(+6.96円
6/25(水)15266.61円(-109.63円
6/26(木)15308.49円(+41.88円
6/27(金)15095.00円(-213.49円

そして先週の予想の振り返り。

想定通りの展開となりました。
終わってみれば予想通りで、日経平均は15,000円前半で引けました。
あれだけ過熱感があれば、こうなるのも仕方なしでしょう。

以下は先週の予想の引用。

外国人の買いも戻り、売上代金の増加
これでは、下がりようにも下がりません。
下がるには何かのきっかけが必要。

きっかけの一つとして、騰落レシオ150越えです。
これはかなりの異常値。いつ急落が来てもおかしくない。
また、警戒シグナルも再度点灯しました。
ここからは高値をつかんだ人が負けるババ抜きです。

さらにワールドカップは日本のGL敗退が濃厚。
これも売られるきっかけとなりうる。

いつも言いますが、いったん下げないことには、次のステップへの上昇はありません。
ここは素直に下げる場面だと思います。

上値はボリンジャーバンド2σに沿った動きを想定し15,600円。
下値は26週移動平均線の14,900円となります。

今週の日経平均は15,000円前半まで下げると考えています。

今週の予想

今週のポイントは25日移動平均線で踏みとどまるか割り込むかです。
踏みとどまれば再度上昇の期待が望めますが、割り込めばスピード調整も考えられます。

為替は101円前半、騰落レシオも130超。
さらにウクライナやイラク、そして北朝鮮も怪しいです。
また、ワールドカップで日本の活躍次第では株価も期待できたでしょうが、残念ながらあっさりと敗退
これでは上昇は望めません。

一度、日経平均は14,500円程度まで下げて、そこから再上昇というシナリオをまーくんは想定しています。

今週の予想高値は、直近高値の15,450円。
予想下値は14,600円とします。
今週は日経平均は15,000円割れが濃厚かな。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

2014年6月4週展望

先週の結果

はじめに先週の日経平均です。

6/16(月)14933.29円(-164.55円
6/17(火)14975.97円(+42.68円
6/18(水)15115.80円(+139.83円
6/19(木)15361.16円(+245.36円
6/20(金)15349.42円(-11.74円

そして先週の予想の振り返り。

今回はハズレですね。完全にイケイケでした。
日経平均は15,000円割れどころか、大幅続伸でした。
負け惜しみではありませんが、そろそろ天井かなぁと感じています。

以下は先週の予想の引用。

ひとまず、先週のもみあいで過熱感は緩和されつつあります。
ただ、依然として騰落レシオは130超と高水準です。
当面は、この株価水準でもみあいが続くのではないでしょうか。

ようやくウクライナが落ち着いてきたというのに、今度はイラクで不穏な動きが出ているようですね。

それとワールドカップ。日本が初戦で敗戦
ワールドカップは株価に与える影響が大きいので、懸念材料になります。

年金による買いと、その他悪材料による売りがちょうど均衡していると考えていいでしょう。
そうなると、今週も先週と同じようなレンジでのもみあいが続くと考えられます。
まーくん的にはやや売りに傾いているかなと感じています。

そういうわけで、上値は3月高値の15,300円前後で、下値は25日移動平均線付近の14,600円を想定します。

まだまだ売り。終値では15,000円を割れると予想します。

今週の予想

外国人の買いも戻り、売上代金の増加
これでは、下がりようにも下がりません。
下がるには何かのきっかけが必要。

きっかけの一つとして、騰落レシオ150越えです。
これはかなりの異常値。いつ急落が来てもおかしくない。
また、警戒シグナルも再度点灯しました。
ここからは高値をつかんだ人が負けるババ抜きです。

さらにワールドカップは日本のGL敗退が濃厚。
これも売られるきっかけとなりうる。

いつも言いますが、いったん下げないことには、次のステップへの上昇はありません。
ここは素直に下げる場面だと思います。

上値はボリンジャーバンド2σに沿った動きを想定し15,600円。
下値は26週移動平均線の14,900円となります。
今週の日経平均は15,000円前半まで下げると考えています。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月16日 (月)

2014年6月3週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均から見てみましょう。

6/9(月)15124.00円(+46.76円
6/10(火)14994.80円(-129.20円
6/11(水)15069.48円(+74.68円
6/12(木)14973.53円(-95.95円
6/13(金)15097.84円(+124.31円

そして先週の予想の振り返り。

見事なまでのもみあい相場。
ほぼ予想通りの展開だったといっていいでしょう。
下値も14800円近辺だし、売りで十分に利益を出せたのではないでしょうか。

以下は先週の予想の引用。

日経平均はイケイケですね。なにせ好材料が目白押しですから。
しかし、まーくんは日経平均に短期的な過熱感が出ていると考えます。騰落レシオも高水準ですし。

こういう時は確実に調整が入ります。
この調整が今週なのか、来週なのかというところがポイントです。

そこで、一つのジンクスがあります。
雇用統計が発表された翌週の日経平均は、米国相場に関係なく安いというものです。

それに日銀政策決定会合。
追加金融緩和は、まずあり得ないでしょう。
さらにはメジャーSQを控え、荒れた展開となるのかと。

これらの情報を総合的に考えると、上値は3月高値の15,300円前後で、下値は26週移動平均線付近の14,800円を想定します。
中長期で考えればもちろん買いですが、短期では売りですよ。
そんなわけですから、まーくんは日経先物を空売りしています。

終値で15,000円キープできれば御の字です。

今週の予想

ひとまず、先週のもみあいで過熱感は緩和されつつあります。
ただ、依然として騰落レシオは130超と高水準です。
当面は、この株価水準でもみあいが続くのではないでしょうか。

ようやくウクライナが落ち着いてきたというのに、今度はイラクで不穏な動きが出ているようですね。

それとワールドカップ。日本が初戦で敗戦
ワールドカップは株価に与える影響が大きいので、懸念材料になります。

年金による買いと、その他悪材料による売りがちょうど均衡していると考えていいでしょう。
そうなると、今週も先週と同じようなレンジでのもみあいが続くと考えられます。
まーくん的にはやや売りに傾いているかなと感じています。

そういうわけで、上値は3月高値の15,300円前後で、下値は25日移動平均線付近の14,600円を想定します。
まだまだ売り。終値では15,000円を割れると予想します。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

プチ株つみたて2014/6

6月のプチ株つみたてです。

毎月7~9万円の範囲でつみたてています。
市場が落ち込んで安いときは多くつみたてて、逆に高いときには少なくつみたてる方針です。

長期的には安値圏だとは思いますが、一時的に相場が過熱気味。
なので、つみたて額は8万円としました。
来月こそはMAXつみたかな?

それでは、今月のつみたての結果です。

エーザイ 1株
キヤノン 1株
住友商事 4株
あおぞら銀行 18株
松井証券 36株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
エーザイ(4523) 189株 4,139円
3,994円
782,271円
754,845円
+27,426円
+3.6
キヤノン(7751) 238株 3,356円
3,256円
798,728円
774,867円
+23,861
+3.1
住友商事(8053) 598株 1,341円
1,239円
801,918円
740,776円
+61,142
+8.3
あおぞら銀行(8304) 2587株 324円
291円
838,188円
753,837円
+84,351
+11.2
松井証券(9432) 747株 1,061円
1,146円
792,567円
856,080円
-63,513
-7.4

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)

2014年6月2週展望

本日、グローバルリンクアドバイザーズ戸松氏の中国株&日本株セミナーに参加してきました。
時間に余裕があれば、内容をフィードバックしていきたいと考えています。

先週の結果

はじめは先週の日経平均です。

6/2(月)14935.92円(+303.54円
6/3(火)15034.25円(+98.33円
6/4(水)15067.96円(+33.71円
6/5(木)15079.37円(+11.41円
6/6(金)15077.24円(-2.13円

そして先週の予想の振り返り。

週前半にドカンと上げて、週後半は利食いかなと想定していました。
しかし、実際は週を通して強かった。
終値で15,000円キープまでは考えていませんでした。嬉しい誤算です。

ただ、やはり先週大きく上げたのは前半で、後半はもみあいの相場となりました。
当たらずとも遠からずといったところでしょうか。

以下は先週の予想の引用。

日経平均は上方にブレイクしてきましたね。
ドル円が上がっていないなかでの、この上昇は評価できます。

ここ数日の動向を見ていますと、外国人投資家の買いが戻ってきたかのような印象を受けます。
6月に政府が発表する成長戦略への期待の表れでしょう。
逆に言うと、ここで失望されると暴落が待っているということです。
株価で人気を得てきた安倍内閣ですから、そんなことにはならないと考えますがどうでしょう。

今週は週末に米雇用統計がありますので、勝負は週前半とみています。
キリのいいところで、日経平均の上値は15,000円。
下値はこれまで上値抵抗となっていた14,500円から100円くらい下の14,400円程度でしょう。

まとめますと、下値:14,400円、上値:15,000円です。
これから、もっと上がると思います。
先週と言っていることが矛盾していますが、いまから買っても遅くはない。

今週は週前半に上昇して、週後半で利益確定売りで下げるという展開を予想します。
終値は14,700円超くらいかな。

今週の予想

日経平均はイケイケですね。なにせ好材料が目白押しですから。
しかし、まーくんは日経平均に短期的な過熱感が出ていると考えます。騰落レシオも高水準ですし。

こういう時は確実に調整が入ります。
この調整が今週なのか、来週なのかというところがポイントです。

そこで、一つのジンクスがあります。
雇用統計が発表された翌週の日経平均は、米国相場に関係なく安いというものです。

それに日銀政策決定会合。
追加金融緩和は、まずあり得ないでしょう。
さらにはメジャーSQを控え、荒れた展開となるのかと。

これらの情報を総合的に考えると、上値は3月高値の15,300円前後で、下値は26週移動平均線付近の14,800円を想定します。
中長期で考えればもちろん買いですが、短期では売りですよ。
そんなわけですから、まーくんは日経先物を空売りしています。

終値で15,000円キープできれば御の字です。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

トレード記録(2014/5)

2014年5月のトレード結果です。

通常の投資とは別に、遊びの資金での短期売買記録です。
相場観を養うために趣味で売買していたのですが、なかなかの収入源となっています。

2か月連続で、月間利益が60万円超。
そして、今月もすでに確定利益が60万円近くになっています。

これだけの収入があれば、仕事しなくてもどうにかなりそうですね。
まぁ、そんなに甘いものではないことは承知していますけど・・・

今回のトレード

日付 銘柄(コード) 売買 数量 価格 決済日付 決済価格 損益
2014/4/2 日経平均Op 06プット12500 1枚 60円 2014/5/28 3円 +59,784円
2014/4/3 日経平均Op 05プット13250 2枚 35円 2014/5/9 0円 +69,784円
2014/4/9 フジオフードシステム(2752) 500株 2,170円 2014/5/2 2,302円 -28,816円
2014/4/14 日経平均Op 05プット13000 2枚 55円 2014/5/9 0円 +109,763円
2014/4/15 日経平均Op 06プット12500 1枚 100円 2014/5/28 3円 +99,784円
2014/4/21 日経平均Op 06コール16250 2枚 55円 2014/5/9 5円 +99,547円
2014/4/28 日経平均Op 07プット12000 1枚 60円 2014/5/28 9円 +50,568円
2014/4/30 ヒビノ(2469) 200株 2,440円 2014/5/2 2,190円 +4,657円
2014/5/7 日本コンセプト(9386) 300株 1,774円 2014/5/9 1,770円 -2,736円
2014/5/7 日経平均Op 06プット12500 1枚 33円 2014/5/28 3円 +31,784円
2014/5/7 日経平均Op 06コール15500 1枚 34円
2014/5/9 日経平均Op 07コール16250 2枚 22円
2014/5/9 日経平均Op 07プット12250 2枚 50円 2014/5/28 12円 +75,568円
2014/5/14 フレンテ(2226) 400株 2,365円 2014/5/26 2,380円 +3,730円
2014/5/21 藤商事(6257) 900株 1,178円 2014/5/23 1,167円 -11,605円
2014/5/28 ケンコーコム(3325) 500株 1,152円 2014/5/29 1,263円 +54,439円
2014/5/28 日経平均Op 08プット12750 2枚 55円
2014/5/28 日経平均Op 07プット13000 3枚 32円

現在の建玉一覧
日経平均Op 06コール15500 売建 1枚
日経平均Op 07コール16250 売建 2枚
日経平均Op 07プット13000 売建 3枚
日経平均Op 08プット12750 売建 2枚
日経平均先物 14/06 買建 1枚
パウダーテック 買建 3,000株
エンプラス 買建 100株

当月損益
+616,251円

累計損益(2011/3以降)
+1,624,702円

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

2014年6月1週展望

先週の結果

それでは先週の日経平均です。

5/26(月)14602.52円(+140.35円
5/27(火)14636.52円(+34.00円
5/28(水)14670.95円(+34.43円
5/29(木)14681.72円(+10.77円
5/30(金)14632.38円(-49.34円

そして先週の予想の振り返り。

思いのほか上昇しませんでしたが、それなりに強さは見せたかなと。
まぁ日経平均で200円上昇しているので、どうにか面目は保てたかと思います。

やや的中と言うことにしてください。

以下は先週の予想の引用。

ここのところずっとはじき返されてきた25日線を突破しました。
これはかなりポジティブですよ。

世界各地で地政学リスクが警戒される中での上昇はホンモノかもしれません。
金曜日のCMEでも、14,600円に迫る勢いです。

抵抗帯をブレイクしたことでトレンドは上昇に変更。
上値は26週移動平均線のある、15,000円とします。

こうなると、先週の高値に予想した25日移動平均線14,300円がサポートになりそうです。
騰落レシオはまだ110とそれほど高くないので、もう少し上昇するでしょう。

まとめると、下値:14,300円、上値:15,000円です。
先週買った人は正解です。今週からの買いだと少し遅いかな。
でも上昇すると予想します。

今週の予想

日経平均は上方にブレイクしてきましたね。
ドル円が上がっていないなかでの、この上昇は評価できます。

ここ数日の動向を見ていますと、外国人投資家の買いが戻ってきたかのような印象を受けます。
6月に政府が発表する成長戦略への期待の表れでしょう。
逆に言うと、ここで失望されると暴落が待っているということです。
株価で人気を得てきた安倍内閣ですから、そんなことにはならないと考えますがどうでしょう。

今週は週末に米雇用統計がありますので、勝負は週前半とみています。
キリのいいところで、日経平均の上値は15,000円。
下値はこれまで上値抵抗となっていた14,500円から100円くらい下の14,400円程度でしょう。

まとめますと、下値:14,400円、上値:15,000円です。
これから、もっと上がると思います。
先週と言っていることが矛盾していますが、いまから買っても遅くはない。

今週は週前半に上昇して、週後半で利益確定売りで下げるという展開を予想します。
終値は14,700円超くらいかな。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »