« 2014年7月2週展望 | トップページ | プチ株つみたて2014/7 »

2014年7月14日 (月)

2014年7月3週展望

先週の結果

はじめに先週の日経平均です。

7/7(月)15379.44円(-57.69円
7/8(火)15314.41円(-65.03円
7/9(水)15302.65円(-11.76円
7/10(木)15302.65円(-86.18円
7/11(金)15164.04円(-52.43円

そして先週の予想の振り返り。

やはり25日移動平均線がポイントになりました。
木曜日までは25日移動平均線で耐えていましたが、金曜日ついに割り込みました。

ほぼ想定通りと言える結果となりましたね。

以下は先週の予想の引用。

日経平均の25日移動平均線は15,169円。ここが今週のポイントかと考えます。

そして、もし15,000円を割り込むようなことがあれば、チャート的にはダブルトップとなり、大きな下落も考えられます。
しかし、15,000円はかなり堅いので、悪材料なしで一気にここを割り込むのは想像できません。
15,000円を割り込むときは、何か悪材料が出てきたときです。

現在の不安材料として、騰落レシオが143とかなり過熱気味。
またSQ週ですので、波乱があるかもしれないということ。
それに、連日NYダウは高値を更新しているのに、寄り付きから値を保てていないこと。
この辺を加味すれば、日経平均は瞬間風速的に15,000円割れもあるかもしれません。

いまは好材料が満載ですが、日経平均は反応が悪く、やはりそろそろ限界なのかと考えます。

そういうわけで、今週の予想高値は直近高値の15,500円。予想下値は14,800円とします。
今週の日経平均は25日移動平均線辺りまで押すと予想します。

今週の予想

日経平均がいったん25日移動平均線を割り込んでしまうと、ある程度の調整は覚悟しないとなりません。
当面はこれまでサポートとして機能していた25日移動平均線で、日経平均は頭打ちとなることでしょう。

ただ、騰落レシオは107まで下がりました。
とはいえども、これは通常に戻っただけ。
今の方向感から行くとまだ下はあります。

そして日経平均は15,000円を割り込むとダブルトップの形状。
そうなれば14,600円くらいまでの下押しはあるかもしれませんね。

日銀金融政策決定会合で、サプライズでもあれば話は変わってきますが、おそらくノーサプライズに終わるかと考えています。

上記の前提で予想すると、今週の予想高値は25日移動平均線の15,200円近辺。予想下値は14,600円となります。
今週の日経平均は15,000円の攻防と予想します。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2014年7月2週展望 | トップページ | プチ株つみたて2014/7 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/59980903

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年7月3週展望:

« 2014年7月2週展望 | トップページ | プチ株つみたて2014/7 »