« プチ株つみたて2014/8 | トップページ | 2014年8月5週展望 »

2014年8月18日 (月)

2014年8月4週展望

今週後半、遅めの夏休みで飛騨高山へ旅行に行くのですが、果たして大丈夫なのでしょうか?
豪雨で大変なことになっているみたいですが・・・

先週の結果

それでは先週の日経平均。

8/11(月)15130.52円(+352.15円
8/12(火)15161.31円(+30.79円
8/13(水)15213.63円(+52.32円
8/14(木)15314.57円(+100.94円
8/15(金)15318.34円(+3.77円

そして先週の予想の振り返り。

買い予想は的中でしたが、想定以上の上げ幅となりました。
この程度なら想定の上振れです。

ところで、打診買いしていた先物は月曜日に利益確定
ミクシィも2連続S高後、寄り付いたところで売却。
ミクシィは底値で買って、高値で売ることができました。
大成功です!

以下は先週の予想の引用。

金曜日のダウも上昇したし、ドル円も戻してきているしで、月曜は反発必至でしょう。
そもそも金曜日はオーバーシュート気味。

今週はお盆休みの閑散相場となると思われ、「閑散に売りなし」の格言にもあるよう、買いで勝負してみたいところです。

安全に行くならば、ポジションを取らず、再度安値をつけたところで買いを入れるのがベスト
ただ、もう一度下げる保証などありません。
多少はリスクを取って勝負するのがいいと思いますけどね。

今週の予想高値として、まずはSQ値の15,036円。
そして一目均衡表雲の上限の15,200円といった辺りがポイントとなるでしょう。
予想安値は一目均衡表の雲の下限や6/2に空けた窓埋め水準の14,700円とします。

ちなみに先週言っていた売り建ての先物は15,020円で処分しました。
少し早まったかな?

ただ、今度は先物を14,760円で買い建ててみました。
いまのところ、順調すぎるくらい順調に相場を読み切れています。
過信は禁物ですね。

今週の予想

感覚的に日経平均15,000円台前半が一番安心して見ていられる価格。
これより安いと下げ過ぎに感じるし、高いと過熱感を感じます。

今週は国内にほとんど材料がなく、外部環境次第で相場が大きく変わってくると考えています。
ウクライナを中心とする地政学リスクは悪材料ではありますが、これ以外悪材料はいまのところありません。
ですので、米国や中国の経済指標に踊らされることになるでしょう。

米国は最近の冴えない指標などからQE3は、まだしばらく続くかと思われること。
国内企業の決算がまぁまぁだったことから、下値の不安は気にしなくてよし。
ただ金曜日に25日線を回復できなかったのが気がかりなくらいです。

そう言ったことから、今週の安値予想はSQ値近辺で15,000円とし、高値予想は15,600円。
15,600円という値には何の根拠もなく、感覚的なものです。
今週は上げてもおかしくないし、下げてもおかしくない。
どちらかと言えばやや上昇と予想します。

日経平均が15,000円に近付いたり、15,000円を割り込んだりするときは買いです。
もしポジションを持っているなら、いったん利益確定して様子見かな。

買うにしても、売るにしても、お得感がない価格帯ですね。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« プチ株つみたて2014/8 | トップページ | 2014年8月5週展望 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/60168205

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年8月4週展望:

« プチ株つみたて2014/8 | トップページ | 2014年8月5週展望 »