« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

2014年9月1週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均。

8/25(月)15613.25円(+74.06円
8/26(火)15521.22円(-92.03円
8/27(水)15534.82円(+13.60円
8/28(木)15459.86円(-74.96円
8/29(金)15424.59円(-35.27円

そして先週の予想の振り返り。

月曜日から先物の空売りで勝負中です。
結果はご存じのとおり、じわじわと値を下げてきていて利益が出てきています。

「月曜日に様子を見つつ売り」と宣言した通り、先週も予想は見事的中となりました。
25日移動平均線で、下落が止まったことも想定通りです。
株価が自分の思い通りに動くのは気持ちが良いですね。

以下は先週の予想の引用。

米国の利上げが予想を前倒しするとの観測から一気に円安へ振れてきました。
これだけ円安が進めば日経平均は大きく上がるはずですが、思ったほどの上げ幅ではありません。
これは連騰のし過ぎによる、要警戒ゾーンへ突入したと判断します。

いまの状況でしたら、相場が下げれば押し目買いも入るでしょうから、下値の心配はそれほどありません。
しかし、いったん調整に入るとまーくんは考えます。
ただ調整と言っても急落するのではなく、日柄調整を想定します。

また、イベントは一通り通過したので、今週はやや材料不足です。

これらをすべて勘案して、日経平均の安値は25日移動平均線がある15,300円。
高値は直近の高値をやや上回る15,800円とします。
もし15,800円に近付くことがあれば、まーくんは空売りを始めますよ。

まずは月曜日に相場の様子を見つつ打診売りかな。

今週の予想は売りとします。

今週の予想

25日移動平均線を割り込み、もう一段下かと思われましたが、どうにか下げ止まったようです。
今週はいったん軽いリバウンドがあると予想します。

根拠は、最初に述べたように25日移動平均線を回復して引けこと。
さらには、GPIFの運用見直しがそろそろ発表されるとみられ、売り込みづらい状況になると考えられるためです。

そんなわけで、まーくんも週前半には、若干利益の出た先物の空売りを買い戻す予定であります。

それ以外では、地政学リスクも依然として残りますが、いまのところそれほど大きな動きはないでしょう。まーくんはそれほど心配していません。
気になるのはエボラ出血熱やデング熱などの拡大です。
これらが先進国に飛び火したりすると、想定外の株価もありうるので注視が必要。

日経平均の下値は、8/14に空けた窓を埋めに行く展開を想定して15,200円。
高値は、直近高値の15,750円とします。
今週は後半に向けて、じわじわと上昇していくのではないでしょうか。

「下げたら買い」というのがまーくんの判断です。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

2014年8月5週展望

飛騨高山への旅行から帰ってきました。
心配していた豪雨の影響は全くなく、2泊3日の旅行を堪能してきましたよ。

先週の結果

それでは先週の日経平均。

8/18(月)15322.60円(+4.26円
8/19(火)15449.79円(+127.19円
8/20(水)15454.45円(+4.66円
8/21(木)15586.20円(+131.75円
8/22(金)15539.19円(-47.01円

そして先週の予想の振り返り。

結局、根拠のない直観と言うのが一番当たったりするものなんですよね。
日経平均は上昇を予想して、その上値は15,600円でしたので完全的中ですね。

以下は先週の予想の引用。

感覚的に日経平均15,000円台前半が一番安心して見ていられる価格。
これより安いと下げ過ぎに感じるし、高いと過熱感を感じます。

今週は国内にほとんど材料がなく、外部環境次第で相場が大きく変わってくると考えています。
ウクライナを中心とする地政学リスクは悪材料ではありますが、これ以外悪材料はいまのところありません。
ですので、米国や中国の経済指標に踊らされることになるでしょう。

米国は最近の冴えない指標などからQE3は、まだしばらく続くかと思われること。
国内企業の決算がまぁまぁだったことから、下値の不安は気にしなくてよし。
ただ金曜日に25日線を回復できなかったのが気がかりなくらいです。

そう言ったことから、今週の安値予想はSQ値近辺で15,000円とし、高値予想は15,600円。
15,600円という値には何の根拠もなく、感覚的なものです。
今週は上げてもおかしくないし、下げてもおかしくない。
どちらかと言えばやや上昇と予想します。

日経平均が15,000円に近付いたり、15,000円を割り込んだりするときは買いです。
もしポジションを持っているなら、いったん利益確定して様子見かな。

買うにしても、売るにしても、お得感がない価格帯ですね。

今週の予想

米国の利上げが予想を前倒しするとの観測から一気に円安へ振れてきました。
これだけ円安が進めば日経平均は大きく上がるはずですが、思ったほどの上げ幅ではありません。
これは連騰のし過ぎによる、要警戒ゾーンへ突入したと判断します。

いまの状況でしたら、相場が下げれば押し目買いも入るでしょうから、下値の心配はそれほどありません。
しかし、いったん調整に入るとまーくんは考えます。
ただ調整と言っても急落するのではなく、日柄調整を想定します。

また、イベントは一通り通過したので、今週はやや材料不足です。

これらをすべて勘案して、日経平均の安値は25日移動平均線がある15,300円。
高値は直近の高値をやや上回る15,800円とします。
もし15,800円に近付くことがあれば、まーくんは空売りを始めますよ。

まずは月曜日に相場の様子を見つつ打診売りかな。
今週の予想は売りとします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月18日 (月)

2014年8月4週展望

今週後半、遅めの夏休みで飛騨高山へ旅行に行くのですが、果たして大丈夫なのでしょうか?
豪雨で大変なことになっているみたいですが・・・

先週の結果

それでは先週の日経平均。

8/11(月)15130.52円(+352.15円
8/12(火)15161.31円(+30.79円
8/13(水)15213.63円(+52.32円
8/14(木)15314.57円(+100.94円
8/15(金)15318.34円(+3.77円

そして先週の予想の振り返り。

買い予想は的中でしたが、想定以上の上げ幅となりました。
この程度なら想定の上振れです。

ところで、打診買いしていた先物は月曜日に利益確定
ミクシィも2連続S高後、寄り付いたところで売却。
ミクシィは底値で買って、高値で売ることができました。
大成功です!

以下は先週の予想の引用。

金曜日のダウも上昇したし、ドル円も戻してきているしで、月曜は反発必至でしょう。
そもそも金曜日はオーバーシュート気味。

今週はお盆休みの閑散相場となると思われ、「閑散に売りなし」の格言にもあるよう、買いで勝負してみたいところです。

安全に行くならば、ポジションを取らず、再度安値をつけたところで買いを入れるのがベスト
ただ、もう一度下げる保証などありません。
多少はリスクを取って勝負するのがいいと思いますけどね。

今週の予想高値として、まずはSQ値の15,036円。
そして一目均衡表雲の上限の15,200円といった辺りがポイントとなるでしょう。
予想安値は一目均衡表の雲の下限や6/2に空けた窓埋め水準の14,700円とします。

ちなみに先週言っていた売り建ての先物は15,020円で処分しました。
少し早まったかな?

ただ、今度は先物を14,760円で買い建ててみました。
いまのところ、順調すぎるくらい順調に相場を読み切れています。
過信は禁物ですね。

今週の予想

感覚的に日経平均15,000円台前半が一番安心して見ていられる価格。
これより安いと下げ過ぎに感じるし、高いと過熱感を感じます。

今週は国内にほとんど材料がなく、外部環境次第で相場が大きく変わってくると考えています。
ウクライナを中心とする地政学リスクは悪材料ではありますが、これ以外悪材料はいまのところありません。
ですので、米国や中国の経済指標に踊らされることになるでしょう。

米国は最近の冴えない指標などからQE3は、まだしばらく続くかと思われること。
国内企業の決算がまぁまぁだったことから、下値の不安は気にしなくてよし。
ただ金曜日に25日線を回復できなかったのが気がかりなくらいです。

そう言ったことから、今週の安値予想はSQ値近辺で15,000円とし、高値予想は15,600円。
15,600円という値には何の根拠もなく、感覚的なものです。
今週は上げてもおかしくないし、下げてもおかしくない。
どちらかと言えばやや上昇と予想します。

日経平均が15,000円に近付いたり、15,000円を割り込んだりするときは買いです。
もしポジションを持っているなら、いったん利益確定して様子見かな。

買うにしても、売るにしても、お得感がない価格帯ですね。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

プチ株つみたて2014/8

8月のプチ株つみたてです。

毎月7~9万円の範囲でつみたてています。
市場が落ち込んで安いときは多くつみたてて、逆に高いときには少なくつみたてる方針です。

今月も先月に引き続き7万円のつみたて。
市場が急落したので、つみたて額の増額を考えたのですが、つみたてに振り分ける予算がなく断念しました。

今後は個人の資産運用でなく、出産、子育てを見据えた資産運用にシフトしていかねば。
とりわけうまくいっている、先物、オプション、外国株、つみたてに資金に割り振り、あまりうまくいっていない日本株の比率を下げていこうかなと考えています。

それでは、今月のつみたての結果です。

エーザイ 1株
キヤノン 1株
住友商事 3株
あおぞら銀行 6株
松井証券 47株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
エーザイ(4523) 192株 4,221.5円
3,997円
810,528円
767,367円
+43,161円
+5.6
キヤノン(7751) 242株 3,372.5円
3,257円
816,145円
788,292円
+27,853
+3.5
住友商事(8053) 609株 1,335円
1,240円
813,015円
755,458円
+57,557
+7.6
あおぞら銀行(8304) 2626株 347円
292円
911,222円
766,948円
+144,274
+18.8
松井証券(9432) 806株 962円
1,132円
775,372円
912,668円
-137,296
-15.0

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

2014年8月3週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均から。

8/4(月)15474.50円(-48.61円
8/5(火)15320.31円(-154.19円
8/6(水)15159.79円(-160.52円
8/7(木)15232.37円(+72.58円
8/8(金)14778.37円(-454.00円

そして先週の予想の振り返り。

先週の予想通り、ようやく日経平均が崩れましたね。
そろそろだとは感じていましたが。

木曜日まででしたら、予想は的中と言えるのでしょうが、金曜日の450円安は少し行きすぎ。
想定以上の下落っぷりだったので、思わず打診買いをいれてしまいましたよ。

とりあえずは、方向性だけ的中ということにしましょう。

以下は先週の予想の引用。

これまで好調だった先進国の経済に不安が見え隠れし始めました。

ただ日本だけは何故だか調子がよい。
こんなに悪材料だらけなのに不思議ですね。
調子がいいのは良いことなんですが、何かのきっかけで崩れそうな気がします。

好決算が続いているいまは安心かもしれませんが、決算発表が終わったら材料出尽くしとなる可能性が大ですね。

今週は、ここ一か月ほど続いたレンジに逆戻りと予想。
日経平均はどんなに下げても15,100円以下はないかなと。
また、上も15,500円辺りが限界なのではと予想します。

予想高値は15,500円、予想下値は15,100円とします。
売り建ての先物をどうするかの判断に迷っています。

今週の予想

金曜日のダウも上昇したし、ドル円も戻してきているしで、月曜は反発必至でしょう。
そもそも金曜日はオーバーシュート気味。

今週はお盆休みの閑散相場となると思われ、「閑散に売りなし」の格言にもあるよう、買いで勝負してみたいところです。

安全に行くならば、ポジションを取らず、再度安値をつけたところで買いを入れるのがベスト
ただ、もう一度下げる保証などありません。
多少はリスクを取って勝負するのがいいと思いますけどね。

今週の予想高値として、まずはSQ値の15,036円。
そして一目均衡表雲の上限の15,200円といった辺りがポイントとなるでしょう。
予想安値は一目均衡表の雲の下限や6/2に空けた窓埋め水準の14,700円とします。

ちなみに先週言っていた売り建ての先物は15,020円で処分しました。
少し早まったかな?

ただ、今度は先物を14,760円で買い建ててみました。
いまのところ、順調すぎるくらい順調に相場を読み切れています。
過信は禁物ですね。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

打診買い

金曜日の昼、いつものように株価をチェックしたら待ちに待った絶好の買い場が到来。
余力MAXで待ち構えていたので、まずは打診買いとして日経先物を14,760円で1枚と、最近調整していたミクシィを100株ほど購入。

ご存じのとおり、引け後にミクシィは超絶上方修正
さらに先物は夜間で15,000円付近まで急反発

買い下がる気満々で臨んでいたのですが、このままでは早々に利益確定となりそうです。
嬉しいけど、出来過ぎでちょっと怖いね。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

2014年8月2週展望

先週の結果

はじめに先週の日経平均です。

7/28(月)15529.40円(+71.53円
7/29(火)15618.07円(+88.67円
7/30(水)15646.23円(+28.16円
7/31(木)15620.77円(-25.46円
8/1(金)15523.11円(-97.66円

そして先週の予想の振り返り。

下げずに、いきなり上昇から始まりました。
一時は15,700円をつけるなど、予想を大きく超えていました。

しかし週末にかけては、ポルトガルの大手銀行業績悪化問題やアルゼンチンのデフォルト問題によりダウの急落
そのわりに日本株の下落幅は低かったように思えます。

方向感は概ね当たりですが、的中とまでは言えない。
そんなところでしょうか。

以下は先週の予想の引用。

地政学的な悪材料はまだあるものの、ひとまず落ち着いたかなと考えます。
航空機事故が相次いでいることは気になりますが、目立った新規の悪材料はありません。そうなると、普通に考えれば上昇なんでしょうね。

日本国内で材料になりそうなものは決算発表くらいで、それほど大きな材料にあるかというと微妙なところ。

それよりも米国の雇用統計とか、住宅系の指標によるダウを値動きに左右されることになると思うんですね。

米国株価は高値更新をしていますが、決して大きく上昇しているわけではありません。
じわじわと上がっているということなんです。
これがバブルのような感じにならず、市場に安心感を与えているのだと思います。

米国の調子が良ければ、日本には好材料。
今週の日経平均は週初に下げた後、15,500円をうかがう展開と予想します。
予想高値は15,600円、予想下値は15,200円とします。

何もなければ、上昇は堅いでしょう。

今週の予想

これまで好調だった先進国の経済に不安が見え隠れし始めました。

ただ日本だけは何故だか調子がよい。
こんなに悪材料だらけなのに不思議ですね。
調子がいいのは良いことなんですが、何かのきっかけで崩れそうな気がします。

好決算が続いているいまは安心かもしれませんが、決算発表が終わったら材料出尽くしとなる可能性が大ですね。

今週は、ここ一か月ほど続いたレンジに逆戻りと予想。
日経平均はどんなに下げても15,100円以下はないかなと。
また、上も15,500円辺りが限界なのではと予想します。

予想高値は15,500円、予想下値は15,100円とします。
売り建ての先物をどうするかの判断に迷っています。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

トレード記録(2014/7)

2014年7月のトレード結果です。

通常の投資とは別に、遊びの資金での短期売買記録です。
相場観を養うために趣味で売買していたのですが、なかなかの収入源となっています。

4月,5月,6月と3ヶ月連続で60万超の利益でしたが、先月は30万と少なめに終わりました。
それでも、30万円の利益なら十分ですね。

今年は2月マイナスが大きかったのですが、それ以外の月はプラス好成績です。

今回のトレード

日付 銘柄(コード) 売買 数量 価格 決済日付 決済価格 損益
2014/6/24 日経平均Op 08コール16500 2枚 45円 2014/7/17 3円 +83,568円
2014/6/25 日経平均Op 07コール15875 2枚 29円 2014/7/11 0円 +57,784円
2014/6/25 日経平均Op 07プット14375 2枚 15円 2014/7/11 0円 +29,784円
2014/6/25 ディア・ライフ(3245) 200株 650円 2014/7/2 645円 -1,472円
2014/6/25 ディア・ライフ(3245) 300株 650円 2014/7/4 650円 -604円
2014/6/25 ディア・ライフ(3245) 200株 650円 2014/7/4 645円 -1,492円
2014/6/25 ディア・ライフ(3245) 400株 650円 2014/7/4 643円 -3,516円
2014/6/25 ディア・ライフ(3245) 500株 650円 2014/7/7 645円 -3,569円
2014/7/2 第一カッター興業(1716) 300株 1,781円 2014/7/4 1,900円 +34,846円
2014/7/2 第一カッター興業(1716) 300株 1,775円 2014/7/4 1,900円 +36,647円
2014/7/9 エノモト(6928) 5,000株 230円 2014/7/24 223円 -38,380円
2014/7/10 日経平均Op 09プット13625 1枚 60円 2014/7/30 15円 +44,568円
2014/7/15 日経平均Op 09プット14000 1枚 50円
2014/7/16 情報企画(3712) 100株 916円 2014/7/25 898円 -2,215円
2014/7/16 情報企画(3712) 200株 916円 2014/7/25 908円 -2,160円
2014/7/16 情報企画(3712) 400株 916円 2014/7/29 910円 -3,588円
2014/7/16 情報企画(3712) 400株 916円 2014/7/30 910円 -3,627円
2014/7/17 日経平均Op 09コール16500 2枚 33円
2014/7/23 シイエム・シイ(2185) 300株 3,180円 2014/7/25 3,450円 +79,320円
2014/7/29 日経平均Op 09プット14500 1枚 50円
2014/7/29 日経平均Op 09コール16625 1枚 48円
2014/7/30 ワンダーコーポレーション(3344) 500株 1,144円
2014/7/30 日経平均Op 09プット14500 1枚 48円

現在の建玉一覧
日経平均Op 08プット14000 売建 3枚
日経平均Op 09プット14000 売建 1枚
日経平均Op 09プット14500 売建 2枚
日経平均Op 09コール16500 売建 2枚
日経平均Op 09コール16625 売建 1枚
日経平均先物 14/09 売建 1枚
ワンダーコーポレーション 買建 500株

当月損益
+305,894円

累計損益(2011/3以降)
+2,833,791円

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »