« 2014年10月4週展望 | トップページ | 資産2000万円到達! »

2014年10月27日 (月)

2014年10月5週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均のおさらい。

10/20(月)15111.23円(+578.72円
10/21(火)14804.28円(-306.95円
10/22(水)15195.77円(+391.49円
10/23(木)15138.96円(-56.81円
10/24(金)15291.64円(+152.68円

そして先週の予想の振り返り。

買い予想的中です。
しかし何度も言っているように、底値で買いだと言っていれば、いずれ当たります。
今回はそれだけのことです。

でも、あそこで買えないような人は儲けられないでしょう。
買いたいけど、すでに突っ込んじゃって、もう買えないよと言うなら理解できます。
でも、落ちるナイフをつかむななどと言って買い時期を逃すような人は投資に向いていないと思いますね。

いまから買ってもちょっと儲けておしまいですよ。
やっぱり先週までに買わないとね。

以下は先週の予想の引用。

世間では、底打ちを見極めてから買えと言いますが、それでは遅いんですよ。
いまが買いなんです。

日経平均15,000円より下は買いで間違いない。
リスクを取らねば、大きな利益はゲットできませんよ。

ただキャッシュのある範囲での取引をお奨めします。
まーくんは、キャッシュがたんまりあるので、これからガンガンつぎ込んでいきます。

注目は月曜日の相場です。
月曜日は日経平均14,800円台で寄り付くでしょう。
そこから下げずに上昇するようだと、アイランドリバーサルとなり、反転上昇の流れとなります。

逆に反落するようだと、調整が長期化することになるかもしれません。
それでも、いまは底値であることに変わりありませんが・・・

予想高値は火曜日に明けた窓の15,300円あたりで、予想安値は直近安値の14,500円とします。

ゆっくり買っていきましょう。

今週の予想

アイランドリバーサル形状になりましたね。
騰落レシオも70台と底値圏です。

大底圏は脱して、すでに株価は安定しているので、おいしい時期は終わっています。
でも、これからまだ上がるでしょう。

今週は、まずECBストレステストの結果を受けて、どう反応するかが見もの。
良くも悪くも想定通り、日本株はそれほど影響を受けないと思っています。
どうなることでしょうか?

また、最大の関心事はFOMCです。
QE3はどうなるか、利上げはどうなるか、といったところに注目されています。
早期の利上げはなさそうですので、悪材料とはならないと予想しています。

為替は円安方向に戻り始めて、危機は去ったと思っていいでしょう。

日経平均は、窓を埋め、25日移動平均線のある15,600円が最初の関門。
そこを超えて、中長期的に16,000円は視野に入っているでしょう。

安値は15,000円前半を想定。
もう、今年中の日経平均15,000円割れはないでしょう。

今週の日経平均想定レンジは15,200円~15,800円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2014年10月4週展望 | トップページ | 資産2000万円到達! »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/60550012

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年10月5週展望:

« 2014年10月4週展望 | トップページ | 資産2000万円到達! »