« 資産2000万円到達! | トップページ | トレード記録(2014/10) »

2014年11月 3日 (月)

2014年11月1週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均のおさらい。

10/27(月)15388.72円(+104.29円
10/28(火)15329.91円(-58.81円
10/29(水)15553.91円(+224.00円
10/30(木)15658.20円(+104.29円
10/31(金)16413.76円(+755.56円

そして先週の予想の振り返り。

日本銀行の追加金融緩和なんて想定していなかったし、誰も予想していなかったことなので、こういう結果になるのは致し方ない。
追加金融緩和さえなければ、予想はほぼ的中と言ってよかったでしょう。

それにしても、半月の間に日経平均が2,000円以上も上げ下げするような相場は止めてほしいな。

以下は先週の予想の引用。

アイランドリバーサル形状になりましたね。
騰落レシオも70台と底値圏です。

大底圏は脱して、すでに株価は安定しているので、おいしい時期は終わっています。
でも、これからまだ上がるでしょう。

今週は、まずECBストレステストの結果を受けて、どう反応するかが見もの。
良くも悪くも想定通り、日本株はそれほど影響を受けないと思っています。
どうなることでしょうか?

また、最大の関心事はFOMCです。
QE3はどうなるか、利上げはどうなるか、といったところに注目されています。
早期の利上げはなさそうですので、悪材料とはならないと予想しています。

為替は円安方向に戻り始めて、危機は去ったと思っていいでしょう。

日経平均は、窓を埋め、25日移動平均線のある15,600円が最初の関門。
そこを超えて、中長期的に16,000円は視野に入っているでしょう。

安値は15,000円前半を想定。
もう、今年中の日経平均15,000円割れはないでしょう。

今週の日経平均想定レンジは15,200円~15,800円とします。

今週の予想

騰落レシオも80ちょっととまだまだ安値圏です。

しかし、乖離率がすごいことになりそうです。
現時点でCMEが17,200円超。
明日、この水準で寄り付くと11%近く上方乖離することになります。
これはさすがにスピード出し過ぎですよ。

円安が進行してることもあり、過熱しているとはいえ急落はしないでしょう。
当面はお祭りのような相場になることを予想しています。
お祭りが終われば徐々に冷静になり、日経平均は17,000円弱で安定するでしょうね。
週の半ばまでは上昇し、その後日柄調整というのがまーくんの見方です。

乖離率から考えた日経平均は16500円程度が居心地の良い水準かと。
月曜日、火曜日にショートで仕掛けるのも面白いかと思います。

高値は17,500円もあるかもしれません。
ここまで上げたら迷わずショートでいきます。

せっかく先日の大暴落をやりくりして乗り切ったのに、今度は大暴騰
まーくんのトレードはこういう相場と相性が悪いんですよ。困りましたね。

ボラティリティが大きくなってきているので、日経平均想定レンジは16,500円~17,500円とします。
一応上昇を予想します。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 資産2000万円到達! | トップページ | トレード記録(2014/10) »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/60594528

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年11月1週展望:

« 資産2000万円到達! | トップページ | トレード記録(2014/10) »