« グローバルリンクアドバイザーズ中国株、日本株セミナー(2014/11) | トップページ | 2014年11月4週展望 »

2014年11月16日 (日)

2014年11月3週展望

先週の結果

先週の日経平均のおさらいから。

11/10(月)16780.53円(-99.85円
11/11(火)17124.11円(+343.58円
11/12(水)17197.05円(+72.94円
11/13(木)17392.79円(+195.74円
11/14(金)17490.83円(+98.04円

そして先週の予想の振り返り。

予想を上回って推移しています。
ボックス的な動きを想定していましたので、先週の予想はハズレとなりました。
弁解の余地はありません。

以下は先週の予想の引用。

騰落レシオは90ちょっとですが、乖離率やテクニカルが過熱感を示してきました。
日銀のETF買いがあるため、下値は堅いでしょうが、一方的に上昇していくのは難しいかと。
しかし、イベント的には雇用統計も無事通過し、上がりやすい環境にはなっています。

こういう時は、下がったら買って、上がったら売るで良いかなと思いますね。

今週の日経平均下値のメドは16,500円、上値は17,200円。
過熱感が解消されるまでは、当面このボックスレンジでの動きと予想します。

先週末はエボラ疑惑で先物が下げましたが、何事もなく済んだので戻してくると思います。

先ほども書きましたが、日経平均想定レンジは16,500円~17,200円とします。

もみあい予想です。

今週の予想

騰落レシオは106とまだ上昇の余地は見込めますが、25日移動平均線乖離率が9%超。
テクニカルは過熱気味です。
いまは勢いがあるので上昇してもおかしくありませんが、そろそろバイイング・クライマックス

こういう相場は、何かきっかけさえあれば急落します。
先物でヘッジして身を守るのが吉です。

まずは11月SQ値をクリアするかがポイントとなりますね。
クリアしてくると、日経平均は一気に18,000円と言うのも無きにしも非ず。

そんなわけで、いまは予想の難しい相場です。
過熱しているのは明らかですが、下落要因がいまのところないんですよね。

強いて下落要因として考えられるのは「消費税」。
増税先送りの見通しに変更があれば、一気の急落もあるかもしれません。
その場合の下値メドは、11/4に空けた窓の16,400円になります。

今週の日経平均予想レンジは幅が広くなりますが16,400円~18,000円とし、思い切って下落予想とします。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« グローバルリンクアドバイザーズ中国株、日本株セミナー(2014/11) | トップページ | 2014年11月4週展望 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/60664461

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年11月3週展望:

« グローバルリンクアドバイザーズ中国株、日本株セミナー(2014/11) | トップページ | 2014年11月4週展望 »