« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

2014年12月1週展望

先週の結果

先週の日経平均のおさらいから。

11/24(月)祝日
11/25(火)17407.62円(+50.11円
11/26(水)17383.58円(-24.04円
11/27(木)17248.50円(-135.08円
11/28(金)17459.85円(+211.35円

そして先週の予想の振り返り。

下落予想でしたが、わずかながら上昇してしまいました。
ただ上値は11月SQ値を抜けられていません。

予想はハズレですが、惜しいハズレでした。
今週ことは的中させてみます。

以下は先週の予想の引用。

ついに騰落レシオは130超。
ここからは、今年中に絶対あるであろう急落を待ちます。
こんなイケイケの相場ですが、とにかく売りポジションでいこうと思います。

11月SQ値をクリアできていないことや、日経平均日足のMACDがデッドクロス目前など、テクニカル的な下げ要因は満載です。

また衆議院解散で総選挙といったん材料は出尽くしました。
選挙は自民党が勝つのでしょうが、勝ち方が大事。
勝ち方次第では不安要因となりえるので、今後はそのあたりが警戒されることになるでしょう。

総合すると今週は下落しか考えられません。
仮に下落しないとしても上昇はまずない。
今年中に一回調整が入るでしょう。

今週の日経平均予想レンジは16,400円~17,550円の下落予想です。

下値は11/4に空けた窓の16,400円で、上値は11月SQ値です。

今週の予想

あいかわらず騰落レシオは130超。
先週同様、11月SQ値をクリアできていないこと。
日経平均日足のMACDがデッドクロス
25日移動平均線との乖離率が4%超。

そうはいっても、下げたら日銀によるETF買いがあるので下値は限定的。
まーくんのスタンスは基本売りですが、急落することは考えにくいですね。
じりじり下げる展開となるのではと思います。

しかし中期でみれば、11/4に空けた窓を閉めに向かうはず。
売りポジションでいきますよ。

今週の予想下値は、ここ最近の下げ止まりラインである17,100円。
予想上値は11月SQ値。
まとめると日経平均予想レンジは17,100円~17,550円。弱めの下落予想です。
今週は簡単にこの辺で。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

2014年11月4週展望

先週の結果

先週の日経平均のおさらいから。

11/17(月)16973.80円(-517.03円
11/18(火)17344.06円(+370.26円
11/19(水)17288.75円(-55.31円
11/20(木)17300.86円(+12.11円
11/21(金)17357.51円(+56.65円

そして先週の予想の振り返り。

先週は下落を予想していました。
しかし実際は月曜日に大きく下げただけで、後半は盛り返してきました。

「完全的中」とは言い難い結果となってしまいました。
申し訳ありません。

以下は先週の予想の引用。

騰落レシオは106とまだ上昇の余地は見込めますが、25日移動平均線乖離率が9%超。
テクニカルは過熱気味です。
いまは勢いがあるので上昇してもおかしくありませんが、そろそろバイイング・クライマックス

こういう相場は、何かきっかけさえあれば急落します。
先物でヘッジして身を守るのが吉です。

まずは11月SQ値をクリアするかがポイントとなりますね。
クリアしてくると、日経平均は一気に18,000円と言うのも無きにしも非ず。

そんなわけで、いまは予想の難しい相場です。
過熱しているのは明らかですが、下落要因がいまのところないんですよね。

強いて下落要因として考えられるのは「消費税」。
増税先送りの見通しに変更があれば、一気の急落もあるかもしれません。
その場合の下値メドは、11/4に空けた窓の16,400円になります。

今週の日経平均予想レンジは幅が広くなりますが16,400円~18,000円とし、思い切って下落予想とします。

今週の予想

ついに騰落レシオは130超。
ここからは、今年中に絶対あるであろう急落を待ちます。
こんなイケイケの相場ですが、とにかく売りポジションでいこうと思います。

11月SQ値をクリアできていないことや、日経平均日足のMACDがデッドクロス目前など、テクニカル的な下げ要因は満載です。

また衆議院解散で総選挙といったん材料は出尽くしました。
選挙は自民党が勝つのでしょうが、勝ち方が大事。
勝ち方次第では不安要因となりえるので、今後はそのあたりが警戒されることになるでしょう。

総合すると今週は下落しか考えられません。
仮に下落しないとしても上昇はまずない。
今年中に一回調整が入るでしょう。

今週の日経平均予想レンジは16,400円~17,550円の下落予想です。
下値は11/4に空けた窓の16,400円で、上値は11月SQ値です。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

2014年11月3週展望

先週の結果

先週の日経平均のおさらいから。

11/10(月)16780.53円(-99.85円
11/11(火)17124.11円(+343.58円
11/12(水)17197.05円(+72.94円
11/13(木)17392.79円(+195.74円
11/14(金)17490.83円(+98.04円

そして先週の予想の振り返り。

予想を上回って推移しています。
ボックス的な動きを想定していましたので、先週の予想はハズレとなりました。
弁解の余地はありません。

以下は先週の予想の引用。

騰落レシオは90ちょっとですが、乖離率やテクニカルが過熱感を示してきました。
日銀のETF買いがあるため、下値は堅いでしょうが、一方的に上昇していくのは難しいかと。
しかし、イベント的には雇用統計も無事通過し、上がりやすい環境にはなっています。

こういう時は、下がったら買って、上がったら売るで良いかなと思いますね。

今週の日経平均下値のメドは16,500円、上値は17,200円。
過熱感が解消されるまでは、当面このボックスレンジでの動きと予想します。

先週末はエボラ疑惑で先物が下げましたが、何事もなく済んだので戻してくると思います。

先ほども書きましたが、日経平均想定レンジは16,500円~17,200円とします。

もみあい予想です。

今週の予想

騰落レシオは106とまだ上昇の余地は見込めますが、25日移動平均線乖離率が9%超。
テクニカルは過熱気味です。
いまは勢いがあるので上昇してもおかしくありませんが、そろそろバイイング・クライマックス

こういう相場は、何かきっかけさえあれば急落します。
先物でヘッジして身を守るのが吉です。

まずは11月SQ値をクリアするかがポイントとなりますね。
クリアしてくると、日経平均は一気に18,000円と言うのも無きにしも非ず。

そんなわけで、いまは予想の難しい相場です。
過熱しているのは明らかですが、下落要因がいまのところないんですよね。

強いて下落要因として考えられるのは「消費税」。
増税先送りの見通しに変更があれば、一気の急落もあるかもしれません。
その場合の下値メドは、11/4に空けた窓の16,400円になります。

今週の日経平均予想レンジは幅が広くなりますが16,400円~18,000円とし、思い切って下落予想とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

グローバルリンクアドバイザーズ中国株、日本株セミナー(2014/11)

先週のグローバルリンクアドバイザーズ戸松氏のセミナーのフィードバックです。

まずは米国。
10月の米国株が調整した要因は以下。

1.ヘッジファンドの決算
2.10/10のNASDAQ急落
マイクロチップテクノロジー社が半導体業界の下落トレンド入りを宣言。
同社の業績は半導体業界全体の動向を反映するといわれている。

この2つが主な理由だが、小さなものとしては以下もある。

3.エボラ出血熱
4.中国景気悪化
5.イスラム国

これらは織り込んでいるので、来年5月までは米国株は上昇するだろう。
ECBのマイナス金利により、欧州の資金が米国債に向かい、米国の金利が上がらないことが株価にプラスとなっている。
これにより、日本株、中国株も堅調に推移すると予想される。

ちなみにシェールガスは生産を縮小しているらしい。
何故かと言うと原油価格が下落しているためで、原油価格が80ドルを超えないと割に合わないからだ。

次に中国を見てみると、景気自体は良くない。
ただ景気刺激策が効いているので、株価は好調

中国株の長期展望としては、成長率は10%から7%に鈍化した。
これは日本でいうところの1970年代の状況と酷似している。
日本は1970年代から株価が6倍になっている。
中国も成長率が鈍化したからと言って、株価が上がらないわけではない。

一方、香港株はと言うと株価低迷軟調理由は?

1.デモ
2.ドル高(金利先高観)
→これにより不動産が買いづらくなる。不動産株に影響あり。
3.原油価格下落
→石油株に影響あり。
4.汚職撤廃
→カジノでのマネーロンダリングが困難になった。カジノ株に影響あり。

そして日本株はと言うと、まぁいい感じ。

日本株のポイントは政権が米国寄りか否か。
米国寄りの政権では金融緩和をし易い。
もし共和党政権になれば、2020年の東京オリンピックまでは良い状況が続く。

ドル円は半年後に118円、1年後に120円になるだろう。
そして日経平均は2015年5月に19,000円に到達か!?

現在のドル円は11週連続上昇。
これはアベノミクス開始時に並ぶ記録。
それ以前になると、岩戸景気までさかのぼる。

現地生産、現地販売をしている企業にとっては円安で儲からないと言われるがそんなことはない。
日本での決算は円ベースで行われるから、円安になるほど利益は増えることになる。

今後の日経平均は、12月消費増税の話題で下げる。
次に翌2月に米債務上限の話題で下げる。
このあたりで拾っていくと良いだろう。

今回の日本株バブルがはじける要因として、原発が考えられる。
原発再開が円高要因となるからだ。
ただ長期では、円安ドル高は既定路線となる。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

プチ株つみたて2014/11

11月のプチ株つみたてです。

毎月7~9万円の範囲でつみたてています。
市場が落ち込んで安いときは多くつみたてて、逆に高いときには少なくつみたてる方針です。

急騰したため、今月のつみたては7万円。
そろそろ先行きに明るさが見えてきたので、つみたてを増額しようかなと考えているところです。

それでは、今月のつみたての結果です。

エーザイ 3株
キヤノン 3株
住友商事 13株
あおぞら銀行 8株
松井証券 9株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
エーザイ(4523) 199株 4,375.5円
4,005.1円
870,725円
797,007円
+73,718円
+9.2
キヤノン(7751) 249株 3,574円
3,262.3円
889,926円
812,320円
+77,606
+9.6
住友商事(8053) 637株 1,225.5円
1,237.9円
780,644円
788,552円
-7,909
-1.0
あおぞら銀行(8304) 2648株 392円
292.8円
1,038,016円
775,341円
+262,675
+33.9
松井証券(9432) 865株 1,121円
1,124.4円
969,665円
972,630円
-2,965
-0.3

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

2014年11月2週展望

本日、グローバルリンクアドバイザーズ戸松氏のセミナーに参加してきました。
投資セミナーには、ちょくちょく参加しているのですが、最近はまったく記事にしていません。
今回はフィードバックできたら良いなと考えています。

先週の結果

まずは先週の日経平均のおさらい。

11/3(月)祝日
11/4(火)16862.47円(+448.71円
11/5(水)16937.32円(+74.85円
11/6(木)16792.48円(-144.84円
11/7(金)16880.38円(+87.90円

そして先週の予想の振り返り。

週の半ばまで上げて、以降下げると完全に予想通りでした。
先週は簡単な相場でしたね。

完全的中とさせていただきます。

以下は先週の予想の引用。

騰落レシオも80ちょっととまだまだ安値圏です。

しかし、乖離率がすごいことになりそうです。
現時点でCMEが17,200円超。
明日、この水準で寄り付くと11%近く上方乖離することになります。
これはさすがにスピード出し過ぎですよ。

円安が進行してることもあり、過熱しているとはいえ急落はしないでしょう。
当面はお祭りのような相場になることを予想しています。
お祭りが終われば徐々に冷静になり、日経平均は17,000円弱で安定するでしょうね。
週の半ばまでは上昇し、その後日柄調整というのがまーくんの見方です。

乖離率から考えた日経平均は16500円程度が居心地の良い水準かと。
月曜日、火曜日にショートで仕掛けるのも面白いかと思います。

高値は17,500円もあるかもしれません。
ここまで上げたら迷わずショートでいきます。

せっかく先日の大暴落をやりくりして乗り切ったのに、今度は大暴騰
まーくんのトレードはこういう相場と相性が悪いんですよ。困りましたね。

ボラティリティが大きくなってきているので、日経平均想定レンジは16,500円~17,500円とします。

一応上昇を予想します。

今週の予想

騰落レシオは90ちょっとですが、乖離率やテクニカルが過熱感を示してきました。
日銀のETF買いがあるため、下値は堅いでしょうが、一方的に上昇していくのは難しいかと。
しかし、イベント的には雇用統計も無事通過し、上がりやすい環境にはなっています。

こういう時は、下がったら買って、上がったら売るで良いかなと思いますね。

今週の日経平均下値のメドは16,500円、上値は17,200円。
過熱感が解消されるまでは、当面このボックスレンジでの動きと予想します。

先週末はエボラ疑惑で先物が下げましたが、何事もなく済んだので戻してくると思います。

先ほども書きましたが、日経平均想定レンジは16,500円~17,200円とします。
もみあい予想です。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

トレード記録(2014/10)

2014年10月のトレード結果です。

通常の投資とは別に、遊びの資金での短期売買記録です。
相場観を養うために趣味で売買していたのですが、なかなかの収入源となっています。

それにしても、ボラティリティの大きい相場は困るんですよね。
10月の暴落では一時含み損400万円までいきましたが、うまくやりくりしてどうにかプラスで決着。
そうかと思えば、今度は逆に暴騰して、また含み損を抱え込んでいます。
最低限の損切りとやりくりで今回もしのげるでしょうか。

今回のトレード

日付 銘柄(コード) 売買 数量 価格 決済日付 決済価格 損益
2014/8/25 日経平均Op 10プット14375 3枚 60円 2014/10/2 13円 +140,396円
2014/9/11 日経平均Op 11コール17750 3枚 23円 2014/10/2 6円 +68,784円
2014/9/19 日経平均Op 11コール17750 1枚 30円 2014/10/2 6円 +29,784円
2014/9/19 日経平均Op 11プット14750 1枚 50円 2014/10/2 120円 -70,475円
2014/9/25 日経平均Op 11プット14750 3枚 43円 2014/10/2 120円 -232,055円
2014/9/25 日経平均先物 14/12 1枚 16,280円 2014/10/2 15,670円 +609,050円
2014/10/1 ジーフット(2686) 800株 1,200円 2014/10/4 1,202円 -422円
2014/10/2 日経平均Op 10プット14750 3枚 24円 2014/10/10 0円 +71,784円
2014/10/2 日経平均Op 11プット14500 3枚 85円
2014/10/2 日経平均Op 11コール17000 2枚 27円 2014/10/14 5円 +43,642円
2014/10/4 日経平均Op 11コール17000 1枚 37円 2014/10/14 5円 +31,710円
2014/10/6 日経平均Op 12プット14500 1枚 100円 2014/10/14 380円 -281,036円
2014/10/6 日経平均Op 12プット14500 1枚 100円 2014/10/16 540円 -441,382円
2014/10/6 日経平均Op 12コール17750 2枚 38円 2014/10/14 11円 +53,568円
2014/10/8 キタック(4707) 400株 395円 2014/10/14 388円 -3,399円
2014/10/8 キタック(4707) 500株 395円 2014/10/15 392円 -2,199円
2014/10/8 キタック(4707) 500株 395円 2014/10/15 390円 -3,199円
2014/10/8 キタック(4707) 500株 395円 2014/10/15 388円 -4,349円
2014/10/8 キタック(4707) 500株 395円 2014/10/15 387円 -4,699円
2014/10/10 日経平均Op 12プット14000 1枚 120円 2014/10/22 145円 -25,572円
2014/10/10 日経平均先物 14/12 1枚 15,360円 2014/10/30 15,700円 +339,050円
2014/10/14 日経平均先物 14/12 1枚 15,090円 2014/10/22 15,090円 -950円
2014/10/14 日経平均Op 11コール16625 2枚 55円 2014/10/16 42円 +25,547円
2014/10/14 日経平均Op 12プット14000 1枚 235円 2014/10/22 145円 +89,180円
2014/10/15 大阪工機(3173) 500株 1,144円 2014/10/27 1,095円 -25,732円
2014/10/16 日経平均Op 12プット14000 1枚 350円 2014/10/22 145円 +203,931円
2014/10/22 日経平均Op 12プット14125 2枚 160円
2014/10/22 日経平均Op 12プット14125 1枚 165円
2014/10/22 日経平均Op 12コール16625 1枚 60円 2014/10/30 85円 -25,259円
2014/10/22 日経平均Op 12コール16625 1枚 60円
2014/10/22 シュッピン(3179) 300株 1,850円 2014/10/27 1,898円 +13,255円
2014/10/29 ジェイエイシーリクルートメント(2124) 300株 1,845円 2014/10/31 1,795円 -15,858円
2014/10/29 ジェイエイシーリクルートメント(2124) 300株 1,830円 2014/10/31 1,795円 -11,357円
2014/10/30 日経平均Op 12コール16875 2枚 50円
2014/10/31 日経平均Op 11コール17250 2枚 80円
2014/10/31 日経225mini 14/12 5枚 16,595円

現在の建玉一覧
日経平均Op 11プット14500 売建 3枚
日経平均Op 11コール17250 売建 2枚
日経平均Op 12プット14125 売建 3枚
日経平均Op 12コール16625 売建 1枚
日経平均Op 12コール16875 売建 2枚
日経225mini 14/12 売建 5枚

当月損益
+571,738円

累計損益(2011/3以降)
+4,612,582円

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

2014年11月1週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均のおさらい。

10/27(月)15388.72円(+104.29円
10/28(火)15329.91円(-58.81円
10/29(水)15553.91円(+224.00円
10/30(木)15658.20円(+104.29円
10/31(金)16413.76円(+755.56円

そして先週の予想の振り返り。

日本銀行の追加金融緩和なんて想定していなかったし、誰も予想していなかったことなので、こういう結果になるのは致し方ない。
追加金融緩和さえなければ、予想はほぼ的中と言ってよかったでしょう。

それにしても、半月の間に日経平均が2,000円以上も上げ下げするような相場は止めてほしいな。

以下は先週の予想の引用。

アイランドリバーサル形状になりましたね。
騰落レシオも70台と底値圏です。

大底圏は脱して、すでに株価は安定しているので、おいしい時期は終わっています。
でも、これからまだ上がるでしょう。

今週は、まずECBストレステストの結果を受けて、どう反応するかが見もの。
良くも悪くも想定通り、日本株はそれほど影響を受けないと思っています。
どうなることでしょうか?

また、最大の関心事はFOMCです。
QE3はどうなるか、利上げはどうなるか、といったところに注目されています。
早期の利上げはなさそうですので、悪材料とはならないと予想しています。

為替は円安方向に戻り始めて、危機は去ったと思っていいでしょう。

日経平均は、窓を埋め、25日移動平均線のある15,600円が最初の関門。
そこを超えて、中長期的に16,000円は視野に入っているでしょう。

安値は15,000円前半を想定。
もう、今年中の日経平均15,000円割れはないでしょう。

今週の日経平均想定レンジは15,200円~15,800円とします。

今週の予想

騰落レシオも80ちょっととまだまだ安値圏です。

しかし、乖離率がすごいことになりそうです。
現時点でCMEが17,200円超。
明日、この水準で寄り付くと11%近く上方乖離することになります。
これはさすがにスピード出し過ぎですよ。

円安が進行してることもあり、過熱しているとはいえ急落はしないでしょう。
当面はお祭りのような相場になることを予想しています。
お祭りが終われば徐々に冷静になり、日経平均は17,000円弱で安定するでしょうね。
週の半ばまでは上昇し、その後日柄調整というのがまーくんの見方です。

乖離率から考えた日経平均は16500円程度が居心地の良い水準かと。
月曜日、火曜日にショートで仕掛けるのも面白いかと思います。

高値は17,500円もあるかもしれません。
ここまで上げたら迷わずショートでいきます。

せっかく先日の大暴落をやりくりして乗り切ったのに、今度は大暴騰
まーくんのトレードはこういう相場と相性が悪いんですよ。困りましたね。

ボラティリティが大きくなってきているので、日経平均想定レンジは16,500円~17,500円とします。
一応上昇を予想します。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »