« トレード記録(2014/11) | トップページ | プチ株つみたて2014/12 »

2014年12月 8日 (月)

2014年12月2週展望

先週の結果

先週の日経平均のおさらいから。

12/1(月)17590.10円(+130.25円
12/2(火)17663.22円(+73.12円
12/3(水)17720.43円(+57.21円
12/4(木)17887.21円(+166.78円
12/5(金)17920.45円(+33.24円

そして先週の予想の振り返り。

下落予想がまさかの連騰
そして、日経平均は18,000円に接近。

見事なまでに予想はハズレ
弁解の余地はありません。

以下は先週の予想の引用。

あいかわらず騰落レシオは130超。
先週同様、11月SQ値をクリアできていないこと。
日経平均日足のMACDがデッドクロス
25日移動平均線との乖離率が4%超。

そうはいっても、下げたら日銀によるETF買いがあるので下値は限定的。
まーくんのスタンスは基本売りですが、急落することは考えにくいですね。
じりじり下げる展開となるのではと思います。

しかし中期でみれば、11/4に空けた窓を閉めに向かうはず。
売りポジションでいきますよ。

今週の予想下値は、ここ最近の下げ止まりラインである17,100円。
予想上値は11月SQ値。
まとめると日経平均予想レンジは17,100円~17,550円。弱めの下落予想です。

今週は簡単にこの辺で。

今週の予想

25日移動平均線乖離率4%、騰落レシオ135と、テクニカルは完全に過熱状態なんです。
こんな時は、きっかけさえあれば急落間違いなし。
まだ上がるかもしれませんが、売り増ししたいところです。

しかし日経平均日足のMACDは再度コールデンクロス
いまは強いのはわかりますが、ここで売れねば儲けはありません。

いまの相場はドル高(円安)による上昇です。
円安のデメリットが表れ始めれば、相場転換のきっかけとなるやもしれません。

ドル円は120円、日経平均18,000円と達成感がある中で、今週はメジャーSQ。
波乱も考えられます。さらには衆院選もあり、イベント目白押し。

大きな上昇はない。売るなら今でしょう。
売りポジション追加ですよ。

日経平均予想レンジは17,550円~18,250円。
強気に下落予想でいきます。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« トレード記録(2014/11) | トップページ | プチ株つみたて2014/12 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/60777074

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年12月2週展望:

« トレード記録(2014/11) | トップページ | プチ株つみたて2014/12 »